ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日の作品情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」に投稿された感想・評価

ロビン

ロビンの感想・評価

3.7
プラネタリウムのような、ラッセンの絵画のような圧倒的な映像美。
幻想的な海と空がひたすら美しい。
特に夜のクラゲ&クジラのシーンの映像が素晴らしかった。
映画館で観てみたかった思わせる作品!

虎のリチャード・パーカーと漂流するまでがちょっと長かったかな。
心の中で「はよ漂流せえ!」とノブ風に突っ込んでいた。

鑑賞前は虎と意思疎通できた奇跡の少年が、海の上で仲良く波に揺られて生還した映画なのかと思ったらまったく違っていた。
宗教観が描かれる中で何を信じるのか、自分の信念を問われることもある、考えさせられる作品だった。

【ネタバレ】
   ↓




最後、そっけない態度のリチャード・パーカーがカッコいい。。

後にパイが語るもう1つの話で、あぁそういうことかとハッとしたと同時にゾッとした。
パイの話す2つのストーリー、観る側にも「あなたはどちらを選ぶ?」と問いかけてくるのも作品としてはなかなか面白い。
ただあの一緒に乗ってた動物たちが「実は人間だった」方のストーリーだと一気にホラー感が増す。。
maki

makiの感想・評価

3.4
想像していた話と違って、神秘的で映像美を堪能する作品だった。

信仰心の話でもあったし、魚取る話だけで泣きそうになったな

虎とは友情ともなんとも言えない関係で
結局は人間とは違う生き物だから
分かり合えているようで、最後の別離も切ないな…

結構ファンタジー寄りと言うか、最後の島の話とか畳み掛けて、色々起こり過ぎて静かなんだけど、語られることが多くて
ストーリーよりも映像の美しさを味わう映画でしたね。
せの

せのの感想・評価

3.6
ネタバレを避けて多くは語れない映画。
とにかく映像が綺麗で、CGで描くことに強いこだわりが見られるのもなるほどなぁという展開。邦題もダサいと思いつつ、これまた巧妙なミスリードだったりして…
解説なんかも読むと二重にも三重にも仕掛けがあってこれまた面白かったりします
yk

ykの感想・評価

3.0
あー美しかったリチャードパーカー🐅
なにが言いたいのかよくわからん話だったが動物いっぱい見れたからいっか
当時映画館で見て映像美に圧倒された。そのあと2回くらい見返してるけどやっぱ迫力すごい。アースとかそういうの好きな人は映像だけで興奮すると思う。ストーリーは神への信仰心だったり色んな解釈がありそう。最後まとめてトラってやっぱりかっこいいなって思った(ペラ)
neco

necoの感想・評価

3.6
当時映画館で見てとても美しくて綺麗な映像に見惚れました。内容も好きで派手さはないけど静かなでも壮大なスケールで見入った記憶があります。
潜ってる時に出くわした自分の体より大きな魚とかめっちゃ怖いし、夜の海とか潜ると凄く怖いので、ホラーや派手なアクションの現実味の無さよりは、海で溺れかかって波に体持っていかれた事もある自分にとっては実際にはあり得ないけど海に漂う恐怖はホラーやアクションよりは現実味のある恐怖でした。こんなにも長いこと漂流するとか色んな意味でこわい。。
でもあまりの美しさにパンフレットまで買って帰ってた。


ちなみに、凄い出来事だけど、なのに、あっさり。。けど、そんなもんだよなぁ。とか。物語としても私は見応えあったけど、一緒に行った友達の反応はいまいちでした笑
そのま

そのまの感想・評価

3.6
なんだか不思議なバランスの映画だなと思ったけど、映画や主人公自身から語られるメッセージがとても好感持てて良かった。
映画として見せられるのは現実ではあり得ない映像だったりするんだけど、それがリアルなサバイバル物とはまた違ったワクワク感があったりして。どっちかというと冒険物なのかな。映画館で見たかった。
shalanla

shalanlaの感想・評価

4.0
まるでノアの方舟のような
不思議な話に圧倒的な映像美。

終始引き込まれました。



妄想力に想像力
これらは人間にだけ与えられた力なのだろうか。

目に見えない敵から生き抜くのに
とても大切な知能だと思う。

神様からもらったギフト。


だって現実はとても直視できないほど苦しいものだから。
mokuzu

mokuzuの感想・評価

4.0
本当にこの映画大好きで出会えて良かった
映像も美しいし世界観が本当に素敵
eriiko

eriikoの感想・評価

4.0
映像が綺麗!映画館でまた観たい作品。
勝手に虎と仲良しな少年かと思ってたら違った(笑)

数年ぶりに見返したらいろんな伏せんが回収できてら、あーーー!ってなった…。アン・リー監督の伏せん回収技術大好きだ。