5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生2017年製作の映画)

Mein Blind Date mit dem Leben/My Blind Date with Life

上映日:2018年01月13日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.9

あらすじ

先天性の病気で95%の視覚を失った青年が、「5つ星ホテルで働きたい!」という夢を叶えるために一世一代の“大芝居”を打つ!なんと目が見えないということを隠して、一流ホテルで見習いを始めるのだ。持ち前の明るさと機転を利かせ、周囲からの助けも借りながら、ホテルの研修課題を次々とクリアしていく。ところが、ある女性との出会いにより、完璧だった偽装計画が徐々に綻び始めてしまう。果たして、無謀とも呼べる夢は叶…

先天性の病気で95%の視覚を失った青年が、「5つ星ホテルで働きたい!」という夢を叶えるために一世一代の“大芝居”を打つ!なんと目が見えないということを隠して、一流ホテルで見習いを始めるのだ。持ち前の明るさと機転を利かせ、周囲からの助けも借りながら、ホテルの研修課題を次々とクリアしていく。ところが、ある女性との出会いにより、完璧だった偽装計画が徐々に綻び始めてしまう。果たして、無謀とも呼べる夢は叶うのか、そして恋の行方はー?本作は驚くべきことに、10代の時にほぼ全盲に近くなってしまった将来有望な学生サリヤ・カハヴァッテの実話に基づく物語。

「5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生」に投稿された感想・評価

主人公のサリーがかわいい。
かわい過ぎてシングルマザー彼女の顔が残念ながら微妙な件が、視力が完全でない彼の嗜好をリアルにしている。


私の視力は100%で、おそらく、見た目で認識しているのが殆どだ。
が、サリーみたいに、あの声が好きとか嫌いとか、気に触る会話とか、匂いとか、ずっと聞いていたい音とか、顔カタチではなく想像で五感を刺激するものに意識を持って行かれることもある。そういうものは、視覚から入るものよりも、よっぽど生理的に敏感になるから、記憶に残り、感情的にもなる。
途中から薬漬けになったり、父親が蒸発したりと、予想外にシリアスな展開がサリーを打ちのめす。ハンサムなお顔がやさぐれて涙。
でもいちばん辛かったのは、彼女に視力のことを最悪の形で知られ、しかも軽い舌打ちの末、公園に置いてけぼりにされるという場面。してくれたことに対しての感謝より、隠していたことに対しての怒りが上回るだなんて、この女…と思ってしまった。
目が見えることは、その見えている瞬間を自分の納得の範疇に収めてしまう。そこに行き着くまでに、パニクって遊具から落下(このシーン要るのか)したの知らねーだろ!
ま、最後アラ〜ってなったから、どっちもどっちか。物分かりの良い上司で良かったね!
えみ

えみの感想・評価

4.5
めちゃめちゃいい話やないかーーい!

初っ端の音楽からこれは良作か…!とニヤニヤしましたが大当たりでした。面白かった〜!

目が見えないのに五つ星ホテルで修行を始める主人公サリー。私の好みの顔です、かっこいい!!(笑)
内容は努力!友情!勝利!って感じで定番だけど面白い!目が見えないハンディを隠しつつ懸命に頑張るサリー…頑張れー!と思わずにはいられないですね

それから出てくる人がみんないい人。マックスも最初はいい加減な女ったらしな奴かと思ったけど器用で友達思いのいい奴ー!あの元外科医のおじちゃんもいいやつー!料理長も一見怖いけどめちゃめちゃいいやつー!!!結論みんないい人!(親父さん以外) ほっこり、感動しますよ。

バーでマックスとカクテル作りの練習するシーンが素敵だった〜!個人的にはこの映画、音の魅せ方やら音楽がめちゃめちゃいい働きをしてると思いました!

がしかし、ラストのあの先生の豹変っぷりは理解しがたいものがあります…
kamuro

kamuroの感想・評価

3.8
残された5%の視界の中で懸命な努力をする主人公に胸を打たれる。
周りの人が主人公を助けようとする理由も彼が障害者だから、ではなくて、彼が努力をしているから、なのが感動する…。
特に相棒がチャラついたやつなのに主人公への協力は惜しまなくてそれがさらに泣ける…。
さわ

さわの感想・評価

4.0
フランス映画っぽい雰囲気だけどなんか違う…とか思ってたら、ドイツでしたね。
Haruka

Harukaの感想・評価

3.7
よかったけど、疑問が残る。

ライラ、視力悪いこと気づいてたよね?
知ってたよ、気づいてたよ、っていう心優しい女性を期待してたんだけどな...(笑)

見えてないって言われてキレるラウラ、
じゃああの前ふりは何だったの?(笑)
MAMI

MAMIの感想・評価

4.6
言葉では表すことが出来ないのが悔しいけど本当に素敵な話だった、、
相方が最後まで裏切らず優しくずっと味方で嬉しかった、、実話って言うんだからすごい。何事も努力次第だなって思えた作品でした。よかった本当に
ゲスな人は出でこない。山田洋次監督系の外国版。安心して又みたくなる。でも、私も目が悪いから主人公の視点場面が怖くて目をつぶってしまいました。なんか変?ここでも多民族、障害について考えさせられる。
おもしろかった!!

途中、「なんでその選択!?」な部分もありはしたものの、全体的にも、ラストも好きな映画でした。
1人映画デビューをした作品。
夢に向かい一生懸命に立ち向かう姿って素敵。本当に素晴らしい映画でした✨
自分の悩みなんて なんてちっぽけなんだって思う。実話なんだ、、、すごいな。素敵でした。