This Is What I Remember(英題)の作品情報・感想・評価

『This Is What I Remember(英題)』に投稿された感想・評価

Haruka

Harukaの感想・評価

3.0
セリフが少ない分、すごくじっくりと考えながら観られた。

ところどころで出てくる、地元の歌が異国の映画を観てるんだなと感じさせてくれる気がする
moon

moonの感想・評価

3.6

ロシアに出稼ぎに行った男が23年ぶりに故郷に戻ったが記憶がなく…という話。記憶がなく一切口を利かない主人公ザールク自身を監督自ら演じているが、これがまた怒ってるのか悲しんでるのか分からない。

タイ…

>>続きを読む
MALPASO

MALPASOの感想・評価

3.7

映画『This Is What I Remember』

キルギス/日本/オランダ/フランス

名作『馬を放つ』のキルギスのアクタン・アリム・クバトの監督作。

出稼ぎに行ったロシアで記憶を失い、2…

>>続きを読む

『馬を放つ』の冒頭も橋を渡るシーンから始まった。細い橋を渡っていると向こうから誰かがやってくる。『馬を放つ』ではそれはイスラム教徒で、あの時は存在感を強めつつあるとはいえイスラム教はキルギス社会とは…

>>続きを読む
CHEBUNBUN

CHEBUNBUNの感想・評価

2.0

【神の施しには及びません】
第35回東京国際映画祭コンペティション部門で上映されたキルギス映画『This Is What I Remember』を観た。オープニングクレジットで「ビターズエンド」と表…

>>続きを読む
人にとって最後まで失われない記憶とは何か。楽しい思い出をたくさん作りながら生きよう!

このレビューはネタバレを含みます

出稼ぎ先のロシアから記憶を失って戻ってきた男が思い出を取り戻していく話。

自国に残っていても搾取され、他国に出なければ生活が難しい土地。
自然に囲まれた美しさを持つ反面、ゴミの処理場は持たない。

>>続きを読む
希望

希望の感想・評価

-
揺れ動くカメラが印象的な映画
橋から見える可愛いや火事、自然的イベントの時にはさらに揺れ動き、強く引き込まれる
泉くん

泉くんの感想・評価

3.0
個人的には今年の東京国際映画祭グランプリ。作劇の物足りなさはあるけれど、その余白が良い気もする。

東京国際映画祭にて。

いかにも映画祭で見る映画という感じ。
ロシアに出稼ぎに行った夫が20年ぶりにキルギスに戻ってきたが彼は記憶を失っていた。
そこからいろんなドラマが始まる……面白そうだなと思っ…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事