gifted/ギフテッドの作品情報・感想・評価

gifted/ギフテッド2017年製作の映画)

Gifted

上映日:2017年11月23日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「gifted/ギフテッド」に投稿された感想・評価

Hayato

Hayatoの感想・評価

3.0

1/23/19

“Navier–Stokes equations”
nago19

nago19の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

自分の果たせなかった夢を娘にそして孫にプライドの塊のような祖母。最後の形が一番良かったと思うけど、もっとスムーズに行けただろうにとひねくれた感想。大学辞めなくたって良かったのに、もっといいところに住めば良かったのに、専門の学校に奨学金で行って近所で友達も作れば良かったのに。あそこまで揉めないと出来なかったのかなと。あと先生と寝ちゃうのも好きじゃなかった。
出産の現場に行くとか猫との触れ合いとかいいエピソードもたくさんあったし、何よりメアリーが可愛いかった!
rodegin

rodeginの感想・評価

3.6
親のエゴより子供らしく生活させる。
親として才能があったら期待しちゃうよ。子供の事を考えると良かれと思って良い学校に入れてあげたいと思うし…。
たく

たくの感想・評価

3.8
ずっと観たことがあるような気がしながら見続けて、最後に観たことがあったことを確信するという自分の記憶力のなさに驚いた…。

マッケナグレイスちゃんが最高

アメイジングシリーズ以外はマーク・ウェブの映画は良作が多い
Kima

Kimaの感想・評価

3.9
“殺すより愛するタイプね”
ここ好きだなぁ。
(字幕で確かこんな感じだった😅)
この映画、1語1言が愛おしい。
曲がっているようで、真っ直ぐで。
フランクがメアリーを、メアリーがフレッドにするように、
ぎゅっとハグされるような映画。
親子と言われてもそうだと思ってしまいそうなほど絆が深い叔父、才能を活かしたい祖母。
本人の幸せを考えると叔父と住む方がいいのはもちろんだけど、せっかく自分から取り組んでる勉強を奪ってしまうのはなぁ…、と。とはいえ祖母と住むと息苦しそうで、でもこの才能を活かしたいという気持ち自体は分からないでもない。
観ながら色々と考えさせられます。
まぁ、子供の気持ちが一番優先だとは思いますが。でもその意見を誰も聞こうとしないんだよね。
そんな中で気持ちが弾け、涙を流しながら訴える姿を本当にうまく演じられていると思いました。
ゆっくりとした空気感なのでリラックスしつつ内容のある映画を見たい時におすすめです!
Rikuto

Rikutoの感想・評価

3.9
2019年16本目

こういう親は本当に嫌いです。クリエヴァがキャップのイメージを払拭できていてよかった。親子の絆っていうのかな、血の繋がりとか関係ないんだよね。
キヅキ

キヅキの感想・評価

3.5
それぞれの主張は正しいと思う。けど、ママが後悔によるエゴから姪に背負わせようとしてる感じが、見ててちょっとしんどかった
miku

mikuの感想・評価

4.0
《 才能か愛か 》

天才的な頭脳を持つ7歳の女の子メアリーと彼女を育てるフランク。

彼女の才能を活かし大学に通わせようとする祖母と、亡き姉でありメアリーの母ダイアンの普通の生活を送らせたいという願いから小学校に通わせたいというフランクが対立する。

メアリーにとって幸せとは才能を伸ばすことなのか、普通の生活を送りフランクの愛を受けることなのか。

メアリーの「フランクは最初から愛してくれた。」という一言がとても意味深く切なく暖かい。

贅沢とは言えない暮らしでもフランクの育て方は本当にメアリーのことを愛していると伝わる。
産婦人科に連れて行き、メアリーが生まれた時もあんな風にみんなが喜んだんだって教えるエピソードがとても好き。

里親に預け、別れる時のメアリーとフランクが辛すぎて見てられない。めちゃくちゃ泣ける。。。


メアリー役のマッケナグレイスちゃんばかかわいい
murmur

murmurの感想・評価

3.6
フランクとメアリーのじゃれあいが可愛い。片目の猫ちゃんは脚本家の飼い猫と聞いてなるほどなー
>|