アメリの作品情報・感想・評価

アメリ2001年製作の映画)

LE FABULEUX DESTIN D'AMELIE POULAIN

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「アメリ」に投稿された感想・評価

だいたい『勝手にふるえてろ』

パッケージの女子力の高さから、敬遠していた作品ですが、男でも大丈夫。(随所に下品もあり。)
幼少期からある理由で学校へ行かずに育った不思議少女が、様々なことにスイッチが入りチャレンジするお話です。ハリウッド映画に慣れている人には、予想もできない変化球の連続に翻弄されます。

◆良い点/注目ポイント
・主人公の何が企んだような微笑みが、すごくかわいいです。
・フランスの大人のおもちゃ屋さん、内装も変態をオシャレに昇華しています。
・お化け屋敷が、カート式なのにお化けが同乗!アレはお化けが苦手な人はキツイでしょう。
・主人公の憧れている青年の乗っているスーパーカブみたいな小排気量バイクが、カッコよすぎます。絶対日本で売れるはず。
・リュック・ベッソンの隠れた名作『アンジェラ』の主人公を演じたジャメル・ドゥブーズが出演しています。彼のキラキラした瞳は、癒し大賞。
・心臓がドキドキしたり、カキをポケットに入れたり、主人公が水になったりするCGは、おフランスなセンスが光ります。

◆改善点
・友達に『アメリ』ってどんな映画❓と聞かれたらうまく説明できません。

◆総括
・主人公の髪型は、彫りの深い顔立ちとクリクリの目、長いまつ毛だからこそ似合う難易度の高い髪型。あの髪型をアジア系の人がやるとワカメちゃんになる危険度高めです。昔『ボディーガード』のケビン・コスナーの髪型をさんまさんが真似した時の事を思い出しました^_^。
ほっこりコメディですが、お茶の間が、凍りつくシーンがあるためファミリーでの視聴は、厳禁です。

-2019年52本目-
ゆ

ゆの感想・評価

4.8
*記録用

初フランス映画。やっぱり美しい〜。映像、音楽、ファッション、すべて綺麗で素敵な気持ちになる。アメリの生き方は大胆でかっこよくて好き。
でん

でんの感想・評価

4.5
お洒落で可愛い映像や、音楽に
反してイタズラが悪魔レベル(笑)
みていて気持ちいい!

何よりも、アメリが可愛い。
みんなにこっそり幸せあげる姿や
1人で妄想繰り広げ泣く姿
憎い相手にイタズラをする姿
上手く好きな人に接せれない姿
全部が愛くるしい!!

2回観て理解すること多くて
伏線が多くて面白い!
キャラが1人1人個性的で
ずっとわくわくして観れた!♡
ブリュレきっかけで見てみたけどブリュレ出てくるの一瞬でわろた
さえか

さえかの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

可愛い映画。
オープ二ングから遊び心あって楽しい。

見た目だけでなく、ちょっとしたイタズラも、好きな人になかなか自分をさらけ出せないところも全部アメリがキュート。

「お前の骨はガラスじゃない。人生にぶつかっても大丈夫だ。もしお前がこのチャンスを逃したら、やがては、お前の心はわしの骨のように乾いて脆くなってしまうだろう。さぁ、彼を捕まえるんだ」

素敵なセリフと思って書き出したら意外と長かった。
ManaMkm

ManaMkmの感想・評価

3.9
世界観すき
世界観が好み
まるこ

まるこの感想・評価

2.6
雰囲気が合わなくて途中で観るのを断念。
は

はの感想・評価

3.7
公開当時のブームがすごかったため、
約10年後に、時間差を置いて鑑賞。(ただ忘れてただけだす。)
可愛いし、面白いし、おされですけども、
途中、退屈なシーンが続くので、
早送りしたら、2人がくっついてました。
めでたし、めでたし。
>|