グランド・ブダペスト・ホテルの作品情報・感想・評価

グランド・ブダペスト・ホテル2014年製作の映画)

The Grand Budapest Hotel

上映日:2014年06月06日

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「グランド・ブダペスト・ホテル」に投稿された感想・評価

ズ

ズの感想・評価

4.0
色彩もかわいくてオシャレな映画でした。ウェスアンダーソンっぽくてとても好きです。ついつい繰り返して見ちゃう映画です。
コミカルなサスペンス的ドラマとかわいらしいメルヘンかつシンメトリックな映像が印象的な作品。

シュテファン・ツヴァイクという作家をモチーフとしているらしく、戦前の欧州、ヨーロッパの雰囲気も感じられて面白い。
チヒロ

チヒロの感想・評価

3.6
可愛いとは聞いてたけどほんとにどのカットを取っても可愛かった、テンポ良かった
msmrcca

msmrccaの感想・評価

3.0
古き良き世界の名残
淡いお菓子のような世界にコミカルなエッセンス
meiyinli

meiyinliの感想・評価

5.0
色彩が綺麗過ぎてそれを観てるだけでも最高だけど、笑えるシーンも沢山あって面白かった。
非常にテンポが速くサクサク進み、もっとじっくり見せてほしいとも思った。メルヘンチックな世界も戦争の暗い影もしっかり描いて「いい映画を観たなあ」と思ったが、「いい映画を観たなあ」以上の感慨はなかったかも。
Tetsu

Tetsuの感想・評価

3.0
オシャレな映画。内容は深くも面白くもないとは思う。音楽やシンメトリー的な絵、ストップアニメーションが素敵。部屋に飾りたい映画
popo

popoの感想・評価

3.0
ひたすら映像が最高な映画
色使いも可愛く、どのシーンを切り取っても可愛くておしゃれで幸せな気持ちになる。
ただ、ストーリーの良さはわからなかったから悲しかった。背景やなにかもっと知っていることがあれば楽しめたのかな…?

ただ可愛い映像を見続けているかんじ。
ねぎお

ねぎおの感想・評価

4.5
アカデミー受賞作品を観よう52(2014年第87回美術賞/衣装デザイン賞/メイキャップ&ヘアスタイリング賞/作曲賞)

作品賞、監督賞・・は軒並みノミネートで止まってしまいました。でも最多4部門受賞!
この映画の第一印象として強烈なインパクトを残すのは2つ!
《なんだかんだNICEなキャスティング!》
《観ているだけで楽しい撮影!》

●キャスティング
お見事だなあ。
中でもエイドリアン・ブロディとウィレム・デフォーは求められた悪さ、怖さを的確に表現!この二人が観ているものにとって嫌で怖くなかったら薄っぺらだもん!
最高でした!!

同年の助演男優賞に「バードマン」でノミネートされたエドワード・ノートンも、前述の二人との対比がいいですよね。軽妙さがまたね!割と濃い味で出来てる鍋にちょっと薄い味の具がある感じ。


●撮影
みなさんウェス・アンダーソンのSoftbankのCM覚えています??
2008年かな?ブラピを起用した「ボクの伯父さんの休暇」(ジャック・タチ)をオマージュしたやつです。
https://www.youtube.com/watch?v=g0u0oEUcasU
https://www.youtube.com/watch?v=FDYI5gbM3Q8
「グランドブダペストホテル」ではこのCMが2時間に延びたような撮影ですよね。

基本構図が素晴らしい額縁の中で人は動き、役者の目線や音での視線誘導があると即、カメラは高速パン。
画面の中にいる人物が移動する際はカメラは先にドリーしだして常に人物を画面中央で捉える。まるで背景が流れているような画。
人物の会話はカメラ目線が基本で、導線は前後左右90度か180度が多く斜めの線はあまりない。たいてい諸々入れ込もうとすると斜め位置を取るもんですが、カメラは平行に横に動くとか正面や背面直角に受ける形がほぼってことです。
これってつまり『リアリティ』の逆で、ファンタジー的な表現ですよね。
部分的にですけどギレルモ・デルトロ監督映画、ティム・バートン監督映画でもときどき出て来るワーク。

「ダージリン急行」もすっごく面白い撮影たくさんありましたが、今作はそこを極端に追及した作品ですね。とびきり愉快でした!!

あと複雑な時系列を画面サイズ(アスペクト比のこと。スタンダードモード、ビスタ、シネマ)を使って表現していました。だから執拗に<16:9にしてご覧ください>って出て来る!笑


お話の内容にはほとんど触れていないレビューでした!
holly

hollyの感想・評価

3.3
ビジュアルも音楽も可愛いんだけど、
期待した程ではなかったような。
シアーシャローナンの可愛らしさは覚えてる。
>|