トリガール!の作品情報・感想・評価 - 41ページ目

トリガール!2017年製作の映画)

上映日:2017年09月01日

製作国:

上映時間:98分

3.8

あらすじ

流されて流されて、なんとなく⽣きてきた、⿃⼭ゆきな。⼀浪して⼊った理系⼤学では⼊学早々、理系のノリにカルチャーショック!そんな時、⼀⽬惚れした⾼橋圭先輩に「いいカラダしてるね♡」と殺し⽂句で誘われるまま、フラフラとサークルに⼊部。そのサークルこそ、毎年、⼆⼈乗り⼈⼒⾶⾏機で“⿃⼈間コンテスト”を⽬指す⼈⼒⾶⾏サークル〈T.B.T〉だった!憧れの圭先輩と⼆⼈っきりで⼤空にはばたくはずが… ヤンキー…

流されて流されて、なんとなく⽣きてきた、⿃⼭ゆきな。⼀浪して⼊った理系⼤学では⼊学早々、理系のノリにカルチャーショック!そんな時、⼀⽬惚れした⾼橋圭先輩に「いいカラダしてるね♡」と殺し⽂句で誘われるまま、フラフラとサークルに⼊部。そのサークルこそ、毎年、⼆⼈乗り⼈⼒⾶⾏機で“⿃⼈間コンテスト”を⽬指す⼈⼒⾶⾏サークル〈T.B.T〉だった!憧れの圭先輩と⼆⼈っきりで⼤空にはばたくはずが… ヤンキーかぶれのくせに、メンタル最弱の坂場先輩とコンビを組むことに。こうしてゆきなの、恋よりもドキドキする最⾼の夏が始まる―!

「トリガール!」に投稿された感想・評価

ゆり

ゆりの感想・評価

3.3
始まりから笑いがあった。喧嘩のシーンなど間宮くんと土屋ちゃんの息がぴったりだな感じた。

鳥人間コンテストのことを知らなかったけど、メンバーの思い熱意を感じさせられた。
yellowbird

yellowbirdの感想・評価

3.9
試写会行きました!
鳥人間コンテストに挑む若者たちを描いた中村航の同名小説を映画化。女子大生の鳥山ゆきなは、一目ぼれした高橋先輩に誘われて人力飛行サークルに入部したのだが…。
爽快感を味わえる青春映画! 掛け値なく楽しい‼ 土屋太鳳の新たな魅力に出会えます!
試写会で鑑賞。
細かいこと抜きにして素直に楽しめた。
みんな全力で清々しい。クライマックスはある意味どんでん返し!
マミコ

マミコの感想・評価

3.6
部活現役でやってる子とか、今頑張ってる子とかに見てほしい! 矢本くんのアドリブ(めちゃある)まじで笑えるし、たおちゃんの元気な感じとか、ずっと笑ってられるし、青春最高!シーブリーズ香ってきそう! 夏にぜひ!
スピード感あって飽きなく進んでいって良かった
若干個人的にはくどさを感じたけど池田エライザの笑顔でOK

羽ばたく飛行機の翼のしなりや湖面を飛ぶ映像はVeryGood
tokK

tokKの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

土屋太鳳さん、前の『orange』とかだと非常に微妙演技だったけど、当作品では間宮くんと掛け合うシーンや酒に酔うシーン等々非常に良くて、女優としての確かな成長を感じた。これは『兄に愛されすぎて困ってます』も見に行かねば(笑)。作品全体としては特に中だるみもなく最後まで楽しく見れた。クライマックスの実況告白は必見!エンド曲の「空もとべるはず」もナイスチョイス。カバーじゃないスピッツオリジナルの方も聴きたくなってしまった。
YS

YSの感想・評価

-
2017/9/1
配給 ショウゲート

記:
製作プロダクション作品
ネットだと評判悪かったけど、楽しめた。池田エライザ、もっと出て欲しかった。
ナダル、いい味出してたけど、何言ってるか聞き取れないことが多かった。
charo

charoの感想・評価

4.0
笑って笑って笑って泣いた。
鳥人間コンテスト好きです♡
まれ

まれの感想・評価

4.7
試写会にて観賞。

熱すぎて心臓をグッと捕まれるような、青春×コメディ×鳥人間コンテストの映画でした。
流されて生きてきた主人公が、流されるまま鳥人間コンテストで飛ぶことを目指しますが、努力し、目標に向かって、沢山の仲間と切磋琢磨する。真っ直ぐで熱量の凄い素敵な内容に、思わずウルッときたり、時にはキュンとしたり、笑いが巻き起こったり、そんな忙しなくて楽しすぎる作品。

何かに挑戦することの素晴らしさとか、かっこよさを感じます。
パワー溢れるキャストさんの演技とストーリーに、グッときました。
そして個人的に、よくこれだけの理系顔を集めたな!?と思います。脇役もまた色濃く素晴らしくストーリーに欠かせないキャラクターで溢れていました。
本上映、9月にまた彼女たちと空を飛びたいと思います!