1950年代製作のおすすめ映画 6080作品

1950年代製作のおすすめ映画。この年代には、ジーン・ケリー監督の雨に唄えばや、オードリー・ヘプバーンが出演するローマの休日、十二人の怒れる男などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

梅雨ですね〜。レビュー書いている今は晴れていますが、6月は雨が多い☂️ さて、ミュージカル映画を観ていこうと決めた今日…

>>続きを読む

サイレントからトーキー映画へと変わったハリウッド映画界の裏側を描いたミュージカルの金字塔。 ジーン・ケリーもいいけど、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【永遠に続く、たった1日の恋】 「この名作を初めて観るならレンタルではなく劇場で観たい!!」 と以前から思っていたか…

>>続きを読む

仕事でいっぱいいっぱいになってしまった王女は疲れとストレスから城を飛び出したがベンチで眠ってしまう。そこに通りかかった…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なにか短くてスカッとする映画がみたいな→検索→今作→鑑賞→スカッ パッケージはカラーなのに、本編は白黒という騙された…

>>続きを読む

「Guilty or not guilty」 初の白黒映画 1人の少年が有罪か無罪かすなわち死刑か否かを12人の陪審…

>>続きを読む

七人の侍

製作国:

上映時間:

207分

ジャンル:

4.3

おすすめの感想・評価

午前十時の映画祭にて。 7月7日に7人の侍を観れるとは、粋な計らい。 映画好きを自称していながらようやく初見。まだま…

>>続きを読む

これが七人の侍!これが日本映画の宝…! 観ながらたくさんの作品が頭をよぎった。 今作に影響を受けた映画や小説、アニメ…

>>続きを読む

羅生門

製作国:

上映時間:

88分

ジャンル:

3.8

おすすめの感想・評価

世界的評価が高い名作中の名作と《黒澤明》監督作品『羅生門』を鑑賞。最小人数で多彩な人間描写を観れたのは役者の演技力が巧…

>>続きを読む

びっくりするくらい面白かった。内容は言うまでもないだろうから、観るに至った経緯を。 『去年マリエンバートで』という…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「勝手にしやがれ」 原題「A bout de souffle」 1960/3/26公開 フランス作品 2018-042…

>>続きを読む

一言で言うと「洒落たクズ男」 [あらすじ] 警官を殺してパリに逃げて来た自動車泥棒のミシェルは、アメリカ人の恋人パトリ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

小学生の頃以来の鑑賞。 【子ども心を捨て去ったあらすじ】 飛行能力を有する少年ピーター・パン(以後ピーターとする)が、…

>>続きを読む

「Finding NeverLand」のミュージカル版を観て気持ちが盛り上がったまま、いざネバーランドへ☆ ちゃんと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ふしぎの国のアリス」 原題「Alice in Wonderland」 1953/8/22公開 アメリカ作品 2017…

>>続きを読む

難 易 度 高 ぇ 〜 な ぁ オイッ (笑) (これ子供に観せて良いの?) 怖い!怖いよっこの世界!! (潜在意識…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ディズニーでこの映画はシンデレラと同じくらい好き😘 オーロラの美しさと美声は魔法使いからのプレゼント😊 あのウエスト…

>>続きを読む

数あるディズニー映画の傑作の中でも、美術面においてこの作品の右に出るものはそうそうないと思う。 シャルル・ペロー原作…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

忘れられない“わん”ナイトになる… 恋のスパゲティゲーム!ディズニー不朽のラブストーリー。胸キュン度満点のアニメーシ…

>>続きを読む

最近、プライベートライアン、クリードと濃い戦闘映画を見たので、チェイサーとしてディズニーを見てみました。 子供の頃、V…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「シンデレラ」 原題「Cinderella」 1952/3/7公開 アメリカ作品 2017-199 TSUTAYA C…

>>続きを読む

最も思い入れのある作品の1つ。 小さい頃から気が狂う程、繰り返し観続け、セリフも空で言えるくらい。 継母達にあんな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アメリカ映画協会が選んだコメディ100選で第一位に輝いた、まさに頂点のような作品。 中2だった私はこの映画を見てジャ…

>>続きを読む

January 15th こんな感じなんだ。ロマンスコメディの王道ともいうべきストーリーに楽しめました 登場人物も…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

いつぶりかの再見。 「生きる」ということはなんなのかということに、こんなにもまっすぐ向き合った映画はない。 主人公があ…

>>続きを読む

まだ黒澤明監督の映画は5本しか見てなく、そのどれもが安定していますが、これはちょっと別格ではないかと感じました。涙は流…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヌーヴェルヴァーグといえば トリュフォー。 大当たりじゃないの 短編の あこがれ に続いて鑑賞しましたが、少年を描く作…

>>続きを読む

一言で言うと「束縛への逃走」 [あらすじ] アントワーヌ・ドワネルはパリの下町に住む13歳の少年。学校ではいつもいたず…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

私なんぞがグダグダ言う必要のない、問答無用の世界的傑作。グダグダ言いますけど。 小津の代表作でもあるわけですが、その…

>>続きを読む

◆数年ぶりに観た(初の劇場鑑賞!)◆ 冒頭からもう涙止まらず。名作に再びめぐりあえた幸福で。 団扇(うちわ)の表側に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

身分と年の差を超えたユーモアたっぷりのシンデレラ・スートリー。 ライナスとは年齢差がありすぎるもののチャラ男のディビッ…

>>続きを読む

子供の頃から憧れていた人はいつまでも遠い存在。やっぱりどうも叶わぬ恋だとわかったサブリナは、2年間、パリで料理の修行を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

そこまでイタリア映画は観ないですけど、やっぱりロベルト・ロッセリーニとフェデリコ・フェリーニはとりあえず観たくなる。っ…

>>続きを読む

感動した。ボロボロ涙した。 白痴の女と吠えるしか能がない大道芸人。超絶不器用な2つの愛がすれ違う。それを結びつけ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヒッチコックの代表作とも呼ばれる今作、メインはやはり「めまいショット」の異名をとるドリーズームです。めまいを表現したと…

>>続きを読む

ヒッチコック50年代のサスペンススリラー。 ブロンド髪の女が大好きだったヒッチコックのフェティッシュな視点が目立つ。男…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

DVD入れたとたん何の前触れもなく、突然あの有名過ぎるテーマ曲Romance de amorが流れ始めたのでびっくりし…

>>続きを読む

1940年6月、戦争により両親と愛犬を目の前で亡くしたポーレット。愛犬の死体を抱き歩いていると牛追いをしていた少年ミシ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

有名な映画「裏窓」。かなり前に親が観ているのをチラ見した程度でしたが、今回、全編を初めてゆっくりと見ました。ヒッチコッ…

>>続きを読む

アカン!グレイス・ケリーが危ない! なのに俺はどうすることもできず、ただ 「ここ」 から見ているしかない … 絶…

>>続きを読む
>|