ヨークさんの映画レビュー・感想・評価

ヨーク

ヨーク

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

3.6

面白かったかつまらなかったかで言えば面白かったんですけどねぇ、でもなぁ~~、ちょっとなぁ~~、そんなに素直には褒めたくないなぁ~~、という感じの『Mr.ノーバディ』でしたね。うん、この映画を素直に最高>>続きを読む

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(2021年製作の映画)

3.8

ガンダム作品は漫画やテレビゲーム等の全メディアを含めると膨大な数になるので当然のごとく全作品を網羅しているわけではないが、こと映像作品だけに絞れば結構な数は見ていると思う。さらにいわゆる宇宙世紀モノに>>続きを読む

アオラレ(2020年製作の映画)

3.7

いやぁこれは面白かったな。最近観た映画の中ではかなりストレートに面白かったなー、と言える作品だったと思う。そのわりにはスコア大して高くないじゃんというところなのだが、まぁぶっちゃけB級映画だし心に強く>>続きを読む

アメイジング・グレイス アレサ・フランクリン(2018年製作の映画)

3.9

俺は音楽のことはよく分かんないし、ソウルもゴスペルも全然詳しくないんだけど面白かったなぁ。いいもん観たなぁ、という感想がまず第一に来る『アメイジング・グレイス アレサ・フランクリン』でした。
どういう
>>続きを読む

ファーザー(2020年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

いつも同じことを言っている気がするが本作を観るにあたって『ファーザー』というタイトルと主演がアンソニー・ホプキンスで彼がアカデミーの主演賞を獲ったということしか知らずに劇場へ行きました。正直、予告編す>>続きを読む

グリーンランドー地球最後の2日間ー(2020年製作の映画)

4.2

俺が本作『グリーンランド』を見たのが6月5日なんですが、その日は都内でも6月1日に大型のシネコンが営業を再開した後の最初の土曜日で夕方くらいから渋谷に出かけたら観たかった映画が軒並み完売していて途方に>>続きを読む

ジェントルメン(2019年製作の映画)

4.0

ガイ・リッチーはいつ振りだろうと思って彼の作品リストを確認したら『アラジン』以来だったので直近の作品もちゃんと観てたし何だったら数本を除いてほとんど全作品観てたので実は俺ガイ・リッチー大好きだったりす>>続きを読む

SNS-少女たちの10日間-(2020年製作の映画)

3.4

まぁ面白かったは面白かったのだが色々どうなのよと思う映画ではあった。どうなのよ、というかだからどうしたんだよと言った方がいいかもしれない。
どんな映画なのかは予告編を見てもらうのが一番いいと思うのだが
>>続きを読む

クー!キン・ザ・ザ(2013年製作の映画)

3.8

俺にとっては『未知との遭遇』以上に未知に遭遇しちゃったなこれ感があった『不思議惑星キン・ザ・ザ』ですが本作『クー!キン・ザ・ザ』はそのアニメ版である。監督も『不思議惑星』に引き続きゲオルギー・ダネリア>>続きを読む

海辺の彼女たち(2020年製作の映画)

4.2

かなり面白かったんだが何が面白かったのかというと、視点の置き場所とその見せ方ではないかなという気がする。いやもちろん映画史に残るほど画期的とかそこまでのものではないけど少なくとも近年の日本の映画の中で>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

3.9

面白かったです。かなり素直に面白かったですね。花束の方は全然刺さらなかったけどこっちは割とグッときた。まぁ、とは言え絶賛するほどというわけでもないんだけど。
お話は下北沢という街の上で起こる様々な人間
>>続きを読む

スプリー(2020年製作の映画)

3.7

ぶっちゃけあんまり期待していなかったという事前のハードルの低さもあるんだけど中々面白かったですね。思ったよりちゃんとした映画だった。どれくらいちゃんとしてるかといえば義務教育の道徳の授業で本作を流すべ>>続きを読む

ジョニーは行方不明/台北暮色(2017年製作の映画)

4.3

これは相当好きな作品でしたね。万人におすすめできるかどうかはともかくとして俺は非常に好きです。先日感想を書いた『フラワーズ・オブ・シャンハイ』と同じくホウ・シャオシェン特集で観ました。とはいえ本作の監>>続きを読む

フラワーズ・オブ・シャンハイ(1998年製作の映画)

3.8

ホウ・シャオシェンの作品は数本くらいしか観たことがなかったので3度目の緊急事態宣言中にも開いていた劇場でのホウ・シャオシェン特集に行ってきたわけだが、俺以外にも割とお客さんが来ていてちょっと驚きでした>>続きを読む

ヘルムート・ニュートンと12人の女たち(2020年製作の映画)

3.8

恥ずかしながら本作を観るまではヘルムート・ニュートンという人のことは写真家であるということしか知らなかったんだけど、そんな俺が観ても中々面白かったですね。
面白ポイントはいくつかあったけどまずは彼の作
>>続きを読む

ブータン 山の教室(2019年製作の映画)

4.2

ブータン映画って多分初めて観たと思うんだけど面白かったですね。面白いというか、想像していたよりもずっと観やすい映画だったな。独特の世界観すぎて馴染めないとかブータンの文化的なあれこれを知らないと楽しめ>>続きを読む

ロード・オブ・カオス(2018年製作の映画)

3.9

メタルにはとんと疎くてTSUTAYAの棚に並んでるようなドメジャーなやつしか聞いたことはないんですが本作で取り上げられるメイヘムは知っていましたし、バンド名や楽曲だけでなくメイヘムを巡るあれやこれやの>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.6

面白かったは面白かったんですが、なんというかここがすげぇ! みたいなものは微塵も感じなかった『パーム・スプリングス』なんですが、いやでも面白かったのは面白かったんだよ、マジで。
数日前に書いたばかりの
>>続きを読む

SLEEP マックス・リヒターからの招待状(2019年製作の映画)

3.8

いやぁ、観ましたよ『SLEEP マックス・リヒターからの招待状』まぁ観たというか寝たんですがね。本作のランタイムは99分。時計で計ったわけではないので正確なところは分からないが、体感でおそらく50分く>>続きを読む

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)

3.7

本作を観た後で監督の名前を検索してみたら『ハッピー・デス・デイ』の監督でめちゃくちゃ腑に落ちたというのが映画の内容以上に心に残っている『ザ・スイッチ』でした。
『ハッピー・デス・デイ』もそうだったんだ
>>続きを読む

ホムンクルス(2021年製作の映画)

3.6

本作に関しては原作である山本英夫の漫画がかなり好きなうえ、ネトフリでも配信する予定だったということもあり劇場まで観に行くのはどうだかなぁ、という感じだったんですよ。原作好きなら観ればいいじゃんと思われ>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

4.3

ノマド、もしくはノーマッドという言葉はここ数年でよく聞くようになったなぁという気がしているのだが俺の世代的には似たようなニュアンスのvagabondという言葉も思い出されもする。もちろん井上雄彦の漫画>>続きを読む

JUNK HEAD(2017年製作の映画)

4.2

こいつは凄いっすね。ちょっと驚愕というか脱帽というか、とんでもねぇ奴が出てきたなっていうショックを隠せなかったですね。もう面白いとか面白くないとか、技巧の巧拙とかそういうのは問題ではない。いやもちろん>>続きを読む

ゾンビ津波(2019年製作の映画)

3.3

あの『シャークネード』の監督の作品でタイトルが『ゾンビ津波』とくればこれはまぁちょっと胡散臭い慈善団体にでも募金するくらいの気持ちで観に行こうかとなってしまうのだが、いくらひなげしの歌が聞こえてきそう>>続きを読む

モンスターハンター(2019年製作の映画)

3.9

ざっとフィルマークスの感想を見ると割と低評価が多いのが信じられないのだが君たちどんだけ厳しいのよと思ってしまうよ、マジで。余裕で面白かっただろ、続編やるなら絶対観るぞ、むしろ続編のためにお前らみんな観>>続きを読む

トムとジェリー(2021年製作の映画)

3.7

トムとジェリーはそんなに詳しくないんだけど面白かったですよ。基本的にはお馴染みのスラップスティックなコメディであり、お洒落で粋なニューヨークの雰囲気もありで楽しい映画でした。ただストーリーのメインはト>>続きを読む

あのこは貴族(2021年製作の映画)

4.5

今年暫定ベストかなというくらいにはグッときましたね。実は予告編を見た時点では、何かいけ好かねぇな、金持ちと貧乏人の対立構造を使ってその分断を煽るような安易でくだらねぇ物語なんじゃないの、とか思っていた>>続きを読む

サタニックパニック(2019年製作の映画)

3.5

正直に言うともっとグダグダでZ級とまではいかなくともC級D級の映画なのだろうと思っていたけど、割と真っ当に面白かったですね。全然観れるよ。金返せとか時間返せとか思わなかったもん。じゃあお勧めするかと言>>続きを読む

ビバリウム(2019年製作の映画)

3.8

この映画、予告編で初めて見たときはアメリカの映画だと思ったんだけど実際はヨーロッパの数か国の資本で作られた欧州映画なんですよね。まぁ観劇後にググって知ったんだけど。でもそれを踏まえると意地悪な感じで皮>>続きを読む

ミッドナイト・ファミリー(2019年製作の映画)

3.9

これは面白かったですねー。いやホント驚きの連続の映画だった。全然知らない世界が描かれていたのでそれだけでもう面白い。すごい。
どういう映画なのかというとメキシコシティで暮らすある一家を追ったドキュメン
>>続きを読む

野球少女(2019年製作の映画)

4.1

なんかあまり話題にもならないままひっそりと上映が終わった感じの本作ですがめっちゃ良かったですよ。最近俺が観た韓国映画は『新感染半島』と『ノンストップ』でどっちも大きくバカ映画に舵を切った作品だったけれ>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

3月8日の朝一で観ました。そのあと新宿のしょんべん横丁でたくさんビールを飲んで、にんにくラーメンのチャーシュー有りを食べて、昼からもう一度観ました。それから3週間以上ずっと何を観たのか考えていたけれど>>続きを読む

ラーヤと龍の王国(2020年製作の映画)

4.0

久し振りにディズニーの新作をスクリーンで観たわけですが、いや面白かったな。もう流石としか言いようがない出来でやっぱすげぇなぁ、と思いながら観ていましたよ。
これは本作を語る上で外せない要素だと思うので
>>続きを読む

スカイライン −逆襲−(2020年製作の映画)

3.5

いやぁ、もうこれは中々凄かったっすよ。凄い。すんげぇバカ。まだ3月の初頭ですが今年観た映画の中でもぶっちぎりでバカじゃないだろうか。『アース・フォール JIU JITSU』とか『新感染半島』とか『燃え>>続きを読む

リーサル・ストーム(2020年製作の映画)

3.6

個人的には思ってた通りの作品が出てきたので大満足であったのだが他の人の感想とか見てると概ね評価は低いですね。うん、まぁそうだろうな、とも思うんだけど、でもね、でもですよ! あの予告編を見て極上のポリス>>続きを読む

イルミナティ 世界を操る闇の秘密結社(2019年製作の映画)

3.5

本作のタイトルは『イルミナティ 世界を操る闇の秘密結社』である。『イルミナティ 世界を操る闇の秘密結社』ですよ、あなた。念押しでもう一度書いておくが『イルミナティ 世界を操る闇の秘密結社』ときたもんだ>>続きを読む

>|