アラモの作品情報・感想・評価・動画配信

「アラモ」に投稿された感想・評価

アメリカで語り継がれるアラモ砦の戦い!

篭城戦で最後の方まで盛り上がりは欠けるかな

最後の怒涛の激戦は見もの!
ヨシミ

ヨシミの感想・評価

1.0
アラモのリメイク。新しく解釈シーンもなく、ただただ退屈。時間の無駄作品。
y子

y子の感想・評価

3.0
パトリック・ウィルソンが若いな~。戦場の極限状態で生まれた信頼などグッと来るところあります。
この時代の戦争って牧歌だなあと…。
Lucky

Luckyの感想・評価

3.0
確かに今観ればキャストは豪華。
スピーチの後のヴァイオリンなど、痺れるシーンはしばしばある。
ふみや

ふみやの感想・評価

3.0
特に動きがなく、、。
感動する映画だとは思うんだが、背景がわからず、、。
アメリカスゲー!作品の一つ

アラモ砦を巡った戦争アクション映画
午後ローで流し見する程度で大丈夫でした。
田最環

田最環の感想・評価

2.9
録画した午後ローにて視聴。

メキシコ共和軍と、テキサス分立独立派の争いを描いた作品。
将軍の声がまさかのスネークで有名な大塚明夫で驚いた。やっぱりかっこいい声。
火力、戦力の差からアラモ砦が13日も持ちこたえられたのか?不思議であった。
しかし、自称西部のナポレオンこと、サンタアナ将軍の砦攻めの戦術がゴミだったからである。なぜ、徹底的に砲撃をし、砦の一ヶ所に集中的に攻めないのか?ナポレオンの価値基準は兵力の集中と移動のスピード。比較してみると、サンタアナおじさんの戦術センスのなさがうかがえる。
ヒューストン将軍は有能であった。
争いの派手さはやや欠ける。

アメリカのテキサス市民から見てみれば
デイヴィクロケット
ジム・ボウイ
ウィリアム・トラヴィス中佐などは、英雄的存在なんでしょうね。

アラモ砦の話は、そのあとのテキサス共和国の独立から、テキサスのアメリカ合衆国への併合、そしてアメリカ・メキシコ戦争に・・・。
アメリカメキシコ戦争は、メキシコに対して、アメリカがカリフォルニア、ニューメキシコの併合要求したことによる武力衝突ですね。
ひろ

ひろの感想・評価

1.0
メキシコとテキサス分離独立派が戦って勝利しテキサスをアメリカの28番目の州にした戦争

全体的に退屈な映画だった

唯一最後の逆転戦が面白かった
romin

rominの感想・評価

4.0
まさか日本語吹き替えにゲラルト(山路和弘さん)とスネーク(大塚明夫さん)がいてビックリしました。僕としては大好きな声優2人の豪華コラボレーションで感動しました。
そしてこの映画の題材になったアラモの戦い自体僕は知りませんでしたが、この映画をきっかけに少し勉強しようと思いました

このレビューはネタバレを含みます

https://umemomoliwu.com/the-alamo2004
>|