遙かなる帰郷の作品情報・感想・評価・動画配信

『遙かなる帰郷』に投稿された感想・評価

花の絵

花の絵の感想・評価

4.0

アウシュビッツの生存者が故郷イタリアへの旅路で体験した出来事と、第二次世界大戦直後のヨーロッパ各地の混乱を描く。

戦争を生き残った人々の前向きな生への眼差しと、新しい時代への希望。
その影に潜む、…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

序盤で行動を共にするギリシャ人がとにかくたくましい😳
生き延びるために必要なのは食糧と歩き回れる靴、理屈を聞くとたしかにその通りなのかもしれないと思う🤔

帰路の途中で旧ドイツ軍の捕虜と会う場面が印…

>>続きを読む

アウシュヴィッツ強制収容所から奇跡の生還を果たしたプリーモ。故郷のイタリアのトリノを目指し、8ヶ月に及ぶ旅を描いた実話ドラマ。

去年に初めてのDVD化。長年見る術が限られていた本作。アマプラにもあ…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

なんかよくわかんないけどあのギリシャ人が再び登場したときちょっと嬉しかったからあの人のこと好きだったんだろうな。
miki

mikiの感想・評価

4.0

映像も音楽も中々良い。
アマプラには、フランス語と書いてあったが、
各国訛りの英語で話は進んでいく。
アウシュヴィッツから解放されたユダヤ人科学者の手記らしい。
「戦争中必要な物は、食糧と靴」
「音…

>>続きを読む
REINA

REINAの感想・評価

-
アマプラでもうすぐ見放題終了にあったので観てみた。名作感漂ってた。実在の化学者がアウシュヴィッツから帰郷するお話。主人公は実際に『休戦』等複数の著書をのこしている。
のんchan

のんchanの感想・評価

3.8

アマプラ配信終了直近、本日24時迄見放題❗️

アウシュヴィッツから生還したイタリアのユダヤ人で化学者でもあり作家のプリーモ・レーヴィによる記録文学『休戦』を映画化したもの。

アウシュヴィッツの悲…

>>続きを読む
るる

るるの感想・評価

3.3
解放されるところから物語が始まる。
当たり前の生活を取り戻したはずなのにぼーっとしている姿を見て、普通の生活が尊いものだと感じた。
やみこ

やみこの感想・評価

2.4


イタリア系ユダヤ人男性のアウシュヴィッツ解放からの故郷へ帰るまでの旅

ギリシャ人の手下になったりロシア人に蔑ろにされたり恋した女が娼婦だったりシリアスな展開があまりなくてダラダラ中だるみがあった…

>>続きを読む
あるま

あるまの感想・評価

3.1
出会う人たちがいきいきとしていた。

出だしが収容所からでる場面で
その後を優しくえがいている

戦争は無意味

『音楽ってやつは国境も戦争もないんだな』ってセリフに心が震えた
>|

あなたにおすすめの記事