ブルジョワジーの秘かな愉しみの作品情報・感想・評価

「ブルジョワジーの秘かな愉しみ」に投稿された感想・評価

ルイス・ブニュエルの映画の雰囲気が好きで少しずつ見進めている。

実の無いブルジョワジー達を滑稽に皮肉ってて安定した面白さ。

ストーリーらしいストーリーはないので、まあ人を選ぶかな。

追伸
というかブルジョワジーとブルジョワって意味が微妙に違うんですね。。。驚き。。。
華

華の感想・評価

-
働かざるもの食うべからずってことなのかな、? たしかにお酒の飲み方とか色々どうでもいいもんな。
立派な食事って儀式じみてるし、マティーニの正しい入れ方とか、見方によっては本当にどうでも良いこと、視点の転換の軽やかさが好き
全部夢オチで片付けてくる
この映画の登場人物みたいに適当にふざけていたいな
ブルジョワジー達が集まるディナー。しかしことあるごとに邪魔が入り、優雅なディナーにありつく事が出来ないのであったー

某サイトにコメディと明記されていたが、細かく言うならばブラック・コメディに当たる作品。

唐突に訪れる人物のなんだか良く分からない会話。
総じて「コイツは一体何を言っているんだ?」
しかし、その言葉を受け入れるブルジョワジー達。非常に皮肉めいていてシュール。

本作一番の謎のシーンは『銀河(1969)』でも同じようなシーンが使われていた。
なるほど、前者も含め自分の中で「意味なんてない」と言う事で落とし前をつけることにした。

面白ければ良いと言う精神。

それにしても『皆殺しの天使(1962)』でもそうであったが、監督のルイス・ブニュエルはブルジョワジーに親でも殺されたのか(笑)
けーき

けーきの感想・評価

3.6
富も時間も充分に持ち合わせてるのに
滑稽な毎日を送ってるの笑える。
自分が捻くれてるからこういう映画楽しめるのかな(笑)
Ryunosuke

Ryunosukeの感想・評価

5.0
+ Luc Lagier, Une promenade parmi les ombres
正直ストーリーはそんなに楽しむことができなかったけど、なんとなく面白いのは分かりました。
でも素晴らしい映像がちょこちょこあったので良かったです。
Saki

Sakiの感想・評価

3.5
完全に好みは分かれるけど、私は好きだった。唐突なテーマが繰り返し出てくるけれど、それを楽しめるかどうか。深く考え出したらキリがないので素直にふふっと笑って余裕で見ていくくらいが丁度良いのかも。
wong

wongの感想・評価

3.8
いつまでたっても食事が出来ない。
際限ない反復。謎の一本道の歩行シーンは究極の真理など一生見つからない人生を表してるかのようだ。
Yuka

Yukaの感想・評価

2.5
変。
あまり興味をそそらない変。

全然暇じゃないのに借りちゃったのがよくないね
>|