ラ・ラ・ランドの作品情報・感想・評価・動画配信

ラ・ラ・ランド2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:126分

3.9

あらすじ

「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

maiko

maikoの感想・評価

3.7
思ってたよりはよかった
ラストは嫌いじゃないけど好きでもない
りー

りーの感想・評価

3.2
とにかくオシャレで何度でも観たくなる映画です!ストーリーというより、音楽とダンスに魅了されます。

このレビューはネタバレを含みます

2020/9/19
私はララランド大好きなお姉さんだ。よくどこが面白いのか分からないと言われる。すきな理由。私はうまく伝えられなくて悔しい思いをする。面白くないと言う人はラブストーリーとして見ているからかもしれかもしれないなと今回見て思った。ラブストーリーだけどララランドは大きな分類でドラマだと思う。男女の関係に軸を置いた人間ドラマ。それをラブストーリーって言うのかな?よく分からなくなってきた。

"ララランド"はロサンゼルスを指し現実離れした世界という意味が込められているらしい。主人公の2人は夢を追う若者だ。現実を見ていない、未来に期待している若者だ。2人はお互いに惹かれあい恋愛関係に発展する。ただの2人の関係には恋愛だけでなく夢を叶える野望を持った仲間ともいえる。恋愛としてお互いを愛しているけれど互いを重ね合うように夢を叶えるにはと考えている。そう言う関係だ。2人の関係が崩れた理由は、他の人から見ると現実を見ていないようにしか見えなくて普通の将来を求めるような圧があったからだ。1人で夢を追うことそれは自由だ。しかし2人だと違う。結婚、家族、出産、現実的なことを考えなければならない。そこに耐えられなくなったのは男だ。圧に耐えられなくなった男は優先順位を変えて彼女との未来を強く見るようになった。しかし彼女は夢を諦めることはしない。そこから2人の心に差が生まれていく。なんとも切ない。なんとも切ないのだ。人間はうまくいくときはとことんうまくいく。運命かのように相手との時間が流れていくのに少しタイミングがずれると一気にぶっ壊れる。あ〜人間人間という感じだ。でもこの作品のいいところはすれ違ったままにしなかったところだと思う。個人の優先順位を再確認してやはり私たちは夢をかなえるべきだ。僕の夢は叶う。君の夢も叶う。叶えよう。叶ったら2人の様子を見よう。だから、今だけは自分の譲れないものに専念しようと愛しい視線を送りながらさよならをする。とても正解な関係すぎてくそっ〜と泣いた。

ララランドは構成を4つに分けている。最後の構成は冬だ。数年後の2人が映されいてく。見事に夢が叶う2人。しかし、2人一緒ではない。それぞれの世界ができていた。女は結婚し子供がいる。2人の未来は2人じゃなくそこに人は疑問やひどい!という気持ちを持つのだと思う。ラブストーリーになら確かにそうなのだけど、忘れてはいけないのが夢を追う男と女が主役ということだ。回想シーン。私はあの回想シーンからのラストシーンが大好きですよ。もしもタイミングが合い続けていたらあの回想シーンが2人の未来だったんですよ。ラブストーリーのハッピーなオチですよ。でも2人は2人の未来を選ばなかった。ラブストーリー的にはアンハッピーなオチにも関わらず最後の2人の表情をご覧ください。夢を叶えたんだねと柔らかく笑みを浮かべます。愛してるけど一緒にはならない。互いにそれぞれの幸福を願いあいます。これって愛じゃないですか??2人が一緒にいることだけがラブじゃない。2人の愛の形は2人の夢が叶うことを願うこと。2人の成功した今には2人が願い応援しあった過去がある。それが2人の人生じゃないですか??2人にこの質問をします。明日地球がなくなります。最後に誰にあいたいですか?きっと2人はお互いの名を答えます。




2017/9/5
とっても泣きました
シェルブールの雨傘と似ているとはきいていたのですが
確かにとっても似ていたけれど 私はこちらの方が好みでした。
観ていて楽しくなれて悲しくなって恋愛、距離、感情、夢とは難しいものだな~ う~ となりました。

このレビューはネタバレを含みます

二人は一緒になるために出会ったのではなく、夢を叶えるために出逢ったというレビュー(DIZさん)ですっきりした。
ただのハッピーエンドの恋愛じゃないところがまた良いのかなあ〜。ありとあらゆる賞を受賞しただけあって、音楽、カメラワーク、衣装までこだわりがあって良かったと思う。
らどる

らどるの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

今更ながら、観た。
いやぁ~、いい感情味わせるやん
好きなとこ書き殴ります

【ラストで涙腺崩壊】
ラストやばすぎる。
(なんや?どういうこと?この映像が現実だよな?)と期待させつつ、2人がホームビデオを観てるところで、すべて察して涙腺崩壊。
あの曲の間に、2人で「もしも何かが少しでもタイミングが違っていれば…」を叶えたんだろ。
とても悲しいことだけど、その「悲しいこと」があるのは、悲しいことじゃないというか。決してバッドエンドではないという確信があって。うまく言えんけど、やばい!最高!!

【SUMMERの画・音、全て好き】
SUMMERの表示から、ジャズバーで演奏を終えるところまでの一連がぜんぶすき。画・音全部合わせた映像としてのリズムが最高すぎて、踊りたくなる。映像見て踊りたくなったのは初めて。ここのシーンほんま好き。

【なにげにめずらしい?】
なにげに、お互いとも励まし、励まされって映画めずらしくない??
ちょっと新鮮やった。

【草】
セブのお姉さんが訪ねてきてたシーンで
セブ「カギ変えるわ!!」
セブ姉「金ないやろw」で草生えた。ここすき。

夢を持って、火を絶やさないことって本当に素敵だよな~。ポジティブなパワーもらえました!
ゆーた

ゆーたの感想・評価

4.0
ミュージカル映画あんま好きじゃないけどストーリー面白かったから良し 途中眠たくなった これはハッピーエンド?
刺身

刺身の感想・評価

4.1
オープニング完璧
なんかおしゃれな気分になれる。
かなり前に見たので正確な評価か分からないが
なんかおしゃれな気分になった。
曲はまだよく聴いてる。
そういうこと。
KKK

KKKの感想・評価

1.3
まじで最初のミュージカルだけであとはつまんなかったー!!なにも共感できないけど、男はいつまでも引きずって女はあっさりってこーゆーこと
つまらん!ひじょーーーに、つまらん!
(出だしのミュージカルに、騙された!)
Akayo

Akayoの感想・評価

3.5
 当時つまらないと思ったのは記憶している。もともと音楽が途中に入り込むのは好きじゃないのとストーリー的にも淡々と進んでいく気がして、あまり評価は高くない。
 ただ、今見たらもっと好きになっていそうだし、音楽は本当に好きで、いまだに聞いたりしている。もう一回観たい映画(映画館)
>|