ラ・ラ・ランドの作品情報・感想・評価

ラ・ラ・ランド2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:126分

4.0

あらすじ

「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

Masumi

Masumiの感想・評価

4.5
開始5分とラスト15分が見所!最後のライアン・ゴズリング...泣けた。彼の演技好きだ!って思えたから良い映画。
こもも

こももの感想・評価

2.0
エマ・ストーンが可愛くなくて見る気を無くした。
ライアン・ゴズリングの作品はハズレが多い気がする。
うみ

うみの感想・評価

3.7
切ないなぁ、でも夢を追うためにはこう言う決断も必要、、、、そんな時がわたしにも来るのでしょうか?
あおい

あおいの感想・評価

4.6

このレビューはネタバレを含みます

賛否両論ありますが、
私はこの作品が苦手です。
5回観た上でそう思いました。

でも、同時に好きなのかもしれません。

映画が始まってすぐに
歌が始まり踊り出す登場人物たち、
とてもミュージカル好きの心をくすぐってきてワクワクして、どんな映画が
始まるんだろう!と思えて大好きなオープニングです。

それから主人公二人が出会いを
何度も重ねていき、

ベタだけど、偶然が続いて徐々に距離が縮まる二人のストーリーは
素敵だと思います。

私が苦手にしているところは
そんな素敵なシーン達ではなく、
素晴らしく二人を演じているエマストーンとライアンゴズリングでもないです。

二人の演じるミアとセブが苦手なんです。

二人はそれぞれの夢を持ち、それに向かって頑張っている、というキャラクターは
分かるのですが、

夢があって努力している状態でまだ何も大成してないのに初めてお互いに自分の話をするときも、レストランでミアが声をかけようとしたときも、
自分自身のことを女優、ミュージシャン、と気取っているところです。

もちろん、最後までみたら
そのイライラは解消されるのですが、

今現在自分に夢を持って頑張っているが
なかなか成果が出ないで
煮詰まっている人が見た時には
とても辛く感じてしまうように思いました。
私がそうです。

まるで自分をみているようで
恥ずかしくなったりもします。
一見幸せそうな映画にみえても
そんな夢追い人の辛いところや

二人の結末がとても辛いな、
という点に置いて私は
この映画のことを苦手な映画、と
思っています。

この映画は、
今夢を探している人、
今夢追っている人、
かつて夢を追っていた人、
で 感じ方が変わると思います。

だからこそ何度でも観たいと思える映画でもあるなぁと思いました。

私は5回観た上で苦手だと思いましたが、
歳をとってまたこの映画を観たら
もしかしたらそんな考えも
変わるかもしれません。
ram

ramの感想・評価

4.0
知人に進められやっと鑑賞。

ミュージカル映画は初めてだったけど、音楽や背景と衣装のコントラストが美しく、綺麗な映像でした。
音楽も耳に残るものが多く、よかったです。

あの時もし、少しでも違ったならばを考えると切なくなりました。
夢か恋人か、5年の月日のあいだに何があってなぜ離れたのかわからないけど、
2人はそれぞれで成功し今幸せだけど、ふとした瞬間に思い出したり、出会ってしまったりすると感情が蘇って切なくなるんだろうなと思いました。

恋愛ってそういうところあるよなぁって、メリーバッドエンドな映画でした。
ミュージカル苦手でも大丈夫でした。一回は観ても損はありません。
一度でもすれ違ってしまえばいけなかったのか

色んな解釈があると思います
解釈に難しい映画でした
グレイテストショーマンとはマイケルベイとイーストウッド並みに違うなぁ。

ハッピーに振り切らず、それぞれの歩む道を成功と失敗で描く。
最初あれと思ったが最後の30分、心の中を反芻させられた。
音楽が最高✨
楽しいとかうれしいとか、好きとかきらいとか、悲しいとか切ないとか。いろんな気持ちが溢れてくる
Mini

Miniの感想・評価

2.6
最初がクライマックス
音楽も素敵だけど、衣装のコントラストが映える。綺麗だった
>|