1930年代製作のおすすめ映画 3102作品

1930年代製作のおすすめ映画。この年代には、デヴィッド・ハンド監督の白雪姫や、ヴィヴィアン・リーが出演する風と共に去りぬ、アタラント号などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

1月25日公開『サスペリア』に向けて♫ ついに今週末ですね!楽しみで仕方ないです。 アルジェントの『サスペリア』も最…

>>続きを読む

世界初の長編 アニメーション映画…。 戦前、80年前の作品 とは思えない完成度 に驚愕する(゚∀゚) 「白雪姫」 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

さーぁ 年末には大作を‼️ 長いですよこの映画は231分 2日掛かりましたw なかなか普段は手が出ませんでした。 1…

>>続きを読む

1日遅れですが、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 さて、新春一発目レビューとしてチョイ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 ベタなラブストーリーのはずが観た後に覚えているのは、猫、ホルマリン漬けのニンゲンの手、おじさんの全身刺青……という隠…

>>続きを読む

たった4作品しか遺せず29歳でこの世を去った伝説の映画作家ジャン・ヴィゴの1934年の遺作。 セーヌ川を貨物を積んで…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

子どもたちが暴走する話。 反旗を翻すことを褒めたたえてるようなユゲ先生(ジャン・ダステ)は、もしかしたらこの映画の…

>>続きを読む

1933年『アタラント号』の前年に残したジャン・ヴィゴによる45分の中編。 当時上映禁止処分となったという、抑圧された…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

好き。元祖ラブコメの中でも傑作。 わがまま、世間知らずで頑固な、可愛げのない主人公のお嬢様が家出してる最中に出会う新聞…

>>続きを読む

フランク・キャプラの作風が俺にあってるのでは?と薦められたので鑑賞。 これが我が人生のキャプラ作品第1号であると同時…

>>続きを読む

競泳選手ジャン・タリス

製作国:

上映時間:

10分

ジャンル:

3.5

あらすじ

1931年、400メートル自由形で世界新記録を樹立した水泳チャンピオン、ジャン・タリスの強さの秘訣を分析するスポーツ・ドキュメンタリー。

おすすめの感想・評価

ジャン・タリスが泳ぐ映画。 おれが気になったのは 「音楽がアタラント号と似ていること」 「ジャン・タリスのパンツがな…

>>続きを読む

面白い面白い! 競泳の名選手ジャン・タリスによる泳ぎ方講座。当時はビデオテープどころかテレビもなかったわけで、こうやっ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

サイバーパンクの元祖であり、どうすれば自分の頭の中に本当に脳みそがあるか証明出来るの?というのがテーマ。 農夫たちを…

>>続きを読む

やっぱり おうちが一番だわ! ヴィクター・フレミング監督 1939年製作 主演ジュディ・ガーランド 勝手にお知ら…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

連続少女殺人犯の印〝M〟 (murderのMかな?) これはすごい!完璧! 街の仕掛け絵本のディスプレイや、マリオネ…

>>続きを読む

キャロルリード監督の「第三の男」がこの映画のオマージュをやっていると聞いて鑑賞、日本語版がなかった為、音声ドイツ語/字…

>>続きを読む

ニースについて

製作国:

上映時間:

25分

ジャンル:

3.6

あらすじ

南仏ニースの街並み、バカンスに興じる富裕層の生態と庶民とを交差させ、エネルギッシュに活写する映像スケッチ。

おすすめの感想・評価

初ジャン・ヴィゴ。 これ面白い。 最初はただただ風景とかリゾートの客たちの映像が羅列してゆき面白味はないんだけど、なん…

>>続きを読む

街で生まれる多様な営みが持つ多様な側面、またその営みを担う人間たちに宿る文化の芳醇さと肉体の活力とが、この作品の骨格と…

>>続きを読む

淑女は何を忘れたか

製作国:

上映時間:

72分

ジャンル:

3.8

おすすめの感想・評価

女中を雇いろくに家事もせんと旦那の稼ぎで飯を食い、日がな気の知れた友人とペチャクチャお喋りに花を咲かせ、週末には旦那を…

>>続きを読む

今年は日本映画120周年記念だそうですね! 京都文化博物館のフィルムシアターでは邦画の古典・名作映画特集でいろいろな…

>>続きを読む

街の灯

製作国:

上映時間:

86分

ジャンル:

4.2

あらすじ

チャールズ・チャップリンが監督、主演を務めたロマンティック・コメディ。浮浪者の男は街にいた盲目の花売りの少女に一目惚れ。彼女の病気を治すため、懸命に働く一方、少女はその男は金持ちの紳士だと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

先日ムスメと日清カップヌードルミュージアムに行きまして、世界の偉人が並んでいるところにサーチャールズチャップリンがいら…

>>続きを読む

先日、スカーレットの(アイランド)を 観て、思い出したのが、(シェフ 三つ星 フードトラック始めました)で、 主演の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

第5回アカデミー作品賞を受賞した今作。 1つの場所に集まった人々の人間模様を描く「グランドホテル方式」の名前の由来とな…

>>続きを読む

新年明けましておめでとうございます \( *´•ω•`*)/ 今年も変わらぬお付き合いをよろしくお願いします♪ まず…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1930年のフランス映画。30年はサイレント映画時代とトーキー映画時代の境目だと思うので、観る前からこの映画はトーキー…

>>続きを読む

フランスの巨匠、ルネ・クレールの作品。 トーキー黎明期の作品の1つです。 台詞や歌が入っていると思いきや、 ジェスチャ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

貧乏な労働者のチャップリンが、職を転々としながら、愛する女の人との幸せな生活を夢見るというおはなし。 産業革命以後、そ…

>>続きを読む

【機械に動かされなくとも人間は動けるのだ】 初チャップリン。 社会風刺といってもチャップリンのコミカルな挙動が魅力…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人生で初めて7回も映画館に通った映画は グレイテストショーマンです。 ええ。1回目で唯一正しく名前を覚えてたのはアンだ…

>>続きを読む

見世物小屋に属している小人症の男が、軽業師の美しい女性を恋慕するのだが、自身がフリークであることが恋路の邪魔をしてしま…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジャン・ルノワールが第二次世界大戦前夜を舞台にブルジョワ達の痴情の縺れを描いたドタバタ群像劇。   一人の魔性の女(…

>>続きを読む

【恐ろしいのは、人間誰しも言い分があるってことなんだ】 鑑賞の経緯が映研の先輩からの勧めで鑑賞したということと、有名…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

どっちの表記が正しいんでしょうかね、「キングコング」なのか「キング・コング」なのか。 コトバンクで調べると「キング・…

>>続きを読む

アカン… 気が遠くなってきた…さすがの俺もあの高さだ…もう、助からないかな… まぁいい…どうせおれはひとり死ぬ運命だ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

あるイベントで、斎藤工がドライブイン・シアターで観たいものという質問で答えたのが1939年の時代劇オペレッタ「鴛鴦歌合…

>>続きを読む

長屋の隣部屋に居住する浪人(片岡千恵蔵)のことを恋慕している貧困層の娘(市川春代)が、自意識過剰な裕福層の娘(深水藤子…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

角川シネマ新宿で開催の溝口健二・増村保造映画祭─変貌する女たち─にて鑑賞。 『浪華悲歌』と並ぶ溝口監督の戦前作の傑作…

>>続きを読む

トップクレジットからビックリしました。 タイトルバックにかかるのがジャズですよ。 祇園の物語で、それも1936年(昭和…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ガガ様とブラッドリーの熱演に感銘を受け、オリジナル版および他のリメイク版もしっかり見直すことにしました。 大枠は同じ…

>>続きを読む

ハリウッドの裏幕を描く「スタア誕生」は過去3回映画が作られていて、その中でもジュディ・ガーランド主演の1954年版が特…

>>続きを読む
>|