にんじんの作品情報・感想・評価

「にんじん」に投稿された感想・評価

10代の頃観て以来の再見。こんなに素晴らしい作品なのに記憶が完全抹消。

脚本が良く、登場人物の個性の塩梅もとても良い。小さな少年が家族のことであの精神状態に至ってしまっているのが非常に辛い。ベッドで眠っている時も楽しい夢見たいはずなのに。

ずっと“にんじん”って呼ばれてた少年。本当の名前が聞けて良かった。ラストは抱えていたクッションで涙拭きながらの鑑賞。きっともう忘れないでしょう。
しゅう

しゅうの感想・評価

2.1
有名な児童文学の映画化だけど、虐めテーマというのはどうも好きになれない。
作品としては流石に立派な出来だが、何かしっくりこないものがある。
犬

犬の感想・評価

3.4
ロープ

家族からも煙たがられている少年にんじん
そんな彼を、少女マチルドだけは理解してくれていたが……

いじけてばかり

悲劇
なんだか切ない

家族
少年の感じがなんとも

雰囲気が良いです
mat9215

mat9215の感想・評価

3.5
オフュルス『快楽』第二話のように、フランスの田舎が舞台になるモノクロ映画はいいなあ。陽光が溢れる田舎の風景は、カラーよりもモノクロにふさわしい。ルノワール『ピクニック』も雨が降るまでの幸福感が忘れ難い。本作で主役を演じる達者な少年俳優は名前を知らない人だったので、ちょいと調べてみた。本作以降も映画俳優を続け、第二次大戦下で対独レジスタンス活動に従事し、収容所で何度か脱走を試みた末に銃殺されていた。ブレッソン『抵抗』の主人公と同じ境遇にあり、『抵抗』の主人公のようには生き延びられなかったのだ。
子供にとって親からの愛情を注がれないことの寂しさと疎外感が、どれほどの苦痛をもたらすのかがよくわかる名作文学の映画化。
KAYUPAN

KAYUPANの感想・評価

4.0
家族から愛されず、母親から虐待を受けて孤独を感じて自殺しようとする、年が離れた末っ子の話。途中まで、は?ふざけんなまた胸糞映画かよと思ったけど、フランス映画には珍しく救われて良かった。教訓じみた台詞の言い回しがかっこいい。
レビュー途中で送信してしまってました!見ていただいた方ごめんなさい!恥ずかしい…

10代の頃観て以来の再見。こんなに素晴らしい作品なのに記憶が完全抹消。

脚本が良く、登場人物の個性の塩梅もとても良い。小さな少年が家族のことであの精神状態に至ってしまっているのが非常に辛い。ベッドで眠っている時も楽しい夢見たいはずなのに。

ずっと“にんじん”って呼ばれてた少年。本当の名前が聞けて良かった。ラストは抱えていたクッションで涙拭きながらの鑑賞。きっともう忘れないでしょう。
haru

haruの感想・評価

3.5
末っ子のにんじんは
優しくて頭がいい。
大人の都合で愛されることなく育って、
それを自分のせいだと思って
葛藤しているところとか本当に苦しい。
人間の関係、特に愛については
時代関係なく通づるものがある。

ルピックさん、
フランソワをたくさんたくさん
抱きしめてあげてほしい。
そしてフランソワもルピックさんを
たくさん抱きしめてあげて。
ayako

ayakoの感想・評価

3.5
昔の映画は悲惨なのが多いけど、映画だけでなく過酷な時代だったのだろうと想像します。子供の時にみたので心に残っている
miri02

miri02の感想・評価

3.5
たしかテレビで見た記憶。
内容も知らずに見てたから、こんなに辛い映画だとは思わなかった。
今まで見た映画の中で一番泣いた。
死ぬほど号泣した。
>|