パターソンの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

パターソン2016年製作の映画)

Paterson

上映日:2017年08月26日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

4.0

あらすじ

ニュージャージー州パターソンに住むバス運転手のパターソン。彼の1日は朝、隣に眠る妻ローラにキスをして始まる。いつものように仕事に向かい、乗務をこなす中で、心に浮かぶ詩を秘密のノートに書きとめていく。帰宅して妻と夕食を取り、愛犬マーヴィンと夜の散歩。バーへ立ち寄り、1杯だけ飲んで帰宅しローラの隣で眠りにつく。そんな一見代わり映えのしない毎日。パターソンの日々を、ユニークな人々との交流と、思いがけな…

ニュージャージー州パターソンに住むバス運転手のパターソン。彼の1日は朝、隣に眠る妻ローラにキスをして始まる。いつものように仕事に向かい、乗務をこなす中で、心に浮かぶ詩を秘密のノートに書きとめていく。帰宅して妻と夕食を取り、愛犬マーヴィンと夜の散歩。バーへ立ち寄り、1杯だけ飲んで帰宅しローラの隣で眠りにつく。そんな一見代わり映えのしない毎日。パターソンの日々を、ユニークな人々との交流と、思いがけない出会いと共に描く、ユーモアと優しさに溢れた7日間の物語。

「パターソン」に投稿された感想・評価

ジムジャームッシュ新作。毎日同じ時間に起き、同じ道を決まった時間に走るバス運転手、夜犬の散歩がてらバーに立ち寄りビールを一杯。妻はアーティストなのか毎日帰ると違うカーテンがかかっていて趣味も多く活発的。
なきょ

なきょの感想・評価

3.5
何気ない日常も芸術的に見ることもできるんだと気付く。
妻役の女優さんの顔がタイプ過ぎてずっと見てられる。芸術性を褒めて伸ばしてくれる存在は貴重。
3連休の最後の日に見たい映画。
なにか起きるかと思ってたけどなにも起きない。
幸せな日常もの。
saccharin

saccharinの感想・評価

3.7
最近アダムドライバーさんよく見るなぁ。近所に住んでるのかも。

アダムがバスのドライバー役です。(ダジャレ?)

通好みの渋〰️い映画って感じでした。 

余りに静か過ぎるので正直寝落ちしかけた箇所もあります😅

でも見終わったら不思議と「何か良いもん観たな」って気分になりました。

これはもっと歳くってからまた再挑戦したい映画ですね。

この映画における双子は何を意味してるのか、、

ジャームッシュの映画っていつも小屋みたいな家出てこないですか?
SatomiN

SatomiNの感想・評価

3.0
浮き沈みがなくあまり好みな内容ではなかったが、アダムドライバーはよかった!
Miyu

Miyuの感想・評価

3.8
自分の毎日をもう一度愛せる、そんな映画。
毎日毎日同じことを繰り返してうんざりすることもあるけど、実は毎日ドラマが起きてる。
誰にでもあるそのドラマを改めて教えてもらったように思う。
生活、1週間、また繰り返す

心地よいくらいちょうどいい。
夫婦、バス、詩、バー。穏やかに繰り返していく。
ナビ助

ナビ助の感想・評価

3.8
パターソンの空がいつも青いから住んでる人たちが愛おしいんですね!
ジム・ジャームッシュ監督映画。
ある種、完成された作品だと思った。

パターソンの日常を淡々と描く。
日常は同じようなことの繰り返しであるが、同じではない。
毎日は前後によって意味を持ち、リズムを生む。まるで詩のような映画。

パターソンは少し変わった妻と詩を愛している。
日常で積み上げたものが失われても、また0から積み重ねていけばいい。
そう思った映画だった。

また忘れた頃にもう一度観たい。
Natsumi

Natsumiの感想・評価

4.0
代わり映えのない毎日を、違った目線でみるととても素敵な一日になる事を教えてくれる。そんな作品。
詩が素敵、妻とのデートが素敵、、
あんな風にありがとうと当たり前に言える人になりたい。心温まる映画。
永瀬さんが絶妙。