gifted/ギフテッドの作品情報・感想・評価

gifted/ギフテッド2017年製作の映画)

Gifted

上映日:2017年11月23日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

4.1

あらすじ

フロリダの小さな町で生意気ざかりの7歳の姪メアリー、片目の猫フレッドとささやかに暮らしている独身男のフランク。その小さな幸せは、メアリーの天才的な才能が明らかになることで揺らぎ始める。メアリーの特別扱いを頑なに拒むフランクだったが、そこにフランクの母エブリンが現れ、孫のメアリーに英才教育を施すためにフランクからの引き離しを図ります。フランクには亡き姉から託されたある秘密がありました。メアリーにと…

フロリダの小さな町で生意気ざかりの7歳の姪メアリー、片目の猫フレッドとささやかに暮らしている独身男のフランク。その小さな幸せは、メアリーの天才的な才能が明らかになることで揺らぎ始める。メアリーの特別扱いを頑なに拒むフランクだったが、そこにフランクの母エブリンが現れ、孫のメアリーに英才教育を施すためにフランクからの引き離しを図ります。フランクには亡き姉から託されたある秘密がありました。メアリーにとっての本当の幸せはどこにあるのか、そして、フランクとメアリーはこのまま離れ離れになってしまうのか・・・?

「gifted/ギフテッド」に投稿された感想・評価

yumitaiko

yumitaikoの感想・評価

4.5
本当にいい話だな、、
夕日バックにメアリーとフランクが戯れてるシーン素敵すぎ
感動したとこはいくつかあるけど1番は産婦人科でのシーンかな
そういう伝え方があるのかと驚いたと同時に自分の両親や親戚も同じ反応だったんだろうなって想像して涙出た
このシーン、隣で観てたお父さんやお母さんは何を思ったんだろう、間違いなく感動はしてたな〜
みんな誰かのgiftedなんだと実感した
温かくて美しい物語でした
幸せな気持ちになれる映画。「ギフテッド」の意味が、観る前と後で全然違った。
後半は、涙ポロポロ
良い映画です。

親になったらもう一度見たい。
特別な能力を持った少女と、亡くなった天才数学者の母親を軸とした物語。

家族の話で、子供に焦点が当たるかと思いきや、母親と、その母親の関係が実は主で、そこを軸にして話が展開される。

特別な能力を持った子供、という設定自体は現実味がなかったりするけど、そういう子供がどういうことを考えて、どういう生活や将来を望んでいるのか、という点については、普通の親が子育てにあたって悩んだりすることと共通している部分もあるように感じた。

ずっと一緒だよ、という言葉を子供にかけるんだけど、それをずっと覚えていて、何で約束を守らないんだ!と責めるシーンは、子供の純粋さ、大人の適当さを表しているように思えた。軽々しく、ずっと一緒だ、なんて言ってはいけないし、言うなら相応の責任を持たないとね。

子供を自分の思うようにしたい、という気持ちは基本的にはないけど、ゼロなわけではない。自分が思うように生きてほしいな、というのはいつも思うし、そこはぶれないようにしたいな、と思った。

子供への向き合いかたを改めて考えさせてくれるとてもいい作品です。

このレビューはネタバレを含みます

シンプルにさらっと見れて良い映画だった。
何が幸せでいい人生かとか、何をすべきかとか、自分のことだって選択は難しいのに、人の、しかもまだ幼い子の洗濯の手助けとなってくるとまた複雑な感情が揺れ動くし、悩むものだよなぁ。
まるこ

まるこの感想・評価

3.5
どの選択があなたにとっての幸せなのか、を自分のことより一番に考えてくれてる人がいる時点であなたは幸せ者だと思う
なんて愛のある人なんだろう

子供に対して人生の教え方、伝え方、導き方に、ほんとに愛がある。

こんな大人になりたいと思わせてくれる、もはやバイブル

決して完璧じゃないところが、人間的

私も、こんな風に子供に愛を伝えたい…!

そこに、愛はあるんか。の一言につきるよ、アイフル
誠実な映画だなぁ。
ストーリーやラストはよめるものだったけど、とにかく誠実。そう感じて満足感が高いのです。
ウサミ

ウサミの感想・評価

3.8
7歳の天才少女、かっこよかった…。ただドラマとしてはちょっと薄めというかあっさりしてた。
タマゴ

タマゴの感想・評価

4.3
凄く良い映画でした。誰もが誰もを想ってるんだな〜という当たり前の事を改めて考えさせられた。
>|