アゼルバイジャンのおすすめ映画 4作品

アゼルバイジャンのおすすめ映画。アゼルバイジャン映画には、アリ・アスター監督のThe Strange Thing About the Johnsons(原題)や、ドニ・ラヴァンが出演するブラ物語、ナバットなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

またまたアリ・アスター短編☆ こちらは完全に『ヘレディタリー』な雰囲気でした! この監督は、食卓での居心地悪さを描…

>>続きを読む

ある夜、思春期真っ盛りの息子の部屋にノックもせずに入ってしまったお父さん。 すると案の定、息子が写真を見ながらムスコを…

>>続きを読む

ブラ物語

製作国:

上映時間:

90分

ジャンル:

3.9

あらすじ

のどかな町中を走る列車の機関士は車体に引っかかったブラジャーを見つけ、その持ち主を探し始める。まるでガラスの靴の持ち主を探すシンデレラの王子のように。微笑ましいエロティシズムが漂う、美しく…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[幸福を巡る物語、或いは現代のシンデレラ] 100点(ATB) ゲストとして登壇していたヘルマー監督やパス・ヴェガ、…

>>続きを読む

“翻訳なしでどこでも理解されること” 世界平和の根源にあるかのようなこの素敵な試みのつづき。それを逆手にとるように意思…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

静かな映画です。そして知らない世界を凝視するかのようにじっとりと「見続ける」映画です。 いつまでも歩き続ける老婆の姿は…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『Lost Land』で西サハラ問題を鋭く批判したPierre-Yves Vandeweerd監督による、アゼルバイジ…

>>続きを読む