「崖」に投稿された感想・評価

chinechan

chinechanの感想・評価

4.0
ペテン師業を繰り返して歳を取った男の、やるせなさと哀愁すさまじい。ほんとは何も考えずに欲のままに生きるのが楽なんだろうなー。若いってそれだけで可能性あるけど、今の時代から見ると48歳で夢を語ってバカにされるって悲しい。そんな世の中だからペテン師は一生ペテン師。それしか術を知らない。

ジュリエッタマシーナさんの立ち振る舞い、凛としててかっこいいな。タバコ持った手でショートカットをぐっとかきあげるところなんか、真似したい。タバコ吸わないしショートカットでもないけど。
たろ

たろの感想・評価

3.5
面白かったです
甘い生活の陰で暮らしてる人たちのお話

フェリーニはセレブ系と貧乏系の話があるんだけど俺は貧乏系のほうが格段に好きだ

本当にラストが暗い
少女との対話で自分の行いの貧しさを恥じたんだろうけど、結局改心は出来なかった感じが悲しい・・・
つーか娘といるときに連行されるってマジ切ないな
ちょっと自転車泥棒思い出したけどあっちはやむをえない感じだったからまだ同情できるw

あと序盤に出てくる夫婦には幸せになって欲しいっす
でも最終的にはあのおっさんみたいになってしまう気がするけど

つーか完全にジャケットにだまされたよw
この夫婦が主人公かと思ったw
kiyonaga

kiyonagaの感想・評価

4.2
ペテン師の心模様が移り変わる展開に鑑賞している自身の情緒が追いつかなかった。赤貧洗うが如しといった農民の生活は『道』、ローマの驕奢な大晦日は『甘い生活』と映画を通して描かれる貧富の隔たりがフェリーニ作品の転換点を物語っていた
イシ

イシの感想・評価

-
みてなかったフェリーニ。なぜかわからんけど青春群像みたくなった。
浮浪者

浮浪者の感想・評価

3.4
決して救われてはならない。そう易々とは。何ものにも耐え難い聖性を見出しえた瞬間こそが、究極の危険なのだ。崖としての天使。坂としての悪魔。
好き勝手に生きても苦労はあります。詐欺などの悪事を働いて楽して稼いでも苦労はあります。
悪党だけどどこか哀愁を感じる登場人物たち。悲劇的なストーリーとは真逆のイメージの音楽が耳に残る。
フェデリコ・フェリーニ監督作品だが、この作品は、あの『道』のように一般的な作品であった。
まぁまぁ、面白かった。
kappadokia

kappadokiaの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

お札デカすぎるだろってなった
昔の人は財布とか持ってなかったのかな

年越しのシーンがいちばん好きです
三者三様の孤独が的確に描かれていて
わたし自身ああいう場に行くといつも上手く馴染めなくてああいう感じ、気持ちになるので
あと個人的に年越しとかお正月もあんまり好きじゃないのもあって
ドレスのことなんか気にせずひたむきに妻を愛するピカソ含め、劣等感と羞恥心と敗北感にまみれたどうしようもない孤独に包まれて新しい1年が始まるあのシーンには思わず低く唸ってしまう
419

419の感想・評価

3.5
家族を持ちながら詐欺を働く男達の物語。
タイトルの崖がパワーワード過ぎて終盤のシーン崖じゃないやんって思ってしまったけど、特にアウグストの人生は崖そのもの。
半端な詐欺師に生きる価値なんてないと悟ってからの長めのラストは観ていて苦しい。
ピカソと妻(恐らく監督お気に入りの女優さん)の天真爛漫な姿がこの映画で唯一明るい場面。
とにかく途中煩さが挟まれてアップダウンが激しい
>|