パターソンの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

パターソン2016年製作の映画)

Paterson

上映日:2017年08月26日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

4.0

あらすじ

ニュージャージー州パターソンに住むバス運転手のパターソン。彼の1日は朝、隣に眠る妻ローラにキスをして始まる。いつものように仕事に向かい、乗務をこなす中で、心に浮かぶ詩を秘密のノートに書きとめていく。帰宅して妻と夕食を取り、愛犬マーヴィンと夜の散歩。バーへ立ち寄り、1杯だけ飲んで帰宅しローラの隣で眠りにつく。そんな一見代わり映えのしない毎日。パターソンの日々を、ユニークな人々との交流と、思いがけな…

ニュージャージー州パターソンに住むバス運転手のパターソン。彼の1日は朝、隣に眠る妻ローラにキスをして始まる。いつものように仕事に向かい、乗務をこなす中で、心に浮かぶ詩を秘密のノートに書きとめていく。帰宅して妻と夕食を取り、愛犬マーヴィンと夜の散歩。バーへ立ち寄り、1杯だけ飲んで帰宅しローラの隣で眠りにつく。そんな一見代わり映えのしない毎日。パターソンの日々を、ユニークな人々との交流と、思いがけない出会いと共に描く、ユーモアと優しさに溢れた7日間の物語。

「パターソン」に投稿された感想・評価

ぽり

ぽりの感想・評価

3.8
続いてゆく毎日に愛おしさを感じる映画、と捉えて良かったのか…?淡々と続く日常を愛でたいような、でも訥々と流れるBGMにやや不穏な空気を感じてしまうような、不思議な気分での鑑賞。
個人的には 家庭よりBARでの人間模様に魅力を感じた。
いざわ

いざわの感想・評価

3.8
詩が詩のままあって、詩のドキュメンタリー映画のようでもあった。
FumikaToda

FumikaTodaの感想・評価

3.9
特別なにかが起きる訳ではないんだけど。
普通にある日常、当たり前にあるものを大切にするって素敵だなって思った。
出来そうでなかなか出来ないことだから、忘れないようにしたいと思った。
YukiKoike

YukiKoikeの感想・評価

4.5
アダムドライバーがバスドライバーなのはドライバーだから?だれかジャームッシュに確認した?

永瀬正敏に話しかけられたバスドライバーが「ユー トーキン トゥ ミー?」とか言い出したらどうしようかと思った。
osaya

osayaの感想・評価

-
素敵な作品に出会ったなあという思いが強い作品。

大きな変化のある毎日じゃなくても、その中にパターソンの大切にしているものや愛おしく思っているものがあって、それが1日1日を通して伝わってくる感じ。

見ていくすっとさせられたり、ほっこりしたり、愛おしく感じるシーンやセリフ、詩があって音楽があってっていうのが最高に気持ちよかった。

ゆったりまったり、日々のBGMのように自分の日常に染み込んでいくようにこれからも見ていきたいなと思いました。
ちょっと寝てしまったけど、その日常はずーっと観られる。 不味くても言わない、好みが理解できなくても応援する、仕事もこなす、言葉にすると伝わらない優しさだけど、愛情の深い人。とても素敵な主人公。アダム・ドライバーが良かった。
チル感と充実感でいうと、玉造温泉入ったあとにすき焼き食べたみたいな感じ 癒された〜… 白紙のノートに何か書きたくなった
STILETTO

STILETTOの感想・評価

4.8
永瀬さんの舞台挨拶付きで観ました。
何かが起きそうで何も起きない(特には)、
こういうの大好きです。
日々を大切に生きていきたいと思いました。
宝物のような映画です。
永瀬さんがアダムさんアダムさんと言っていたので、
私の中でもアダム・ドライバーはアダムさんです。笑
音楽、詩、服装もワンチャンもみんな少しづつ変化球で、全体は落ち着いてるのに粒ぞろい。
贅沢なバランス感覚だなと思った。
途中でウトウト😪でも好き
パターソンの歩んで来た人生、どんな人生だったんだろう。

まっさらなノートにまた一編ずつ、ていうのが愛しいな