恐怖の報酬の作品情報・感想・評価 - 15ページ目

「恐怖の報酬」に投稿された感想・評価

scarface

scarfaceの感想・評価

3.3
イヴ・モンタンが映画に出始めた頃の作品ですね。ぶっちゃけてしまうとトラックをただ運転するだけの映画です。ただ、そこにニトログリセリンを積むというだけで、一瞬一瞬手に汗握るスリリング展開になるのです。この発想にはやられました。とても見応えのある作品でした。
多額の報酬と引き換えに4人の男たちが爆発物をトラックで運ぶというお話。道中に障害物の出てくること出てくること(笑)いつ爆発してもおかしくない状況にハラハラドキドキ、かなり心臓に悪いです。ラストも色んな意味でちゃんと落としてくる辺り最高でした。
kazuかず

kazuかずの感想・評価

4.6
500キロ離れた大規模油田火災を鎮圧するために、数千ドルの報酬でニトログリセリンを油田まで運ぶことに。
イブ・モンタン主演、カンヌグランプリを受賞した名作ですね。
オリジナルに加え、ロイ・シャイダー主演でリメイク作品も作られました。
おなべ

おなべの感想・評価

3.0
男達は一攫千金を手にする為ニトロをトラックに詰め運ぶ…。いつどんな拍子でニトロが爆発してしまうかドキドキハラハラ緊張感あります。
極限状態に立っても仕事をやらなければならない人間の心境の変化を極端ですが上手く描かれているとおもいます。半端ヤケクソ気味で突っ切ろうとする主人公とか、相棒殴るわ蹴るわ結構酷くね?でも相棒のジョーも最初は威勢がよくて頼り甲斐があるのに、途端にヘタレ出してウジウジするし…。面白い人間関係が描かれています。

でも最後がなぁ…えぇ〜って感じ。フランス映画らしいですね。衝撃でした。
snenki

snenkiの感想・評価

3.6
白黒映画だけれども、否、白黒映画だからこその迫力か。
恐怖で空気が張り詰め、そして緩む、この繰り返しでいつしか感覚が麻痺してしまいそうな。
イヴ・モンタンがなんとも魅力的な作品。
westtribe

westtribeの感想・評価

3.3
聞きしに勝る、おっそろしい映画でした。
何が怖いって、登場人物と一緒に、観客の「恐怖」に対する警戒心も
コントロールされている感じがするところ。
だから、難所を乗り越えてあぁなるし、
恐怖から解放された後のラストに、あぁなるわけですね。
ニトロを積んだトラックを運転する恐怖、を前提で観てしまうが、底辺に生きる人たちの儚くも愚かで、しかしながら感情移入できてしまう人間ドラマの秀作だと思う。
だからこそニトロの恐怖、緊張感が半端なく襲いかかってくる!
☆☆☆★★
もうどっきどき!白髪はえるかとおもった。
映画館でえぇーー!!って言いそうになりましたよ。
ビンバがかっこいい
映画を見始めた時、父親にお勧めを聞いて教えてくれたうちの1つと記憶している。とにかくハラハラした映画で最後まで飽きる事なく観れる一本。
ア

アの感想・評価

3.2
午前十時の映画祭にて。ずっと緊迫感ありつつ、何やってんだ的ツッコミもあって、最後まで面白い。一刻千金のために男たちが危険物を慎重に運ぶっていう単純なストーリーなものの、どうやって撮ったんだ?っていうカットや視覚効果もあり、画としても面白い。最後はちょっと潤みました