RAW〜少女のめざめ〜の作品情報・感想・評価・動画配信 - 4ページ目

RAW〜少女のめざめ〜2016年製作の映画)

Grave/RAW

上映日:2018年02月02日

製作国:

上映時間:98分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「RAW〜少女のめざめ〜」に投稿された感想・評価

NO

NOの感想・評価

3.8
まあまあグロ耐性あると思っていたけど、
上回ってきました。貫通しました
内心ギャーギャーで観た

お姉さんの格好良さが珠玉
だってラストはどう考えても、ねえ
彼女は制御できるわけですから
(制御というかあれだけど)
この感じはシング・ストリートのお兄ちゃん以来
まあ発端も彼女ですが…

学生らと主人公の異常レベルがひっくり返るところは気持ちよかったです
わかりやすく、丁寧な演出
エンディングクールすぎ
ただ、もっと広げられそうなところを
90分で終わらせたのは少し勿体なかったかなあ
もっと見たいというわがままなだけ?
夏

夏の感想・評価

3.8
初めて口にした物が衝撃的な美味しさだったらもっともっとって欲しくなるよなぁ
ミ

ミの感想・評価

2.3
怖いです
グロいです
フランス映画って感じの生々しさと寒さ
ホラーとして見ないと死ぬ
お姉さんに体当たりしてきた車かわいそう
ベジタリアン処女がカニバリズムに目覚める
ゲイとセックスするの嫌だった
miki

mikiの感想・評価

3.7
ベジタリアンだったヒロインが肉を欲するようになる。
オエッとなりそうなシーンもあるし、舞台となる獣医大学も変わってるしで好き嫌いが分かれそうな映画です。ザワザワする感じ。
ヴァンパイアを思い出しました。
ofuro

ofuroの感想・評価

3.0
パッケージに惹かれてみたら
割と後悔したけど
何故か 最後まで見ちゃった記憶

記録
うさぎ

うさぎの感想・評価

3.1
カニバリズムに目覚める話。展開早くて少し着いてけない。ツッコミどころ多いが面白くはない。そして彼女たちの通ってる学校(生徒たちの一部?)のやることがちょっとカルト教ぽくて引いた。パッケージ写真の雰囲気だけはめちゃくちゃ良い。もうちょいグロをください
不快感の中にある何かに惹きつけられる。
なすべくしてなったということか、、、


グロいのがリアルでアガりますねぇ(笑)
過去に視聴済みだが、記録のためレビューしておきます。

カニバリズムという題材をテーマにしたフランス産のホラー映画です。女性の本能、思春期特有の悩み等が、描かれています。

性と食は密接してるなあと感じました。
ホラーらしい怖さというよりは不快に感じる演出が多く感じました。エログロではあるが、お洒落な雰囲気のせいでマイルドに感じてるような気がする…。
芸術的でオシャレなホラーって感じでした。

※肉を食べながら鑑賞することはオススメしません🥩
とうふ

とうふの感想・評価

3.5
カニバリズムが題材の映画の中でも、気持ち悪さはやはりあるものの魅力的な女性が出ているので綺麗な印象で最後まで観られます。
Makoto

Makotoの感想・評価

3.7
スペシャルな映画であることは間違いない
ホラー、スプラッタは見慣れてるのに、この作品は観ていて気持ち悪くなるのはどうして!?
どうなるか全く分からないから、北欧系映画独特のゆっくりした映像、展開なのに緊張感溢れる物語。と思ったらフランス映画だった