1900年代製作のおすすめ映画 90作品

1900年代製作のおすすめ映画。この年代には、ジョルジュ・メリエス監督の月世界旅行や、ハエ人間、小麦の買占めなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

6月ー27 この度、ありがたいことに、友人から「世界シネマ大事典」なる分厚い本をいただいた(自分では買おうとは思わな…

>>続きを読む

ジュール・ヴェルヌとH・G・ウェルズの小説を基に映像化された世界初のSF映画🛸🎬✨ 『メリエスの素晴らしき映画魔術』…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ザ フライ」が好きなのでハエ人間という単語に釣られちゃいました。 これはこれで立派なハエ人間ですね👏

おすすめの感想・評価

Silent Film Days 2020 D・W・グリフィス選集 アーカイブ国立 ピアノ伴奏 神﨑えり あれだけ言…

>>続きを読む

「現代」も…同じなんじゃないかな… 一所懸命働く小麦農家が、小麦を買えず… 買い占めた資本家が、豪華な生活を送る… …

>>続きを読む

メリー・ジェーンの災難

製作国:

上映時間:

4分
3.3

おすすめの感想・評価

1903年の古典フィルムです。 メリー・ジェーンとおぼしき女性は大きなあくびをして、靴を磨き始めました。 一生懸命磨…

>>続きを読む

けっこう特撮がすごい ナンセンス四コマにありそうな展開でうける 「無知なアイリッシュのメイド」というボードヴィルの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ある男がたらふく食べて飲みしたとさ。 (傷だらけの天使のオープニングみたい笑) 家に帰ると酔ってすぐにベッドで寝ました…

>>続きを読む

汚らしい食べ方&お酒の飲み方…うぇ〜^^; その後のおじさん…笑っちゃうよ〜(笑) 酔っ払い…目と頭が…ぐるんぐるん…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

世界最古の西部劇🤠✨ 1001レビュー記念に、フィルマでよく見かけるアレをついに買っちゃいました😏 📕『死ぬまでに観…

>>続きを読む

ふたりの覆面強盗が電信係を襲い、予定外の場所で列車を停めるための電信を打たせる。 強盗は停車中の列車に乗り込み、郵便…

>>続きを読む

ゴム頭の男

製作国:

上映時間:

3分
3.3

おすすめの感想・評価

ゴム男らしき人に科学者がどんどん空気を入れていく話。 工場から人が出るだけの作品から僅か6年ほどで、これだけの作品が…

>>続きを読む

⚪概要とあらすじ ショートフィルム。 ゴム頭の男を膨らまして...。 ⚪感想 100年前でここまで作れるのか。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

こちらも、息子のiPadから…(^^;; 消防士たちの様子…興味深く…* …当時は…消防車…じゃなくて…「馬」…だっ…

>>続きを読む

アメリカ劇映画の始祖と言われるエドウィン・S・ポーターの代表作だそうです。無声映画鑑賞会で観ました。活動弁士は植杉賢寿…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

資料として観た。 さまざまな映像手法が「発明」される直前の工夫がよくわかる。 固定カメラで、基本的にワンシチュエーシ…

>>続きを読む

1908年製作。 誘拐された女の子が、危ない局面をくぐり抜けて家族の元へ戻るお話。 12分間の映像には 「平和 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

20世紀初頭の最古の『不思議の国のアリス』実写版。 現存するフィルムはほとんどない。 紙芝居のように展開が切り替わ…

>>続きを読む

「制作年」→「1903年」でソートすると同じ映画が2つも出てくるんだけど何でだろ? ルイス・キャロル原作の有名小説の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

弁士の威力! みなみ会館に行った時、チラシを見つけて観に行きたいと思ってたイベント。 実は10月にみなみ会館でこのイ…

>>続きを読む

【昔からあったマナー啓発映像】 ーーーーーーーーーーーー 監督:D・W・グリフィス 製作国:アメリカ ジャンル:コメデ…

>>続きを読む

寺院の前で小銭を拾う安南の子供たち

製作国:

上映時間:

1分
3.4

おすすめの感想・評価

「映画の父」リュミエール兄弟による短編映画 白人の女性がベトナムの子供達に対し小銭を撒き それを子供達が地べたを這い…

>>続きを読む

ルイ・リュミエールの作品…☆ 小銭を投げている笑顔の女性2人… その小銭を一所懸命拾う子どもたち… …女性たちは……

>>続きを読む

一人オーケストラ

製作国:

上映時間:

2分
3.2

おすすめの感想・評価

一人の指揮者を分裂させてオーケストラを演奏される様子を描いた作品。 多重露光(1コマの中に複数の画像を重ね写し込むこ…

>>続きを読む

魔法使いだよ…この監督さん…☆ 一人の指揮者(男性)が、ぽんぽん分かれて…8人に…♪ それぞれが楽器を持って、8人で…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

背景の書き割りはかなり雑。扉が開いたら更に書き割りが出てきた時は製作者の意図していないナンセンスさを感じてちょっと笑っ…

>>続きを読む

現代映画の父として、メリエスの名が知られていて基礎を作ったというのは間違いないが、実はこの本作のフェルディナン・ゼッカ…

>>続きを読む

キャベツ畑の妖精

製作国:

上映時間:

1分
3.2

おすすめの感想・評価

〈/赤ちゃんの作り方/〉 【Introduction】 少女『ねーお母さん...』 お母さん『なぁに、どうしたの?』…

>>続きを読む

●『キャベツ畑の妖精』(1896) 一分間、踊る妖精がキャベツの裏から赤ちゃんを取り出しては地面に置く。赤ちゃんはキャ…

>>続きを読む

おばあさんの虫眼鏡

製作国:

上映時間:

2分
3.2

おすすめの感想・評価

メリエスなどの映画が演劇的で常に客観の視点から見るものだったのに対し、本作は、クローズアップを映画で初めて使用し、少年…

>>続きを読む

これが1900年の作品⁉️😮 それだけでもう、凄い❣️🤗 クローズアップの技法を初めて取り入れた作品とのことで、映画…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アニメの歴史を学ぶ授業にて。アニメ映画の作品をいくつか鑑賞。 印象的だったのをピックアップ。 全てコマ撮り。 <愉快…

>>続きを読む

1906年の実写ではなく絵画表現が用いられた初ニメ映画。 黒板に書いた絵がストップモーションのように動くがそこまでス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

史実に基づいて・・って言ってもわかんないわけでね、はっきり言って。 国を思えばこそ、自国を愛すればこそなんでしょうけど…

>>続きを読む

「映画」なんだけれど「舞台」を観ている 感覚だった…☆ メリエス監督らしさ(手品、トリック)も盛り込まれながら…♪ …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

音楽好きには堪らない短編だった〜♪ 自分の頭と 女性たちが持っている杖?を使って… 「音譜」を作って〜♪ 最後は…自…

>>続きを読む

生首で音階を作る男、メリエス。 今回は指揮者含め、人のコミカルな動きに笑えた。

おすすめの感想・評価

「ガリバー旅行記」…と言うと、男が小人たちに、糸で縛られている…あの有名な絵を思い浮かべるけれど… 「風刺物語」だった…

>>続きを読む