オフィシャル・シークレットの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「オフィシャル・シークレット」に投稿された感想・評価

tonnt

tonntの感想・評価

3.1
シリアス…守秘義務はあるけど正しいのはどっち…って考えながら観てたけど…裁判の結果より本当に悪い政治家が責任とらないのとかがムカついてしょうがない感情で違う視点になってた。

スペル訂正した新聞社社員がいたたまれない…仕事頑張ってしたのに…とか。
いつもどおりにどうしてもキツさが出てしまうキーラナイトレイに過去一レベルで優しい目をしたレイフファインズ、そしていいバランスでキャラの揃った新聞社のメンバーの安定感のある仕上がり
まこと

まことの感想・評価

3.4
国家を巻き込む騒動を起こしたのは確かだが、それも突き詰めたら平和を望む一般的な価値観を持った一人の人間としての意見

対イラク戦争については様々な陣営の様々な意見が錯綜していてなかなかベストな解決方法や考え方を探し出すのは困難を極める

それでも平和だけを見据えたベクトルを自分の信念としていた彼女に少なくとも法の裁きなどは必要ない
sugar708

sugar708の感想・評価

4.2
正義を貫き通すことは正しい行いなのか。

まず本作を観ていて思ったことは、キャサリン・ガンがいかに誠実で正義感に溢れ、それを行動に移すことが出来る勇敢な人物かということです。恐らくどう転んでも私は彼女のような行動を取ることはできない、恐らく大半の人ができないでしょう。

人は時に何が正しいことかわかっていても、正しい行いをすることが出来ないものだと思います。
また、社会の中では正義を最後まで貫くことが必ずしも正しいとは限らない。彼女は正義のためにGCHQへ就職する際に交わした契約、法を破っている側面があるわけですから。

悪いことはしていない。
正しいこともしていない。

この言葉が全てなのかもしれません。複雑な現代社会の中で、正しくあり続けることがいかに難しいかを象徴していたと思います。しかし、常に正しくあり続けようとすることこそが国と国民に仕える者の責務であることに変わりはありません。

キャサリン・ガンが答えた「政府に仕えているのではない。国民に仕えているのだ」この言葉がいかに重たいものなのか、彼女が身を持って証明していたのだなと。

最後になりますが、彼女は広島で教鞭を執っていたことがあるとのことで、こんな素晴らしい女性の授業を受けてみたかったなと思いました。
ブッシュジュニアがしかけたイラク戦争の嘘を暴いた映画は以前『記者たち』があった、あれも凄かったが、今回はイギリス側から丁寧に描かれた映画だった。『記者たち』では情報をリークした高官は隠れたままだったが今回は秘密漏洩で逮捕をされるのを覚悟で、戦争を回避するためにリークした一人の分析官の話。
ヒリヒリするほど緊張したがどんでん返しのラストに涙が溢れた。
エンドロールで本人のインタビューでの言葉も良かった。
映画としても素晴らしかった。
実在の情報リーク事件を扱ったノンフィクションが原作。
この映画自体は、それ程 ドキュメンタリー・タッチでも無く、ノンフィクション風でも無い感じで、それなりに創作された印象に仕上がってるかな📽️

内容的には、リーク事件そのものや、リークされた情報を解き明かして行く事が中心では無く、機密情報をリークした政府職員の裁判までの道程を描いたドラマ。(そこは個人的には、ちょっと物足りなさを感じてしまったかな😥)

レイフ・ファインズが、初老(と言って良いと思うんですが)の弁護士役で出演してるんですが、「おー、こういう役もハマりますなぁ~」と言う感じで、あらためて、幅の広い役者さんだなと感じさせられました👍️

“骨太の”…と、言うほどでは無いですが、社会派作品で有ることは間違いないので、興味の有る方は是非…と言った所ですかね😉
実話に基づいた映画。
アメリカが指摘した大量破壊兵器は未発見で、さらにイラク国内の治安悪化が問題になっただけ?
イラク戦争って何だったんだろう?
国民のため、違法である戦争を止めようとして罰せられる。
違法である戦争を始めても、お咎めなし…
再度、イラク戦争について考えさせられました。

国民のため、違法である戦争を止めようとした主人公を演じたキーラ・ナイトレイカッコよかった。
売国奴か英雄か、何のための裏切りかと問われたところで「国のためじゃなくて国民のためですっ!」ってかなりシビれるポイントだったなー。
キーラ・ナイトレイの魅力が存分に発揮されていてカッコ良すぎ、ナイスキャストだね。
物語も難しいと見せかけて意外と単純に熱い実話劇だったので見やすかったです。
goro

goroの感想・評価

3.0
・戦争を止めようとしたら罰せられる。
・戦争を始めても罰せられない。
・実話らしいラスト。
・果たして今のイラクは?。
・そんな事も知らない自分に反省。
いやー、メチャメチャ面白かった。
実話なんですねー。全然、知らなかったから驚き。
裁判の行方は予想外。個人的には、そこまでして認めたくないの?と思った。
イサギ悪過ぎ(>_<)
主人公の女性の正義感の強さに頭が下がる。「国民のために働いている」と言うセリフ。政府に忖度ばかりしている何処の国の官僚に聞かせたい。
最初から最後まで1秒も目が離せない。
お薦めです!
>|