君の名前で僕を呼んでの作品情報・感想・評価・動画配信

君の名前で僕を呼んで2017年製作の映画)

Call Me by Your Name

上映日:2018年04月27日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「君の名前で僕を呼んで」に投稿された感想・評価

らむ

らむの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

だいぶ前に映画館で鑑賞しました。とにかく映像が美しすぎてうっとりでした。全てがお洒落だし、ひと夏の禁断な感じもたまらなかったです。最後の切なさと言ったら..ティモシーシャラメを好きになったきっかけの作品です。最後の父の言葉、「ひとの心と肉体はたった一度しか与えられないものなんだ。そして、そのことに気づく前に心は擦り切れてしまう。今はただ悲しく辛いだろう。だが、それを葬ってはいけない。お前が感じた喜びをその痛みとともに葬ってはいけない」。同性愛とかそれ以前に大切なことを子供に伝えるような親になりたいなと思いました。タイトルの、君の名前で僕を呼んでの真意をまだはっきりと理解できていないので、なんとも言えません..ひとまず映画館で泣いて、しばらく引きづりました😭😭こんなに心が動かされるとは思わなかったので高評価です。ちなみに、お友達とDVDで2度目見ようとしたらお友達は開始5分で寝てましたwwwwww
R

Rの感想・評価

4.5
舞台は夏なのに、全体的に青色っぽい色味の映像で暑苦しくなくとても爽やかで良かった!
イタリアの美しい風景と、2人のまっすぐで儚くて、痛くて苦しい恋愛にめちゃくちゃに胸が痛んだ。
芸術の遺産や美しい海が豊富なイタリアでの夏のバカンスのゆったりとした時間の中で彫刻作品並みに美しいふたりの切ないひと夏の恋を見た。。。
最後の両親の理解ある言葉が素晴らしかった。
とにかく観てほしい、の一言です。
あまり詳しく書くとつまらないので、詳細は割愛しますが、とにかくティモシー・シャラメがイケメン…17歳の少年の揺れ動く心を見事に演じ切っています。
スーパーで「桃」を見ると、エリオを思い出します。

男性愛同士の同性愛を描いた作品なら、これと「モーリス」が私は大好きです。
Non

Nonの感想・評価

4.4
映像美。
イタリアの時間の流れ方がゆっくりとしてた
素敵な家族でした
Aya

Ayaの感想・評価

3.9
以前から気になっており、やっと初鑑賞。
風景が綺麗で、出演者も美しい。
切ない感情が残る作品。
お父さんとのシーンが1番好き。
あんな理解してくれる親はなかなかいなさそう。
最後のシーンの表情の演技も良かった。
2回目〜!

サイクリング、水遊び、夜のダンスパーティー。
どこを切り取っても美しい映画。

退屈せず、あっという間だった…自分の家にあの果樹園はさすがに欲しすぎる。

子供じゃないけど大人にもなりきれない年頃。

一日中オリヴァー探してせっかく見つけたのに、会った途端に自信無くして「やっぱり帰るよ…」なんて言っちゃうエリオ可愛すぎわろた。

ティモシーシャラメの健気でいじらしい演技がたまらねえ、、、!
粟飯原

粟飯原の感想・評価

4.0
ロケーション良すぎじゃ
ティモシーシャラメ、ギター弾いてるのもピアノ弾いてるのもタバコ吸ってるのも絵になるな
は

はの感想・評価

-
2度目。

やっぱりやっぱりだいすきな作品だったなぁ。
ティモシーがすきなんだけど、それは置いておいたとしてもすごく好きな作品。

好きなとこ↓

・画がずっと美しい。切り取り方がほんとに素敵。
・ファッション。みんな可愛いかっこしてる。
・エリオとオリバーの距離が縮まっていく過程がすき。なにか劇的なものとか決定的なものがあるわけではなく少しずつ、お互いの存在が大きくなっていく感じがすき。
・2人が初めてキスするとこ、可愛くて無理。
・エリオのパパとママがあたたかすぎる。設定としては1980年代なはずだけど、その時代でこの感覚なのすごいなあって思った。
・色々わからなくて余裕のないエリオがかわいい。それを分かってて見守りつつも、エリオへの気持ちが強くてなかなか抑えきれていないオリバーもかわいい。
・知性のあるオリバーとパパが人間としてかっこよくて、頭がいいってすてきだなあと改めて思った。
・お話の終わり方。残酷かもしれないけど、現実味もあって、お話の中のできごととして綺麗なハッピーエンドになりすぎず、でも散々な終わりを迎えるわけでもないあの感じ好み。
・エンドロール前の最後のカット。あれだけの長さ、一つの画なのにティモシーの表情が少しずつ変わるから見入っちゃう。あと単純にやっぱり顔が好き。
・言語化できないけど、「君の名前で僕を呼ぶ」愛情表現すごくすごく好きでどきどきする。

ティモシーは翻弄される役が可愛くて好きだなぁ。
Yui

Yuiの感想・評価

4.0
Call me by your name and I’ll call you by mine.
>|