サンキュー・スモーキングの作品情報・感想・評価・動画配信

「サンキュー・スモーキング」に投稿された感想・評価

最近あまり見ない?👱🏻‍♂️アーロン・エッカートのベストアクトだと思いま(※個人の意見でつ)👍🏻✨🎞90分のテンポ良い展開で📝脚本が良い!!!!✨オッサン揃いの配役の妙と、ブラック過ぎない皮肉コメディの塩梅もちょうど良いス。タイトルに反して🚬一切喫煙シーンがないのも驚き(〃 Д )⌒。◦✨親世代以降には特にグッと来るかと

【インディペンデントスピリット賞(脚本賞)受賞🏆✨ゴールデングローブ賞(作品賞・主演男優賞)、放送映画批評家協会賞(コメディ映画賞)など各賞9部門ノミネート】
りー

りーの感想・評価

4.5
主人公が本当にめちゃくちゃかっこいいというか魅力的でした。
口がうまくてシニカルな言い回しに口が綻ぶ感じがしました。父親としてであったり男として完璧ではないかもしれないけど、子供からしたら少し嫌なところもあるかもしれないけどスポーツができる!とか立派な映画スター!とかとは違う滋味が溢れるようなかっこよさがあって、いい映画だしいい主人公だ!ってなりました。
後半不遇なところや因果応報っぽいところに少し心が痛くなったりするのですが、それを乗り越えて父親として広報としてかっこいい奮起をするのがクールながらめちゃくちゃアツくてとても好きでした。
一服しながら観るとまたそれもよいなって。
窮地に立たされながらも一貫して自由を説き続けるクソかっこいい親父。超いい親子関係にグッときた。”愛煙家vs嫌煙家的な単純なコメディ映画”くらいに思って軽く観たらかなりいい映画だった。
討論でそれとなーく論点をすり替えて打ち負かしたように見せるのは、上手いし映画だから面白いけどこれ実際やられたら相当ウザいだろうなぁ。

でも最終的には個人の選択に任せるってのが良い。「それっぽければなんでもかんでも真に受けていいってもんじゃねーぞ」ってことですかね。

傑作!って感じではないけど、なんか人に勧めたくなる作品。というわけで皆さん見てください。
ゆいき

ゆいきの感想・評価

4.0
ちょくちょくこころにくるセリフがあってそのたびに考えさせられる
ニコチンという物質の名称は、ニコという名前の人が最初に発見した物質だから。
この映画の視聴を機に、手に入れた知識なので記しておく。


掴みが最高。
主人公がTVショーに出演しているところから始まる。
タバコの広報担当である主人公対ガン患者の少年、健康保全協会の代表など反タバコの人諸々。
オーディエンスも主人公もといタバコにはブーイング。
もうこれだけで面白い。
どう展開していくのかが実に気になる。

主人公は口八丁で全てを繰り抜けて行く。
すべて"ものは言いよう"
人間というのは不思議な生き物で、厳然たる事実よりも声高に叫ばれている情報を鵜呑みにする。
その情報の正確さよりも、"皆が信じているから"という不確かさに意見を左右される。
タバコは有害か無害か?を問われると、他のもっと日常に溢れている有害なものを視界から外して「タバコは有害!」と叫ぶ。
そういった"風潮"を主人公は口先だけで攻略していく。
実に爽快で楽しい。
出だしの盛り上がりに反して、後半の尻すぼみ感は否めないけど…。


ところで、ここまで読んでくれたそこのあなた。
冒頭で私が言った"ニコチンの名称の由来"は事実ですか?
圧巻の脚本力。
素晴らしい会話劇の中展開されるのは
「個人の選択の自由」という大きなテーマ
であった。
劇中、一度も喫煙シーンが出てこないのがまた良い。
展開もコミカルでハイペースで進むためサクサク楽しめる

もちろん、映画としての余韻もしっかり残す。シンプルで良作。いい
確かにタバコは良くないし、周りの人達にとっても害だから今すぐにでも止めるべきだけど、タバコを作ってる人にも生活があるからね


でも僕はタバコを吸ってないし周りでも吸ってる人がいないから、僕がどうのこうの言える立場じゃないんだよなぁ
YangYang

YangYangの感想・評価

4.3
始終超面白かった。
違う観点から世界を見ることはいつも映画が教えてくれる🎬
喫煙者かどうかは関係なく楽しめるシニカルコメディ。自らの論理が正しいと説明するより、相手の穴を突くだけでこちらが正しいように見える(見えるだけ)。印象操作とビジネスの関与って奥が深いよなあ。世の中の嫌われ業界に所属している人の話を聞いてみたくなった。
人には何らかの才能があるとか、その心付けはいらなかったかな。
>|