ゲームの規則の作品情報・感想・評価・動画配信

「ゲームの規則」に投稿された感想・評価

yt

ytの感想・評価

3.3
情事を繰り返したり嘘をついたり、バレてはいけない「ルール」のもと上流階級で繰り広げられる「ゲーム」の愚かさが描かれた皮肉いっぱいの作品

20174
この映画に動物を殺す狩りのシーンがあって、それは「狩りの残酷さを描いた」と理由付けされて評価されているのに対して、『食人族』はまさしくその話でもあるにも関わらず、批判されるのは腹立つよね。
柴猫

柴猫の感想・評価

3.3
上流階級のあれやこれやの世界。
彼彼女らにとって不倫すらゲームであり、いたるところでそんな関係が結ばれている。ただしゲームなのでルールはあって、バレたら激しい争いが勃発する。
どの口が言っているんだろうと不愉快さを感じながら、そんな不倫と発覚が繰り返され場面が展開していく。途中の狩りをするシーンやラストの悲劇性も相まって中々に醜悪。社会風刺として、没落していく貴族達への止めの一撃を与えようとしたのかな。
立場や価値観が全く違うというのもあるけど、ここまで遠目に見ていたのは久しぶり。
Mizuna

Mizunaの感想・評価

3.2
普段の日常とかけ離れすぎて逆に楽しめた
生々しい不倫劇は嫌い
かめの

かめのの感想・評価

4.6

一回観ただけじゃ分からない。ただのブルジョアじゃないんだな。
ゴマ

ゴマの感想・評価

3.6
場面がほぼ館から動かなかったり、演劇的なセリフ回し、長回しや終盤にかけての登場人物が入り乱れてのドタバタなどは色々な映画に影響与えてんのかなあと思った。狩猟の場面は本当に動物を撃ってるんだろうな、今では出来ない。
pier

pierの感想・評価

3.8
滅びゆく階級制度の中で繰り広げられる、貴族たちによる最後のゲーム。
愛も分からないまま遊び呆けて、お互いに傷つけ合い、そして我に返る。
非情な人たちの集まり。
HappyMeal

HappyMealの感想・評価

4.2
入り乱れまくっているのにドロドロ感があまりない、まさにゲーム
あー

あーの感想・評価

4.0
貴族への強烈な皮肉
暇を持て余した金持ちにとっては不倫すらもゲームなんだな
全員不倫して不倫される
愛か憎悪かわからないけど人と人が不倫によって繋がってからどんどん崩れてくのがめっちゃ面白かった
最後まで不倫とこの世の不条理さたっぷり
犠牲になるのはバカな金持ちではなく一般人
時代を先取りしたようなストーリーとココシャネルが手掛けた衣装デザイン
海外の批評家からの評価が高いのも納得
狩猟イベントに集まった上流階級の恋愛騒動劇。

大西洋を横断した飛行家がラジオ局のマイクに「一人の女性のために飛んだ」という冒頭からラストまで、恋愛のいざこざばかりだった。

登場人物が多く、それぞれの名前と顔をようやく覚えた時、不倫だらけの相関図にうんざりした。

狩りを楽しむ場面は不快だった。狩猟は否定しないが、貴族たちの娯楽ゲームによってウサギやキジが死んでいくようで不快だった。

そして恋愛騒動もまたゲームだった。

飛行家は候爵夫人を愛し、候爵は愛人と別れ話。使用人として雇われた密猟人は小間使いを口説き、それを目撃した夫は彼を追いかけまわし、候爵は飛行家を殴り倒す。

夫婦喧嘩、別れ話、嫉妬による大混乱のドタバタ劇が正直、面倒臭かった。

恋愛遊戯の規則、愛憎の和解、死の冷静な対処など、貴族社会を皮肉った騒動と静寂だった。

水鳥を見つける場面と温室の場面が印象的。ルノワールが撮る「水」と「キスシーン」はたまらなく好きだな。
>|