ほんとにあった!呪いのビデオ55の作品情報・感想・評価

ほんとにあった!呪いのビデオ552013年製作の映画)

上映日:2013年11月23日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

3.3

「ほんとにあった!呪いのビデオ55」に投稿された感想・評価

ムノウ

ムノウの感想・評価

3.2
おいおいクオリティ高いじゃん?どうした?って逆に不安になったけどなるほど劇場公開されてたのか
ちゃんとストーリーがあってドラマパートの方が珍しく面白かった
繋がっていく感じがいいね!
タコパの映像はちょっと予想外でビビった
最後の映像は音量ボリューム下げることをオススメする

ただしゲジゲジをアップにしたのだけは許さんからな
ymmtdisk

ymmtdiskの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

オムニバス形式で呪いのビデオが紹介されていく中、徐々にビデオや、その投稿者に繋がりが見えてきて……。

アトロク8月5日、「ほんとにあった! 呪いのビデオ 特集2019 by 小出祐介(Base Ball Bear)」より、気になったのでこの作品をチョイス。確かに面白かった。
呪いとか心霊がどうというより、インタビューに行った関係者がぶち切れるところが一番恐かったんだけど、やっぱりそういうもんよね。
あと、川居さんが「ほん呪のミューズ」と呼ばれるのも一発で理解できた。
うさ

うさの感想・評価

3.7
独立エピソードかと思いきや、全ての投稿作品が関連している展開は面白い!ミステリー要素が加わり、他作品に比べて完成度が高い、オススメです。

【印象的なシーン】
・いきなり段ボール落下
・なぜ、ゲジゲジ度アップ!?笑
・パキスタン出身 モハメド・ラジャさん

『タイムラプス』、『飛ぶカメラ』

http://pptakemaru.blog58.fc2.com/blog-entry-2062.html
marumame

marumameの感想・評価

2.6
いつもながら、めちゃめちゃながら見してたら……なにこれ、繋がってるやん!!
随分今回は凝ってますね!初めて巻き戻して観てしまいました💦
走る走るかわいさん。誰よりも一番呪われてそうないのうえさん。ドリフかよ?的な仕打ちをうけるきくちさん。姿がみえずどうした?と思っていたら今回はカメラマンのいわさわさん。
お疲れ様でした!
タマフルの副音声と一緒に。

これはたしかに追っている人は嬉しいだろなー。

と思う良作。

ちゃんとドキッ!とするしカタルシスもあって良いなぁ。
このシリーズを初めて見た。面白さはそこそこかなあ。あまり怖くなりすぎないように調節してるんだと感じた。ホラーはそんなに得意ではないのでその点は助かった?
大木茂

大木茂の感想・評価

3.0
今回おことわりが無いって事は何かしらいつもと違うんかな…?

修行済の菊池、事務所に出る怪

インタビュー中、急に奇声出すのはやめよう
しょうもない映像はよりキチってる発狂の方が怖いってはっきりわかんだね

繋がっちゃったぁ
のが気持ちいい〜
実は映ってた女性霊は全て一緒だった?!
服装も一致してんだよね…
これ見てる視聴者っていい方以外はいい線いってたぞ!


呪いのビデオ製作委員会って名前変えた方がよさそう

カメラが転がって映っちゃうってのはあるあるだけどズームアウトしても居続けるって中々勲章モノですよ

イタ電彼女の部屋の壁の無数の写真
全部取ったらなんか出て来そう

井ノ上の失態に怒鳴るが疾走後には心配し気遣う岩澤にほっこりする
P銀

P銀の感想・評価

3.0
これがいちばん面白いと聞いて。
全ての投稿作品が関連していて、盛り上がった。
監視カメラのラップ音が現実の音かと思ったのと、松本が廃墟でひとりぼっちになった30分間を想像したら恐ろしい。
堊

堊の感想・評価

3.7
『たこ焼きパーティー』、カメラを引くことでビビらせる新しさ。
珍しくドラマパートが面白い。延々浅草寺走り回るラストクソ笑う。
いるか

いるかの感想・評価

3.8
おもしろい!
心霊動画のフッテージはそれほど怖くないものの【飛ぶカメラは例外的にめっちゃ怖い!】
それらが繋がっていく課程にミステリー的楽しさがある。
なによりこのシリーズをメタ的に捉えた
最後の仕掛けは見事!
人の不幸を楽しむ奴らに呪いを、
つまりこの映画をみてる俺らに呪いをかけてくる作品!
まさに本当にあった呪いのビデオ
>|