ヘルレイザー4の作品情報・感想・評価

ヘルレイザー41996年製作の映画)

HELLRAISER: BLOODLINE

製作国:

上映時間:85分

ジャンル:

3.0

「ヘルレイザー4」に投稿された感想・評価

とうとう舞台は宇宙に。
ジェイソンも宇宙に行ったし、結局ネタが無くなるとそうなっちゃうのかね。

パズルBOX制作者の家系を過去から現在(宇宙)迄を描く。経緯はそれなりに興味深く観れたけど、やってる事は基本同じ。
本当にこれで終わりなのかな〜?

しかしピンヘッドも見慣れたせいか安っぽい感じしかないな。
FREDDY

FREDDYの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

自身の小説『ヘルバウンド・ハート』をクライヴ・バーカー監督自らが映画化したホラー作品『ヘル・レイザー』シリーズの第4作である本作は、2127年の宇宙基地「ミノス」を舞台に、18世紀のフランス、玩具職人のフィリップ・ルマルシャンが黒魔術を信奉するオカルト集団のリーダーで貴族のデ・リールの依頼を受け完成させたパズルボックスが悪用され、デ・リールの儀式によって呼び出された悪魔が生贄の女性の肉体に宿り、"アンジェリーク"として解き放たれたことで何代にもわたって一族が背負うこととなった"宿命"に終止符を打つべく、先祖が果たせずにいた地獄の門の破壊に乗り出した、自身が設計した宇宙基地を占拠し、パズルボックスを解きピンヘッドを呼び出した直後に宇宙警備隊によって身柄を拘束され、隊員のリマーから取り調べを受けていたポール・マーチャント博士による復讐劇が描かれた作品となっているのだが、本作は"ルマルシャンの箱"を作った玩具職人のフィリップ・ルマルシャンをはじめとした一族が背負った"宿命"に焦点を当てたドラマが展開されるので、本シリーズの要であるパズルボックスについて多くを知れる点はとても面白かったですし、何世代にもわたる物語が描かれている点も良かった。ただ、前3作の血筋を断ち切った内容となっていて、舞台がまさかの2127年の宇宙ステーション。そして今回新たに登場したキャラクター"アンジェリーク"がわりと印象薄なキャラクターとなっていて面白みはなく、もはやホラー映画でもない。血筋をそのままとした脚本が練られていたらどうだったのか。色々と残念な作品でした。
hideharu

hideharuの感想・評価

1.9
2021.10.09レンタルDVDで再見。
初見はLDだったかな?よく覚えてないです。

フィルマの表記では監督が特殊メイクアップアーティストのケヴィンイエーガーになっていますが本編ではアランスミシーの名義になっています。何かしらイエーガーと製作者側で揉めたようで彼は途中降板さら「ファントム」のジョーチャペルが監督を引き継いだはずです。
そういったゴタゴタが関係あるのでしょうね、映画の出来はあまりよろしくないです。

設定としては2127年の宇宙船内から話が展開し、過去18世紀?くらいのフランス、そして現在(1996年当時)と舞台が移り、その中でマルシアンの箱の謎が語られるのかと期待したのですが、、、。
監督としては素人のイエーガーがこれほど壮大な物語をまとめ上げられるのはやはり無理だったのか?それとも脚本が大風呂敷を広げるだけでちゃんとしたまとめが出来てなかったのか。
いずれにしても中途半端な展開で怖くもなければ面白くもないです。

新セノバイトとしてアンジェリークことプリンセスと名前があるのかツインズタイプ、そしてピンヘッドのペット?の犬タイプが登場。

主人公の奥さん役が「エルム街の悪夢2」のヒロインだったキムマイヤーズでした。あと息子役はテレビ版「シャイニング」のダニー役の子役です。この辺がそこそこホラーっぽい配役かな?

興行も失敗に終わりましたがシリーズはまだ続いていますけど次作からDVDスルーになってしまいましたとさ。
ちょび

ちょびの感想・評価

2.5
有名どころのSF映画をまぜまぜした何世紀にもわたる物語なのに壮大さを全然ないところがこの作品らしい。こいつジェイソンより先に宇宙に行ってたのか・・。
麦斗紺

麦斗紺の感想・評価

3.0
箱の誕生秘話が見れる回なのはめっちゃ良いのに宇宙まで飛ばなくて良いよ...
宇宙パートに目を瞑れば3のお祭り騒ぎよりヘルレイザー してて好きなんだけど...
なぽり

なぽりの感想・評価

3.0
ピンヘッド様宇宙へ行く(笑)

初っぱなターミネーターみ。首かしげるのかわいい。
なんやかんやあって後半エイリアンみ。

地獄の犬、超怖い
((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
悪魔は科学の進歩に弱いらしい。アナログなのね。でも地球は知ってるらしい。ピンヘッド様の元々の人間の記憶なのかな。

「私は無だ」無なのに存在するという。無という存在。
「私は死ねない」死ねないと死なないの違い。無だから死なないし、死ねない。
あぁ、もう、哲学過ぎてぐーるぐる。
これ、あと5作あんの?マジで?楽しみじゃん。
Mouki

Moukiの感想・評価

-
記録

この頃のホラーはやっぱり一度宇宙に行かないと気が済まないんですねw
coco

cocoの感想・評価

2.0
ピンヘッドのデザインがどんどん雑になる。作りたい人が作った作品とは思えない。
Azmin

Azminの感想・評価

3.0
記録。

心配していたことが現実に。

今度のシリーズは、ピンヘッド宇宙へ行く。
これはいくら何でも似合わんよ〜(^^;
グロ描写も期待を裏切られた。

お願いだから、このままおかしな方向へ行かないで欲しい!
MidoriKato

MidoriKatoの感想・評価

3.6
流行ってたのかな宇宙w
2でわちゃわちゃと地獄巡りしたから、もうどこ行ってもいいな。

双子セノバイトのくっつく攻撃その後のくっついた姿みたかったなあ。

ピン様は抜けてるとこあるよね、そこが魅力か。

あなたにおすすめの記事