クロッシング・ウォー 決断の瞬間の作品情報・感想・評価・動画配信

『クロッシング・ウォー 決断の瞬間』に投稿された感想・評価

砂埃と言葉の壁と牛。
正しい選択なんてそこには存在しないのだろう。
観終わった後にとても陰鬱な気持ちにさせてくれる映画だった。

ドイツ連邦軍が駐留するアフガニスタン激戦地区
ドイツ人将校が、アフガニスタンの小さな村の人たちをタリバンから守る任務で現地に赴任する
現地で発生する数々の問題に対する軍上層部の対応に将校や隊員たちが…

>>続きを読む
勝沼悠

勝沼悠の感想・評価

4.0

 アフガニスタンに駐留するドイツ軍の部隊が現地の民兵が拠点を守っているのを手伝うことに。

 これはなかなかよくできた戦争映画。
 外からやってきて正義を遂行するという軍隊が現地の人からどう見えるか…

>>続きを読む
mh

mhの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

戦地に来た軍人と地元住民の交流がメインのドラマ映画。
アフガニスタンで活動していた国際治安支援部隊(2001-2014年)という設定もだけど、ドイツ軍視点というのがレアすぎて、かぶりつきで見る。
反…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

こういう傑作があるから評価はあまり当てにならないんですよね…


国が違えば文化も違う。しかもそこは失敗国家と呼ばれ50年近く紛争の絶えない国。最初こそ村民と部隊員お互いすれ違いがあったが、徐々に打…

>>続きを読む
常にアジア人を下に見て自分たちの価値観を押し通す白人
そこには信頼関係などあるわけもなく
ただの迷惑な人たちでしかない

現地で必死にもがく人たちに対して 一体なんのためにそこに行くのだろう
hoteltokyo

hoteltokyoの感想・評価

3.0

アフガニスタンで国際治安支援部隊として従事していたイェスパーは以前この地で兄が殺害されていた。ある日、地域の民間兵との間を取り持つために通訳としてタリクと言う1人の青年を雇う。次第に心を通わせるよう…

>>続きを読む
waca

wacaの感想・評価

3.5

【敵の命の重みってそんなに軽いのか】
アフガニスタン駐留のドイツ軍が自警団とともにひとつの村の護衛のミッションを受けた。当初は自警団との言葉の壁や価値観の違いなどで軋轢があったが、地元の通訳の助力も…

>>続きを読む
テツ

テツの感想・評価

3.0

激しい銃撃戦の戦争映画を期待し過ぎた。

アフガニスタンに駐留するドイツ軍の戦争映画は珍しい。

1人の軍人が任務よりも自分の良心に従って行動した結果、部隊に被害をもたらしてしまった。

この映画は…

>>続きを読む
癒し系クマさん俳優(自分的に)ロナルト・ツェアフェルトさん今回はちょっと頼りない指揮官

紛争に介入するのは難しい

ちょっと演出が自分と合わなかった
>|

あなたにおすすめの記事