少年Hの作品情報・感想・評価

『少年H』に投稿された感想・評価

公開当時に観てるらしいんだけど…思い出せない
DVD借りて もう一度観たい
見る前は批判的なコメントを見たせいかあまり期待はしていなかったけど、日本では珍しい戦争の被害者だけど明るく見せるいい作品だと思う。
Yoshiharu

Yoshiharuの感想・評価

3.0
「この戦争なんやった」
ほんとそうだな。
15歳で自立も凄いな。やはり昭和一桁生まれはなんか違うな。

視聴記録:2013/10/09

古き良き時代!だけでもないような・・・

戦争のもたらす負の遺産。これはすごく感じた。 戦争を除くと当時の日常のありかたはいいな〜と。

例えば、人々の心に余裕があ…

>>続きを読む
kiiiko

kiiikoの感想・評価

3.7

激動の時代にいた人たちを「過度にドラマティックに生きていた」というイメージで包んでしまうことは、戦争への恐れを正しく抱き続けるためにも良くない。

だからこそこういう普通に生きなきゃいけなくて、でも…

>>続きを読む

原作のタイトルは知っていたけど、中身は一切知らなかった。
すると戦争映画ではあるが、あくまでも少年Hの視点から見た戦争の矛盾を突いた映画であると分かる。

クリスチャンであるため戦争の敵国にあたる非…

>>続きを読む
本物の夫婦が、作品に合わせた夫婦役を演じるのは難しいだろうな、と思っていたが、流石のお二人で素晴らしかった。
mofa

mofaの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

【戦争とは空虚】

相棒とか、観ていないので、
水谷豊って、どんなもんだろうかと思っていたが、
いやはや、何とも、素晴らしい演技を見せつけて頂いた。
 ちなみに、伊藤蘭さまも、素晴らしかった。

空…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

原作に明らかな矛盾があり、その矛盾点をある程度修正されて撮られたそうです。
たくさん似た映画を見てきたせいで、あんまり興味を持てる部分がありませんでした。
非国民と叫んでいた人が戦後コロっと態度を豹…

>>続きを読む
janjen

janjenの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

妹尾河童の自伝的小説。
洋服の仕立て屋を父に持ち、母が編んだセーターには胸に大きなHというイニシャルが編まれていたことからあだ名がHという少年。

特に母が敬虔なクリスチャンで、秩父も職業柄外国人の…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事