トリガール!の作品情報・感想・評価 - 41ページ目

トリガール!2017年製作の映画)

上映日:2017年09月01日

製作国:

上映時間:98分

3.6

あらすじ

流されて流されて、なんとなく⽣きてきた、⿃⼭ゆきな。⼀浪して⼊った理系⼤学では⼊学早々、理系のノリにカルチャーショック!そんな時、⼀⽬惚れした⾼橋圭先輩に「いいカラダしてるね♡」と殺し⽂句で誘われるまま、フラフラとサークルに⼊部。そのサークルこそ、毎年、⼆⼈乗り⼈⼒⾶⾏機で“⿃⼈間コンテスト”を⽬指す⼈⼒⾶⾏サークル〈T.B.T〉だった!憧れの圭先輩と⼆⼈っきりで⼤空にはばたくはずが… ヤンキー…

流されて流されて、なんとなく⽣きてきた、⿃⼭ゆきな。⼀浪して⼊った理系⼤学では⼊学早々、理系のノリにカルチャーショック!そんな時、⼀⽬惚れした⾼橋圭先輩に「いいカラダしてるね♡」と殺し⽂句で誘われるまま、フラフラとサークルに⼊部。そのサークルこそ、毎年、⼆⼈乗り⼈⼒⾶⾏機で“⿃⼈間コンテスト”を⽬指す⼈⼒⾶⾏サークル〈T.B.T〉だった!憧れの圭先輩と⼆⼈っきりで⼤空にはばたくはずが… ヤンキーかぶれのくせに、メンタル最弱の坂場先輩とコンビを組むことに。こうしてゆきなの、恋よりもドキドキする最⾼の夏が始まる―!

「トリガール!」に投稿された感想・評価

まりた

まりたの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

キャストのトップ3人と、コロチキのナダルが出ているということで、気になって鑑賞。
作品の内容については、
最終的に行き着くところは分かるしと思い、
そこまで期待せずに観た。

土屋太鳳が可愛いし、表情がコロコロ変わって観ていて飽きない。
天真爛漫な役をやらせたらやっぱりハマるね。

間宮祥太朗、すごくヤンキー。あの眼力は映画でみるとまた凄みが増す。
あとすごく良い二の腕してると思ったよ。
この役のために相当身体絞ったんだろうね。

今回ちょっとツボだったのがコロチキのナダル。
第一声がめっちゃ声良くて、第一声というか最後まで良い声だったんだけど、
所々出てきて良いところを持っていく。
いい味出していたと思う。

思ったより笑いどころがあって、クスリと来てしまう。
パイロット2人の言い合いが癖になる。

個人的に好きなのは、「チビで見えねぇな」のくだり。
ぴょんぴょん跳ねるのも可愛いし、あー、たまにこういうカップルいるわ。

湖の上で告白するシーン。ここはね、笑いました。
告った、告った、告りやがったー!
そして振られたー!!
全国放送で何をしているんだね君たち。

広報の子は、坂場先輩ラブなのか?と観ていたらプールの所で確信。
ゆきなに振られた時のガッツポーズがガチ過ぎです。

そして部長と眼鏡の子も付き合ってたのね…。
地味にダメージを受けてるスタッフの子がいて笑った。まぁ男所帯に女の子いたらそうなるよね。

ラストなのだが、冒頭で歴代のユニフォームが映って、最後に今回のユニフォームが増えていて記念写真。
予想出来たしスッキリまとまったと思うけど、その後、をもう少し観たかったし物足りない感じはあったかな。

エンドロールでは、吹き出しがずっと出ているので、最後の最後まで見逃せない。

鳥人間コンテストってこんな簡単なものでは無いと思うから、
そのあたりを気にしていくともう少し低めの☆なんだけれど…
これは掛け合いを観ていくスポ根ギャグなんだと。このノリにハマれた人はわりと楽しんで観られるんだと思う。

そこまで期待せずに観たのもあり、
思いの外楽しめたし、飽きも来ず最後まで観れた。
ワン

ワンの感想・評価

3.0
大学の人力飛行サークルに何となく入った鳥山ゆきな(土屋太鳳)はメンタル最弱な坂場先輩(間宮祥太朗)と組んで二人乗り人力飛行機で鳥人間コンテストで琵琶湖のてっぺんを目指す。

記録…それはいつもはかない。

全国の『びっくり日本新記録』のファンの皆様、お待たせいたしました。当番組のチャレンジボーイだった三浦康一こと轟二郎に会えますよ!

コンテストの本番までの日程が分からないので焦燥感が伝わらない。主人公が全国でどのレベルなのか分からないしライバルチームが全く出てこないなど知っておくべき情報や必要だと思われることがないので盛り上がることはできませんでした。
しん

しんの感想・評価

3.8
2017166
2.5枚目キャラをやらせたら若手女優の中でピカ一の土屋太鳳とこういうキレキャラをやらせたら若手俳優の中でダントツの間宮祥太郎。二人の掛け合いが楽しい。

映画でこんなに笑ったの久しぶりだわ

途中からナダルがうざくなった
KATTSUN

KATTSUNの感想・評価

-
一人鑑賞。原作を読んで、映像化された飛行機が観たいのもあって鑑賞。何で??理由は??と思った点(ペアの相手を替える宣言)もあったけど、最後の琵琶湖は、テンションハイマックスだから出来る言いたい事を言い合ってスッキリする感じは良かったと思う。
すず

すずの感想・評価

4.8
すごく面白かった
飛ぶシーンと間宮と太鳳ちゃんが会うシーンが特に好き
青春だね
yap

yapの感想・評価

1.0
2017.09.09鑑賞。脚本がとにかくヒドい。間宮が土屋太凰をパートナーに指名するくだりとか、全く話にノれない。主役二人のセリフの応酬が聞き取りづらい。ナダルのセリフも聞き取りづらい。ギャグも不発が多い。芸達者な矢本悠馬の無駄遣い。池田エライザと間宮の意味深な関係性(実は何もなく、ただの片思い)などなど、土屋太凰のコメディエンヌっぷりもむなしく、残念な出来。
土屋太鳳ちゃん、間宮祥太郎?コンビすごく良かった。
笑えるところもあったし、感動したし良かった。
ぷに

ぷにの感想・評価

4.2
「orange」「青空エール」ではどこから声出してるのさ?なんて思ったこともあるけど
土屋太鳳は下手なラブコメに出るよりもういうスポ根ものが良く合う。
るろ剣の操役のように活発な女子の役がねw

それにしてもクローズ,涼宮ハルヒの退屈が小ネタが小気味よい。
特にあの花バージョンの「Secret Base ~君がくれたもの~」が流れた時にはもうね。。。
1回だけでなく2回も挿入しやがってこのままエンドロールでも流してください。
と本気で思ったw

それと池田エライザが可愛すぎて困った(´・ω・`)

最近観た実写化映画の中ではかなり満足度高め



2017.9.9
MOVIXさいたま
黒猫

黒猫の感想・評価

4.5
最近見た邦画の中では一番楽しかったかもしれない。
芸人は確かにいらなかったかもだが、土屋太鳳と間宮祥太朗の勢いのある凸凹バディが最高だった。
短いし、空き時間にさらっとみて、高揚感や爽快感を味あわせてくれる良質な青春映画
最悪でしょ。
つまらないとか通り越して不愉快。この題材に興味ないなら撮るなよ。終始くだらない掛け合いが続くだけじゃねぇか。あらゆるものに対するリスペクトを放棄した駄作中の駄作。本年度No.1糞映画。