1930年代製作のおすすめ映画 3085作品

1930年代製作のおすすめ映画。この年代には、デヴィッド・ハンド監督の白雪姫や、ヴィヴィアン・リーが出演する風と共に去りぬ、モダン・タイムスなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

『めぐり逢い』のジャケットと500の数字の並びが余りに美しくこのままレビューストップしちゃおうかと思ったりして…😊 …

>>続きを読む

むかしある城に白雪姫という美しい王女が住んでいた。白雪姫の継母である女王は大変恐ろしい魔女で、白雪姫を下働きのように扱…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1日遅れですが、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 さて、新春一発目レビューとしてチョイ…

>>続きを読む

「風と共に去ぬ」 原題「Gone With the Wind」 1952/9/4公開 アメリカ作品 2017-209 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

貧乏な労働者のチャップリンが、職を転々としながら、愛する女の人との幸せな生活を夢見るというおはなし。 産業革命以後、そ…

>>続きを読む

【機械に動かされなくとも人間は動けるのだ】 初チャップリン。 社会風刺といってもチャップリンのコミカルな挙動が魅力…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

サイバーパンクの元祖であり、どうすれば自分の頭の中に本当に脳みそがあるか証明出来るの?というのがテーマ。 農夫たちを…

>>続きを読む

やっぱり おうちが一番だわ! ヴィクター・フレミング監督 1939年製作 主演ジュディ・ガーランド 勝手にお知ら…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

街角で盲目の女性と出会って恋に落ち、女性の目の治療費を稼ごうとする 無声映画でも、チャップリンの動きや表情できちん…

>>続きを読む

明日になれば鳥も歌う 放浪者は通りで見かけた盲目の花売りに心を惹かれる。放浪者はなんとか彼女の前で紳士であろうとする…

>>続きを読む

駅馬車

製作国:

上映時間:

99分

ジャンル:

3.9

あらすじ

巨匠ジョン・フォード監督、ジョン・ウェイン主演の最高コンビが放つ不世出の名作西部劇! アリゾナからニューメキシコまでひた走る駅馬車を舞台に、映画のすべてを詰め込んだ不朽の名作がデジタル・…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

いわゆる歴史に残る名作です。 こういう過去の名作を観ると忖度というかなんとなく甘い目線で見てしまいますが、いやコレは…

>>続きを読む

「駅馬車」初鑑賞。 1939年制作。 ジョン・フォード監督。 主役、ジョン・ウェイン。 ジョン・ウェインはこの映画が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

冒頭からシュールで面白すぎる!笑 友人の家へ連れられてきたアステアは夜中に突然歌い出すだけでなくタップダンスまでし始め…

>>続きを読む

オペラハットとトップハット、原題はそうでもないのに邦題のせいでごっちゃになる作品だったけど、自分的には映像に面白味のな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

コレがウワサの「マルクス兄弟」か! 財政難にあえぐ″フリードニア王国″、パトロンの″ティスデル夫人″の鶴の一声で現体…

>>続きを読む

おお!フリードニア!泣かないでおくれ! あのミュージカル・シーンだけ、カセットテープにダビングして、ずっとリピートし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フランクキャプラ監督 ジェームズスチュワート主演。 久しぶりに素晴らしき哉人生以来のコンビ作品をチョイス。 題名だけ…

>>続きを読む

少年のような心を持つ議員が、腐れきった巨悪に立ち向かう物語。 ボーイスカウトの団長を勤めていて子供人気の高いスミス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

第二次大戦下、「風と共に去りぬ」を鑑賞した日本軍が、あまりの完成度に腰を抜かして日本の敗戦を確信した、というエ…

>>続きを読む

粋とか奥ゆかしさといったものが一貫して感じられ、自然と背筋が伸びる。 例えば本作は稀有な"うちわ"映画だと思うのだけれ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.117[パンが食べたいから一致団結する村人たち] 60点 フランスでどれだけパンが愛されているか非常によく分か…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フランク・キャプラの作風が俺にあってるのでは?と薦められたので鑑賞。 これが我が人生のキャプラ作品第1号であると同時…

>>続きを読む

銀行家の令嬢として、何不自由なく育った世間知らずの箱入り娘が父親に反抗して、ニューヨークまでの一人旅。 古典的なラブス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

見世物小屋に属している小人症の男が、軽業師の美しい女性を恋慕するのだが、自身がフリークであることが恋路の邪魔をしてしま…

>>続きを読む

【現代の倫理観では到底作れない問題作】88点 ーーーーーーーーーーーーー 監督:トッド・ブラウニング 製作国:アメリカ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ルノワールはおそらくすべての映画作家のなかで、もっとも完全な芸術家だ。つまり、フォルムが知的テーゼや美学的体系によっ…

>>続きを読む

原作はモーパッサン、監督は印象派の巨匠ピエール=オーギュスト・ルノワールの息子であるジャン・ルノワール。わずか40分の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フランス映画入門、とりあえず古いものから観てみることにしました。画家のルノワールの息子、ジャン・ルノワールの代表作をよ…

>>続きを読む

アメリカ亡命前のジャン・ルノワール監督の名作。ウディ・アレンも好きな映画に上げていますね。 第一次世界大戦下のドイツ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 前日の大雨に濡れた江戸深川の貧乏長屋、目明し弥吉(市川楽三郎)にここで見張れと命じた岡っ引きたちは、切腹出来ずに首を…

>>続きを読む

ツタヤDISCASで試聴。 貧乏長屋の住人である海野又十郎は大身の侍毛利に亡父の縁で、恐らく仕官の口を頼み込むが袖にさ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

当然ながらCGではない猫達はどうやって演出したのでしょう。 常に肩に乗ってる猫、何処からともなくわらわら現れるニャンコ…

>>続きを読む

前作『新学期 操行ゼロ』であれだけ社会に反発していたヴィゴが他人の持ち込み企画とはいえ最期に撮った題材が愛の物語っても…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

. 〖天使〗 . . ルビッチのラブストーリーなんですが、これもまた傑作なんです。 円満に幸せに暮らしていた夫婦。あ…

>>続きを読む

ルビッチはこれがベストかも。しばしば「洗練」と評される、この監督の大胆な省略や隠喩を用いた巧みな演出は、コメディよりも…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.52[ジャック・タチと「モダン・タイムス」の原点] 59点 「モダン・タイムス」が本作品の完全なパクリとして訴…

>>続きを読む

拝啓、私の最も敬愛する映画人であるチャーリー様。 私が初めて【子供映画を除いて】映画館で観たのは貴公の「モダンタイム…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『どん底』はマクシム・ゴーリキーの戯曲を映画化したもので、後年、黒澤明監督も映画化している。今回観たのは、ジャン・ルノ…

>>続きを読む

ジャン・ルノワール監督が絶望と希望の交錯を描いた作品 泥棒のぺペルがある屋敷に忍び込むと、主の男爵は自殺を図ろうとし…

>>続きを読む
>|