街の灯の作品情報・感想・評価 - 77ページ目

「街の灯」に投稿された感想・評価

ラストの哀しげな笑顔。はにかんだ笑顔。

「これが僕だけど、君が好きなんだ。」

そんな風に言ってるように感じた。
まるし

まるしの感想・評価

4.0
チャップリン初体験。純粋に面白かった。余分なものを削ぎ落としてシンプルに笑わせる。誰も不快にさせない。喜劇ってこういうものだったんだなー。今にも通ずる「笑い」。チャップリンはやはり喜劇王ですね。
totom

totomの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ラスト、目が見えるようになった女性が金を工面してくれたのは目の前にいるチャップリンだと気づき'、'You?''と言葉をかけるシーンに感動しました。
【あらすじ】街の放浪者チャーリーは、花を売る盲目の女性と出会い、彼女に恋をする。彼女の目を手術で治してやろうと決心したチャーリーは、清掃員として働いたり、ボクサーになったりして金を稼ぐが、思うように金は稼げない。ある日、酔っぱらいの億万長者と仲良くなったチャーリーは彼から大金をもらい、その金を女性の手術代にするが…。(スターチャンネルより)
ゆきみ

ゆきみの感想・評価

3.6
チャップリンの動きがチャキチャキしててツボです。ボクシングのシーンで家族爆笑(*^ω^*) 声がないからこその面白さ、哀愁がいい。

このレビューはネタバレを含みます

原題City Rights、キラキラ光る街の灯は一切出てこない。
you?と言った時の心の美しさこそが、街の灯。
you?と問われて、YESと答えずに謙遜するチャップリンが、日本人のようで好感w
これもまた傑作。チャップリンを見ればもう映画の全てをみているきがする。喜怒哀楽の全てが完璧につまっている。
随所に散りばめられた珠玉のコメディセンスもさることながら、ラストで押し寄せてくる感動の余韻にしばらく浸っていたくなります。特に最後の三分間はラストカットに至るまで、観る者に様々な感情を抱かせてくれる。傑作チャップリン!
2

2の感想・評価

5.0
こんなに優しい気持ちになる映画はない。
表情だけで愛しさが伝わってくる。
彼女の為ならと頑張る気持ち、大事にしたい。
ココ

ココの感想・評価

4.4
チャップリン作品で1番好き。
これだけ作られて時間が経ってるのに笑えるのは笑の王道を抑えてるからなんだなぁ。
azusa

azusaの感想・評価

4.5
古い作品ですがコミカルな動きや仕草には笑ってしまうし、今見ても面白かったです!

ジャケットにもなっているラストの表情がたまらなく好き♡