ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(6館)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド2019年製作の映画)

Once Upon a Time In Hollywood

上映日:2019年08月30日

製作国:

上映時間:159分

あらすじ

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に投稿された感想・評価

Reiko

Reikoの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

個人的に痺れるシーンは、牧場でヒッピー達の罵声を浴びながら悠々と帰るブラピです。ほんとかっこよくて眼福です。
kimmysky22

kimmysky22の感想・評価

3.5
ブラピおめでとう🎉
でも歳取ったな〜と、プッシーキャットとの絡みでしみじみ思った。
アカデミーって演技力と、個人的に思っている私としては、
ディカプリオにはかなわないかな〜
でも、2人の共演嬉しい💕
二人ともいい味出てたな。
ラストの凄惨さは、タランティーノだわ。
ほぼ目を逸らしちゃったけど…
ストーリー展開もそれなりで、楽しめた。
ウエスタンもその時代もこの作品の土台の事件も何一つ知らないため開始10分でスマホいじってる
劇場で観ていません。


劇場で観ていません(´・ω・`)




凄まじい勢いでレビューが投稿されていた去年の夏…
「すごいねぇ、俺もさっさと観よう」と思っていた。
そうやって余裕ぶっこいてたら、まさかのスルー。
2019年やらかしちまった大賞ですわ(´-ω-`)


気を取り直してレビューいきましょ。
簡単に言うと映画業界にいる俳優とスタントマンの話。
それとは別に実在した女優シャロン・テートの話もあって…
いい意味でゴチャゴチャした内容(笑)

基本は日常をダラ~ッと見せているんで、合わない人がいるのも納得。
私はディカプリオとブラピのイチャイチャが見れて満足ですけどね(笑)
マーゴット・ロビーもセクシーだなぁ(*´Д`)
タランティーノお決まりの足アップも見れた♪

“シャロン・テート事件”を当たり前のように知っていないと、何のこっちゃ分からんことになるでしょうね。
終盤はまさかまさかの展開でしたから!!
今作は血みどろとは無縁かなぁ~と思ってたら、やっぱタラちゃんだよね(笑)


色々と楽しませてもらった。
ダラ~ッとした日常が続くってのは幸せだよ。
そう思えるラストシーンだった。
Kathleen

Kathleenの感想・評価

4.5
主演2人とハリウッドの街並みがザ・アメリカンでクール。
シャロンテート事件をそのまま描いてるのかと思ってたからラストは爽快で衝撃だった。
リリカ

リリカの感想・評価

3.7
途中ねむかったですが、終盤はとんでもなかったです(褒め言葉)。
あと、予習が足りなかったようです。
もう

もうの感想・評価

3.0
『パルプフィクション』に匹敵するくらい評価が高いと何かで読んでめちゃくちゃ期待して観ました。

期待しすぎたせいか、わたしにはあまり良さが伝わらなくて辛口評価です。

60年代という時代背景にシャロンテート殺人事件を絡めた設定で興味津々だったのですが、何しろマニアックすぎました。

タランティーノ監督
『パルプフィクション』を初めて観た時のあの衝撃はもうありません。

ディカプリオはジョントラボルタになれないし、マーゴットロビーにはユマサーマンのクールさが足りません。

それでもブラピがようやくオスカー俳優になれたのには素直に喜びたいなと感じております。
クロ

クロの感想・評価

4.1
アドレナリンどばー。
レオとプラピが話してるだけで既にめちゃくちゃ面白いのに、何なのあのラスト。最高かよ。
映画愛とことん感じてちょっと泣きそうになったよ。タランティーノ先生。
さりい

さりいの感想・評価

3.2
割と淡々と物語が進んでいく割に最後全速力で加速しておもしろかった。やんちゃなキャラを演じるブラピがかっこよすぎた。ただ、他の人のコメントを見ていると映画に詳しい人ほど評価が高い気がするので、自分には拾いきれなかったシーンが多数あったんだろうと思う。

とりあえず、シャロン・テート殺人事件調べて出直してきます。
Shiho

Shihoの感想・評価

3.8
カッコ悪くて笑えるレオ様と男気溢れるブラピが同時に見れるのはすごく贅沢。
タランティーノらしいユーモアとお洒落な雰囲気も良かった。

1回観ただけでは、回想シーンなのか現在の事なのかを理解しようと必死で満喫できなかったので、2回観てやっと単純に楽しめた。

最後のぶっ壊れてる感じ、爽快で笑えた。
>|