1908年製作のおすすめ映画 6作品

1908年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、D・W・グリフィス(デヴィッド・ウォーク・グリフィス)監督のドリーの冒険や、アルベール・ランベールが出演するギーズ公の暗殺、ステンカ・ラージンなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

KAVC 神戸開港150年記念上映 ~映画初上陸は神戸だった!~ 「映画の初めて」集めました より、 『エジソンの映画…

>>続きを読む

ドリーという女の子が誘拐され…。D.W.グリフィスの監督一作目です。 川を渡る馬車から樽が落ちて流れていくというシー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

予告編で検索したらヒットしたので観ました。 舞台の劇をそのままフィルムにおさめたかのような短編映画でした。フィルムは…

>>続きを読む

無声映画のために作曲した世界初となる映画音楽みたいで、作曲家はカミーユ・サン=サーンスです。当時で70歳をこえてました…

>>続きを読む

ステンカ・ラージン

製作国:

上映時間:

12分
3.2

おすすめの感想・評価

ロシア初の映画と書いてるのがありますが、はっきりとは分かりません。 17世紀に実在したステンカ・ラージン(ステパン・ラ…

>>続きを読む