ラブレスの作品情報・感想・評価

「ラブレス」に投稿された感想・評価

イマイ

イマイの感想・評価

3.8
ラブレス。まさにラブレス。
タイトルがすごくピッタリで感動する映画のひとつになった。
最初から、最後まで、ラブレス。
心に残る虚しさの種類が、どの映画よりもリアル。
すごい。
MikuOshika

MikuOshikaの感想・評価

3.6
終始胸糞悪い。
そこにはなにもない空っぽの夫婦
なにもない風景、ビル、廃墟、森、学校、バス停、家。
そこにはなにもない。
愛されず哀しみを抱えたアレクセイはどこにいってしまったのか。
ほんとにクソ親すぎて言葉もない。
恵比寿ガーデンシネマのトイレでやり切れなさに頭を抱えた。題名がいい。LOVELESS。破滅のきっかけだわな
離婚する両親と愛されない息子。
両親の言い争いを聞き、1人隠れて涙する。
やがて息子は失踪する。
両親は探し回るのだか···。

久しぶりに酷い映画を観た。
捜索の場面が冗長で、ラストも「えっ?」という感じ。
この内容で127分はきつい。
評価されているのは謎。
ロシアの映画。
oji

ojiの感想・評価

3.5
酔っ払ってはしゃぐ女性の後ろ姿も全体の殺伐さの中では物悲しく感じる。いたたまれない世界…。アレクセイは成長したならほぼ間違いなくグレていただろうと思う。
6cm

6cmの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

声を押し殺して泣いてる子供が可哀想過ぎて胸が痛い…
ラブレスすぎるでしょ…
MA

MAの感想・評価

3.1
終始胸糞悪い
両親とも酷いが、特に父親がクソ
なんでまた子供作るかなぁ
捜索隊の統制がとれすぎて怖い
映像と音楽が印象的
JBOY

JBOYの感想・評価

4.2
初・ズビャギンツェフ(言えない)
全くもって胸糞悪い話だったぜ。愛のない親が引き起こす悲劇。息子のあの泣き顔がずっと残ってる。
でも誰にだってこうなる可能性はある。自分も14歳の頃、両親が目の前で罵り合い始めて家を飛び出した経験がある(2時間位で戻ったけども)
I LOVE MEの果ての結末。泣いたって喚いたって同情なんて出来っこない。ストイックで隙のない演出と、警鐘を鳴らす鋭敏な展開に 過去のスビャギンツェフ作品観てみようと思いました。
YANGJA

YANGJAの感想・評価

4.0
たまに観たくなるロシア映画とサスペンス。

スッキリしないラストがまた胸に刺さりました…
私にはどう解釈したらいいかわからなかった…
「女と男の観覧車」に続き、うんこちゃんな親の映画ばかり観てしまってるなぁ…。夫婦ともに不倫をしており、別れた後はどっちが引き取るか、お互い嫌がってるのを聞いてしまったら、そりゃ子供は出ていきますよね。
ラストもうぅ~ん…って感じで、オープニングのシーンを思い出させるのだけど、母親はひょっとしたら強がって言ってるだけで、本当は子供を手放したくはなかったのかもしれないなぁ~と自分なりにちょっとだけ良い方向に解釈してみた。
H31.04.05 鑑賞
>|