1950年代製作のおすすめ映画 6075作品

1950年代製作のおすすめ映画。この年代には、ウィリアム・ワイラー監督のローマの休日や、ジーン・ケリーが出演する雨に唄えば、紙の花などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

仕事でいっぱいいっぱいになってしまった王女は疲れとストレスから城を飛び出したがベンチで眠ってしまう。そこに通りかかった…

>>続きを読む

February15th Dalton Trumbo脚本作品。 William Wyler監督作品。 王道中の王道…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

久しぶりに再観賞 サイレント映画からトーキー映画に移り変わる映画界の奮闘を歌とダンスでコメディタッチに描く。 正直、ち…

>>続きを読む

ひたむきに唄う君が好き… ミュージカルの名作として名高い作品。雨の日に傘もささず、唄いたくならなくもない! ◎スト…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

名声を得れば蜜のように甘い世界、それを失えば毒のように苦い世界、虚言と贋物で飾り付けられた華のある映画界、いや栄華界。…

>>続きを読む

グル・ダットについて初めて言及するってのに遺作からってのは我ながらどうかと思うものの、タイミングが合ったのがこれだけだ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「Guilty or not guilty」 初の白黒映画 1人の少年が有罪か無罪かすなわち死刑か否かを12人の陪審…

>>続きを読む

少しでも疑問を感じたら徹底的に考えろ 父親殺しの裁判を12人の陪審員が有罪か無罪かを決める。 陪審員制度 その…

>>続きを読む

羅生門

製作国:

上映時間:

88分

ジャンル:

3.8

おすすめの感想・評価

降りしきる雨。 羅生門で雨宿りをする男が三人。 「わからねぇ。さっぱりわからねぇ。」 人とは一体何か? 本作が舞台…

>>続きを読む

9月6日は黒澤明の命日ということで、言わずと知れた名作だが代表作のこれの感想を書いておこう 羅生門というより藪の中の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「シンデレラ」 原題「Cinderella」 1952/3/7公開 アメリカ作品 2017-199 TSUTAYA C…

>>続きを読む

最も思い入れのある作品の1つ。 小さい頃から気が狂う程、繰り返し観続け、セリフも空で言えるくらい。 継母達にあんな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

数あるディズニー映画の傑作の中でも、美術面においてこの作品の右に出るものはそうそうないと思う。 シャルル・ペロー原作…

>>続きを読む

お姫さま&王子様のお話かと思いきや、重要なストーリー進行役をするのはオーロラ姫のお世話をする「3人の妖精」。 この3人…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「勝手にしやがれ」 原題「A bout de souffle」 1960/3/26公開 フランス作品 2018-042…

>>続きを読む

一言で言うと「洒落たクズ男」 [あらすじ] 警官を殺してパリに逃げて来た自動車泥棒のミシェルは、アメリカ人の恋人パトリ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

小学生の頃以来の鑑賞。 【子ども心を捨て去ったあらすじ】 飛行能力を有する少年ピーター・パン(以後ピーターとする)が、…

>>続きを読む

「Finding NeverLand」のミュージカル版を観て気持ちが盛り上がったまま、いざネバーランドへ☆ ちゃんと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ふしぎの国のアリス」 原題「Alice in Wonderland」 1953/8/22公開 アメリカ作品 2017…

>>続きを読む

難 易 度 高 ぇ 〜 な ぁ オイッ (笑) (これ子供に観せて良いの?) 怖い!怖いよっこの世界!! (潜在意識…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヒッチコック50年代のサスペンススリラー。 ブロンド髪の女が大好きだったヒッチコックのフェティッシュな視点が目立つ。男…

>>続きを読む

アルフレッド・ヒッチコック監督の最高傑作と評価の高い1958年作品。 サンフランシスコの元刑事ジョン・スコッティ・フ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アカデミー賞を11部門受賞するという快挙を成し遂げ、未だにその記録は更新されることはなく、知名度を損なうことなく歴史的…

>>続きを読む

「ベンハー」 原題「Ben-Hur」 1960/4/1公開 アメリカ作品 2017-179 TSUTAYA CINEM…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

一言で言うと「束縛への逃走」 [あらすじ] アントワーヌ・ドワネルはパリの下町に住む13歳の少年。学校ではいつもいたず…

>>続きを読む

【成長の妨害者】76点 ーーーーーーーーーーーーーーー 監督:フランソワ・トリュフォー 製作国:フランス ジャンル:ド…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

DVD入れたとたん何の前触れもなく、突然あの有名過ぎるテーマ曲Romance de amorが流れ始めたのでびっくりし…

>>続きを読む

1940年6月、戦争により両親と愛犬を目の前で亡くしたポーレット。愛犬の死体を抱き歩いていると牛追いをしていた少年ミシ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

最近、プライベートライアン、クリードと濃い戦闘映画を見たので、チェイサーとしてディズニーを見てみました。 子供の頃、V…

>>続きを読む

もう!子犬が飼いたくなるだろうが。 序盤のヒロイン犬のレディの子犬の頃が可愛すぎて死ぬかと思った、こんなにだったっけ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

女優・原節子さんが亡くなった。この映画の題名が挙がっていた。それが見るに至ったきっかけ。名作中の名作ですね。原節子もよ…

>>続きを読む

尾道に住んでいる老夫婦が、それぞれ東京や大阪で仕事を持ち、家族を作っている子供達に久しぶりに会いにいくというおはなし。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

さすがはヒッチコック。後半の緊迫感はサスペンスの神様の真骨頂ですね。 まずは大道具さんとエキストラの影の力です。あの…

>>続きを読む

驚きは攻撃の大切な武器 まさにその通り!美しいグレイス・ケリーがお色直しして登場するたびにワクワクしちゃう。こんなに…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【悲しき人間の性(さが)】 ふと「サソリとカエル」の寓話を思い出しました。溺れてしまうのに、カエルを刺してしまうサソリ…

>>続きを読む

遅ればせながらやっと手を出す気になったフェリーニの名作。 僅かなお金のために親から売られ、粗野な男に買われ、捨てられ、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

そら豆祭り絶賛開催中です♪ 愛すべき世界のそら豆フレッド・アステアとオードリー・ヘップバーンが共演です。やっぱオード…

>>続きを読む

\ ファッション好きの必修科目♬ / ファッショナブルな世界観に歓喜! 本屋さんでの突然のキッスに歓喜! 数々の素…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

グル・ダット3本目。オールタイムベスト級に愛おしい『紙の花』や元東大総長がアジア映画ベスト10に選んだ大傑作『渇き』に…

>>続きを読む

この作品を観ているうちにもしかしたら当時のインド人観客たちは笑いを越えて空恐ろしさを感じていたのではないか、と思えてき…

>>続きを読む
>|