シン・ゴジラの作品情報・感想・評価

シン・ゴジラ2016年製作の映画)

上映日:2016年07月29日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.9

あらすじ

出演者

「シン・ゴジラ」に投稿された感想・評価

そらじ

そらじの感想・評価

4.8
初めて劇場で繰り返し観た映画。ゴジラが異型で気持ち悪く(褒め言葉)、長谷川博己さん演じる矢口がすごく良かった。キャラもほとんどの人が魅力的。あと中盤のあのシーンは何度観ても絶望的かつ美しい。
”諦めず、最後までこの国を見捨てずにやろう”
タスク

タスクの感想・評価

3.5
一瞬しか映らないようなモブでも役職が表示されたりと徹底的に日本の行政システムに則ってゴジラに対処していくことで実際にこの日本でゴジラが出現したかのような錯覚と緊迫感があった
個人的には閣僚が消し飛ばされたりなど不測の事態になった時に政府がどう対応し空いたポストに人員を充てていくのかなどが見れて面白かった
最終形態のゴジラの姿はそれほど悪くないと思いました。
でも、なんか顔がなぁ、とも思います。
それにしても、石原さとみの役は、別の誰かにならんかったんかなぁ。
RS

RSの感想・評価

4.6
何度観ても、冒頭から目が離せない。

日本に住んでいて、日本語を使える人たちが最も楽しめる傑作。
ゴジラというより、政治やな。でも面白い。ゴジラ好きにはたまらん
SHOKOTA

SHOKOTAの感想・評価

4.7
公開時に映画館で観て、テレビでも観て、飛行機にあったから観た。3回目。

何回見ても好き。よくわからんが所々泣きそうになる笑
ゴジラなんてリアルじゃないんだけど、それ以外がほんとにリアルすぎてほんとにあってもおかしくないし怖いと思うレベル。
音楽がエヴァっぽいのも推せる。
世界観がなんとなくエヴァで推せる。

國村さん出てたけどコクソンのイメージしかないんだよな。笑
tacorin

tacorinの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

 初代ゴジラファンとしてアンビバレントな印象です。
 映画としては、初代ゴジラに次ぐメッセージ性が強く、よい作品と思います。庵野監督のエヴァ風演出も新鮮でした。緊張感のある演出は成功していると思います。
 そのうえで、初代ゴジラとの決定的な差は世界性でしょう。初代ゴジラは当時はもちろん、今でも、世界的に共感できる内容を扱っています。核、自然破壊、科学技術の正負両面。対してシン・ゴジラは、311を体験した日本人をターゲットにしていることは明白。悪く言うとゴジラは狂言回しに過ぎない印象すらあります。海外では、水爆で殺すのが一番合理的じゃないの、といった反応があるようですが、このストーリーならそう感じてもやむを得ないでしょう。
 石原さとみが象徴する日米関係は非常にステレオタイプですし、ゴジラを倒すヤシマ作戦はご都合主義。だらしない首脳がいなくなれば、はぐれものの官僚・技術者が実力発揮というのはいくら何でもと思います。
Mia

Miaの感想・評価

4.2
無人在来線爆弾のシーンが大好きすぎる。
爆笑してしまった。

ゴジラ、なんか愛着もてる(笑)

なんとなくこの世のクソな部分を比喩してるのも好き。
ロイ

ロイの感想・評価

4.3
このゴジラかなり強い笑笑。結構面白かったです!続編が気になりますね。
yukiga

yukigaの感想・評価

5.0
初めて映画館で見たあと、外出たらゴジラいるんじゃ!?て想像するぐらい興奮した。めっちゃ興奮した。
>|