母と暮せば(2015年製作の映画)

上映日:2015年12月12日

製作国:
  • 日本
  • 監督
    山田洋次
    脚本
    山田洋次
    平松恵美子
    キャスト
    吉永小百合
    二宮和也
    黒木華
    浅野忠信
    加藤健一
    本田望結
    広岡由里子
    小林稔侍
    辻萬長
    橋爪功
    あらすじ
    1948年8月9日。長崎で助産婦をして暮らす伸子の前に、3年前に原爆で亡くしたはずの息子・浩二がひょっこり現れる。「母さんは諦めが悪いからなかなか出てこられなかったんだよ」。その日から、浩二は時々伸子の前に現れるようになる。二人はたくさんの話をするが、一番の関心は浩二の恋人・町子のことだった。「いつかあの子の幸せも考えなきゃね」。そんなふたりの時間は、奇妙だったけれど、楽しかった。その幸せは永遠に続くようにみえた―。

    「母と暮せば」に投稿された感想・レビュー

    源太郎
    源太郎の感想・レビュー
    2017/03/04
    4.0
    悲しいけれど、良い映画だった。吉永小百合すごいなあ。
    kyoka
    kyokaの感想・レビュー
    2017/03/04
    2.5
    ちょっと作業しながら見たけどとても泣いたボロボロ泣いた苦しくてあたたかくて苦しい。けど、なんだか違和感のあるシーンたくさんあった、、、
    すみえ
    すみえの感想・レビュー
    2017/03/04
    3.8
    泣けました。ニノちゃん歌うまい。
    Mavis
    Mavisの感想・レビュー
    2017/03/04
    3.5
    ボロ泣きした。上海の親父…!
    息子(弟)と母の話だから兄が結構軽めに扱われてた。弟の方が可愛がられてない?気のせい?兄がかわいそう…。
    なぜか主人公よりも脇役に感情移入してしまった映画。
    ま
    の感想・レビュー
    2017/03/04
    3.5
    記録
    柴田愛塵
    柴田愛塵の感想・レビュー
    2017/03/04
    3.9
    最近の邦画だとこれがいい
    映画館で泣いたの初めてだった
    顔ベショベショになった
    演技上手い人しかいないのがミソ
    みなみ
    みなみの感想・レビュー
    2017/03/03
    3.1
    記録
    さき
    さきの感想・レビュー
    2017/03/03
    -
    記録
    あんび
    あんびの感想・レビュー
    2017/03/01
    2.5
    ところどころはよかったけど、全体的にはなんか惜しかった。
    miyako
    miyakoの感想・レビュー
    2017/03/01
    3.0
    エンディングにすべてが表れている。
    泣け泣けと言われるほど冷める。
    二宮さん、黒木さんをはじめとした役者陣は悪くない。
    ただ「父と暮らせば」を原案と言われると
    映画版「父と暮らせば」が傑作なだけにつらい。
    あれだけ心つかまれた話がバージョンを変えれば
    こんなにうっすい話になるのか。
    黒木華さん目線で進んでいく話にした方が良かったのでは?
    何やら幽霊と話しているような義母になる人だった女性を心配し
    いるの?私にはなぜ姿をみせてくれないの?と苦悩する
    そっちの方が観たかったな。