1901年製作のおすすめ映画 6作品

1901年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ジョルジュ・メリエス監督のゴム頭の男や、ある犯罪の物語、青ひげなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ゴム頭の男

製作国:

上映時間:

3分
3.4

おすすめの感想・評価

ゴム男らしき人に科学者がどんどん空気を入れていく話。 工場から人が出るだけの作品から僅か6年ほどで、これだけの作品が…

>>続きを読む

男性の頭が…空気入れ?ポンプ?で大きくなっていったり… 萎んでいったり… それだけ…なんだけれど…(笑) 最後は…「…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

あっさりした感じですが、もし現代でリメイクするならば結構重い作品になると思います。

裁判もなしに即死刑なのが謎だが面白い。

おすすめの感想・評価

正直全部は理解できませんでした。 映像を重ねたり、ストーリーも出来てます。 刺されてる人動いてるしw 次は観る前に内…

>>続きを読む

La chrysalide et le papillon d'or(原題)

製作国:

上映時間:

2分
3.6

おすすめの感想・評価

この監督は、同じ手法で楽しませるんやね。笛吹いて、虫を呼び寄せて終わりもちゃんと作れてました。 1回目

常識はずれの新たな戦い

製作国:

上映時間:

2分
3.5

おすすめの感想・評価

もう人間の戦いじゃないw 1回目

Terrible Teddy, the Grizzly King(原題)

製作国:

上映時間:

1分
-