コーダの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

コーダ2013年製作の映画)

Coda

製作国:

上映時間:9分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「コーダ」に投稿された感想・評価

ぼう

ぼうの感想・評価

-
使者がかっこいい〜〜

どうなってしまうんだろうと思って見ていたけど、やっぱり走馬灯的なものか。。

自分自身が不思議な体験をしたかのような気分。
みゅー

みゅーの感想・評価

3.0
絵のタッチが好きなショートアニメーション。

死神的なのと死んだ人の魂の会話のなかで、魂側の見た目が可愛すぎるんだけど声が渋くてギャップが!

肉体的にパッと死んでも精神的に猶予があったらいいな〜、死ぬことには変わりないけど。
星

星の感想・評価

2.5
死をテーマにした作品を観て、
人生を丁寧に生きようと思う
っていう人結構いると思う。
特に最近そういう作品多い気もする。

死が身近にあった昔の人達は
日常的にそういった感覚を学んでいったと考えると…
こういう作品は現代に必要なのかなぁ
K

Kの感想・評価

4.5
うっとりと見惚れてしまった。

アイルランドのアニメーションって
神秘的でしなやかでありながら、強かなメッセージ性あるのが多くてとっても好き。

歴史とか哲学とか宗教とか
人間の深く深く、そのまた深いところにある基盤の部分を丁寧に壮大に描いている。

あの感覚にずっと浸っていたい
いつまでも観ていたい作品でした。
haccabee

haccabeeの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

うーむ、深い。命の終わりは始まりでもあるのかと一瞬思ったけれど、やっぱり終わりなのかな。
死神が母親だったり祖父だったり(声は母親のまま)どこか優しさを感じる。そして、待ってくれ、もっと世界を見せてくれとせがむ赤ん坊の姿の男。自分もそんなふうに、待ってー、もうちょっと待ってー!って言いたくなりそう。
赤ん坊に戻るのか、それとも人間の本質が赤ん坊なのか、わからないけど、世界を一番素直に感じ取れるのは赤ん坊なのかもしれない。
Momoka

Momokaの感想・評価

2.0
バカだから、この映画が何を伝えたかったのかはわからなかったけど、
死んだ後にすぐ死後の世界に行くんじゃなくて、ちょっとだけ自分がいなくなった後の世界を見れるってロマンがあるな
mami

mamiの感想・評価

-
不思議な感じ…臨死体験って言うのかな。
肉体が死んでも魂は死なないって言うけど走馬灯のように今までの人生を一瞬で見せてくれるって何かの本で読んだ。
死ぬ瞬間はいつ訪れるかわからないしあの世に持っていけるのは思い出だけ。
死神のビジュアルが怖いと思ったけど最後は優しげに見えた…
絵のタッチや色使いが神秘的で綺麗。
hrn

hrnの感想・評価

3.5
coda - 楽曲の終結部分、元来の意味は「尾」

人生の終結のはずなのに、始まりのへその緒がついた状態で森羅万象を見て、感じていく主人公…

死ぬときはひとりだったけれど、
生きてきた中でたくさんの人とのつながりがあったんだなあ
「もっと、もっと見せてくれ」

私ももっと、見たいと思った
臨終の瞬間ってこんな感じなのかな?不思議な体験をした気分

なんでキツネが出てきたのかな〜と、イギリスとキツネで調べたけどよくわからなかったな…🦊
キツネ=狡猾 のイメージがあることはわかったけれど…なんだ??

20.10.13追記
CODA - ろう者の親を持った、聞こえる子
kirito

kiritoの感想・評価

3.0
【魂】

冒頭から酔っ払いが車にひかれ、その死者の魂が街の中をさまよう物語。

独特なデザインと静かBGMが印象的。

死ぬ前に走馬灯のように人生を振り返るシーンがあるというが、本当にそうかはわからない。
おじいさんの存在や、両親が愛し合って自分が生まれたこと、数々の物語を振り返っていく。


2020.3.2
あの世からの死者へ懇願
 
like カオナシ

不思議な感覚

2020 93本目