シング・ストリート 未来へのうたの作品情報・感想・評価・動画配信

シング・ストリート 未来へのうた2016年製作の映画)

Sing Street

上映日:2016年07月09日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「シング・ストリート 未来へのうた」に投稿された感想・評価

113作品目。

ニートだけど、的確な助言をくれる兄。闇金ウシジマくんみたいな風貌で楽器を提供してくれた友人。たくさんの人との出会いがあったからこそ、好きなことに全力投球できたのではないだろうか?心優しくて、誰も蹴落とさないコナーが見ていて幸せになれる!
人生の教訓にもなりそうなワードも出ていて、糧になった!
あさこ

あさこの感想・評価

3.5
曲はいいけれどストーリーが微妙
いまいち描写が足りないし全体的にテンポが早すぎ。

MV撮ってるシーンはどれも良かった。

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃテンポのいい作品なので私でもサクサク見れました!
0.1引いたのは、バンドの中の話ももう少し欲しかった!!

ちょっとマニアックかもしれへんけど、主人公が渡したテープを、超美女がすっぴんで泣きながら聴くシーンがあってんけど、それにグッときた笑 完璧な女の子でも、同じようなところはあるんだなぁとか思うと親近感が湧いたし、それを音楽で癒そうとしてる姿に、自分が重なった

ラストシーンでお兄ちゃんが何回も何回も、振り返るシーンもめっちゃ感動した~主人公も何回もちらちら見てたのに愛を感じました

それと作品に登場した曲たちもほんまに良かった最高すぎた、歌詞もメロディーも、とめるとことか、手叩くとことかも自分のストライクゾーンすぎました

あと、登校シーンも印象に残ったなぁ~最初の登校と最後の登校、どのみち浮いてるのは浮いてるんやけど、最後の登校はめちゃくちゃ堂々としてたよな、ほんとに素敵でした、この私でも主人公が成長していってることがよく理解出来ました!
ひる

ひるの感想・評価

4.3
複雑な環境の中で育まれた兄弟の絆が素晴らしい
乱暴に胸の奥底にあるものを明かしても許し許される関係
ここまで兄弟は良いなと思った映画は他にない

劇中の音楽も耳に残るものばかり
バンドメンバーは個性が立っていて、特にギターの懐の深さがよかった

思春期の成長はエンジンがかかるとあっという間なんだなと思わせられる作品だった
親子丼

親子丼の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

初めて観るアイルランド映画
ハリウッドみたいな派手さはなくて、どこかおしゃれで繊細だった
お金も人脈も仕事の当てもなくても
愛する人とならどこだって行けるんだな
作中の曲がバッチグーです
Maryland

Marylandの感想・評価

4.2
めっちゃ良いやん!!
プロム(風)シーンが大好き。
制服を着てた時代に戻りたくなる。
そして何かしたくなる。めっちゃ青春じゃん。
ハットかぶったコナーかっこ良すぎるだろ。
マネージャーというポジションもいい味を出してる。
きつね

きつねの感想・評価

3.6
最後の30分最高!!
青春っていいなぁ☺️

初めは普通だったけど話が進むにつれてみんなが輝き出してキラキラしてた

前を向ける、元気をもらえる素敵な映画でした
後ろを振り向くな 前を向け!

そんな半自伝的な映画に思いを詰めたジョンカーニーの情熱がこの映画を引き立てる。クソみたいな世界だけど前を向くことは出来る。そんな大変だけど大切なことを教えてくれた!

挿入曲がホントすばらしい!
すごい前向きになれるような良い映画だった。辛い時に気遣いとか見せずに普通に接してくれる友達とかいいよなーーー
る

るの感想・評価

3.6
良い曲たくさんでサントラすぐ入れた!
最後アダムの曲流れてた〜〜はじまりのうた思い出した〜
兄ちゃんまじいいやつ
>|