1901年製作映画 おすすめ人気ランキング 14作品

1901年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ジョルジュ・メリエス監督のゴム頭の男や、ある犯罪の物語、ニューヨーク23番通りで何が起こったかなどの作品があります。

あなたにおすすめの記事

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view
動画配信は2024年6月時点の情報です。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。
本ページには動画配信サービスのプロモーションが含まれています。

おすすめの感想・評価

ゴム男らしき人に科学者がどんどん空気を入れていく話。 工場から人が出るだけの作品から僅か6年ほどで、これだけの作品が…

>>続きを読む

○感想 1901年の作品ですか。おもれー。 カメラに寄ったり離れたりして撮影した頭部と他の部分を合成したんだろうけど。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

背景の書き割りはかなり雑。扉が開いたら更に書き割りが出てきた時は製作者の意図していないナンセンスさを感じてちょっと笑っ…

>>続きを読む

1901年にフェルディナン・ゼッカがパテ社で製作した映画。 その頃のゼッカは一日に一本作っていたらしいので背景などはお…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 23 skidooってバンドがいて、バンド名がスラングと知り、その由来を辿ってたらニューヨークの23番街説があって、…

>>続きを読む

画面は縦構図で捉えられており、右側には路面電車や馬車の往来する道路、左側と真ん中は歩行者用路、奥にある電灯の高さを念頭…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

場面転換が多くて…衣装が豪華で… 見応えがあった…☆ 映像の流れで…物語は何となく分かるのだけど… 「青ひげ」の粗筋…

>>続きを読む

高校からの友人と会って話した。 映画が好きな彼に僕は「キューブリックやヒッチコックやチャップリンが好きなのに、『マスカ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

勢いがあって、激しさがあって…☆ 確かに…「常識はずれ」だけれど…「凄い‼︎」戦いだった…(笑) …人形…と分かっ…

>>続きを読む

今年69本目 それはなんの格闘技?相撲??

おすすめの感想・評価

こ、れ、は〜(笑) メリエス監督作品でも…オチが…驚愕、衝撃、爆笑…(笑) にょろにょろ、くねくね…蛇かと…思ったら…

>>続きを読む

今年68本目 虫が絶妙に気持ち悪い

おすすめの感想・評価

カメラではなく人物が自ら寄ることでズームインされる。クローズアップについてはジョージ・アルバート・スミスに先駆けるが、…

>>続きを読む

ジョージ・アルバート・スミスとの差異はアイデア、個人的にはこちらの勝利だと思う。 アップの効力を確かめるような実験映画…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

鍵穴から部屋を覗き込むカット。 主観ショット~

おすすめの感想・評価

ノイズ(画像)が凄すぎて(粗すぎて) …分からない… (ここまでの「作品」は…初めて… 110年以上前…だものね…♡…

>>続きを読む

1900年にエジソン社で映写技師として働き始めたポーターが、自社が輸入していたヨーロッパ映画を参考にスキルを磨きながら…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「Let Me Dream Again」(1900)の模倣

おすすめの感想・評価

消防活動は現実の職務が実際にサスペンス性を帯びており、ダイナミックで、アトラクション映画の時代から現在に至るまで映画に…

>>続きを読む

その名の通りの火事の話。 一発撮りだったのか気になる。

おすすめの感想・評価

今年106本目 爆発するとこおもろい

おすすめの感想・評価