アネットの作品情報・感想・評価

「アネット」に投稿された感想・評価

ただただ可哀そうなヒロイン、病むコメディアン、親に人形扱いされる子、ドロドロ嫉妬、深淵を覗く時〜、有害な男性性、MeToo、メタフィクション。一つ一つはあーそういう感じね、知ってる知ってる、なんだけど全体的に観るとどうしたって唯一無二な作品。しかしまあフライヤー詐欺。
個人的には最後も大好き。
幸せな時期の描写が好き。産むところのミュージカルがナンセンスギリギリ
tomtom

tomtomの感想・評価

2.5
スタンダップコメディアンが主人公のミュージカル映画で、劇中劇のようなシーンが多い中、舞台という装置の上では再現し辛い「映画らしい」要素と、子役が人形であるなど敢えて舞台っぽさを残している要素が入混ざっており、独特な世界観だった。ただ、ミュージカルとしての軽快さや格好良さに比べて、ストーリーは少し薄味にも思え、あまり深く没頭できなかった。
ネ上

ネ上の感想・評価

-
良作故にストーリーがしんどすぎてもう見たくないけどいかんせん曲が良すぎてまた見たいと思ってしまう私がいる
はな

はなの感想・評価

3.9
これを理解できるほど賢くないのが残念だけど、訳分かんないままでもずっと釘付けだった。
スパークスのエンターテインメント精神がそのまま反映されてる作品
koto

kotoの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ミュージカル映画が好きなので見てみたけど、今まで見てきた明るいにミュージカル映画だけがミュージカル映画じゃないだと実感

舞台を見ているような気分、henryが舞台に立っている時、観客も歌い出して、この映画自体なんだな(?)と思った

人形Annette が出てきたとき、あ、舞台感を出すためにあえて人形?って思ってたけど最後人間Annette が出てきて??ってなった

Conductor のポジションは何だったんだろうかと考えてしまう、なぜHenry だけでtourをせずに彼も呼んだのか

途中のnewsが好きでした
とよた

とよたの感想・評価

3.5
オープニングから印象的。
アダム・ドライバーのクズな感じがなかなか。
ストーリーは好きではないけど、
ミュージカル調が似合う映画。
アネットはどんな子に育つのだろうか。
莉

莉の感想・評価

3.6
オープニングと音楽が最高だった。
ポスターのシーンが思ってたのと違うかった、、
アダムドライバーのクズ役が良い。
moerus

moerusの感想・評価

4.0
スパークス登場の冒頭に痺れる。アダムドライバー演ずる主人公に移入できるかがカギ。エンドロールのあれはずるいよー。
マオ

マオの感想・評価

4.2
大絶賛のポンヌフの恋人は好きでなかった。
その後見返してない。

そして少し前、かつての熱を帯びた方々が熱く紹介していたこの作品。果たして私は楽しめるだろうか。不安しかなかった。

いやいや、これ面白い!
「宣言」オープニングからカーテンコールまで、隅々まで面白い。

うまく言えないけど「ショー」というか「見せ物」いや、これがミュージカルなのか?リアリティに寄せない感じ、面白かった。

アダムドライバーのショーとアネットのスーパーボールの場面は全く違った意味でハラハラした。

うっすら聞いてた娘が人形である件。かちんかちん瞬きもしない木の人形を想像してたので、実際は表情豊かで安心し、同情した。そして、子供であることは従うしかない存在なんだとあらためて感じた。

アダムドライバーってヘンテコだけどやっぱりかっこいいよなあ、と再認識した(役は最低だけど)

ポンヌフの恋人、今見返したら、
「面白いじゃん!いいやん!」って思えたらいいな。
>|

あなたにおすすめの記事