ボヘミアン・ラプソディの作品情報・感想・評価

上映館(8館)

ボヘミアン・ラプソディ2018年製作の映画)

Bohemian Rhapsody

上映日:2018年11月09日

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

あらすじ

「ボヘミアン・ラプソディ」に投稿された感想・評価

群青

群青の感想・評価

4.0
2018年劇場鑑賞35作目


2016年に鑑賞したワイルド・スピード スカイミッションぶりでした。


えっ、何がって涙の量ですね笑


隣のおっさんはおそらく直撃世代であろう。終盤のシーンで眼鏡を外し腕で目を拭っていた。
直撃世代にはこれ以上ないフレディへの愛に泣くことは避けられないだろう。

何せ世代でない自分でもこれだけの涙を流したのだから。

家族への愛、恋人への愛、必死に生きる事、自分以外の必死に生きているものへの愛。
全ての愛を曲に乗せ、クイーン史上だけではなくロック史上最高のライブと呼ばれる1985年のライブエイドでのライブを最後に持っていく構成。
今作とは関係ないところで一度このライブを見たことがあるが、その時でさえもフレディの歌の上手さに驚愕した。なんてかっこいいんだ。

そして今回は劇中でそれまでのフレディの人生を見ていたので、驚愕の上にさらにドラマが合わさり、最初のピアノの音が流れた瞬間から涙がボロボロと流れた。

ワイスピの時と同様、タオルを持って来れば良かったと後悔しながらハンカチで目を押さえた。
文字通り全身全霊のパフォーマンス。確かにその時は彼は目の前にいたのだ。


これは、劇場で観るべきですな。ライブのシーンがあるんだからテレビで一人や二人で見るよりは大勢で劇場で空気を体感したほうがいい。

かっこよかったなぁ。
最後のライブシーンは、映画館で黙って観るのは辛かった!

1970年代のイギリスも好きだし、
クィーンがすごく好きになった。
hoho

hohoの感想・評価

3.7
LIVEみたいですごく楽しかった!
クイーンのことよく知らずに見たのに、釘付けになった!

隣のおじさまが拳握って、涙流しながら見てたのも納得。
再現率高いのと、何度も観てるとフレディの可愛さが、癖になります笑
yukey

yukeyの感想・評価

-
現代でもこんなに反響があるって偉大だなー
ただラミ・マレックっていう俳優が本人に似過ぎててわろた笑
4943

4943の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

DVDで観た。要所でクイーンの楽曲が流れるのは良かった。フレディ役の俳優は出っ歯具合以外はあんまり似ていなかった。

後半のスピードが異様に早かったのは違和感。ライブ・エイドがクライマックスだったが、長くて個性的な歴史を持つバンドが1つのイベントで帰結したかのように観せるのはいかがなものか。

フレディは生前の公式コメントで自身をバイ、もしくはゲイと発表してはいない。慎重なテーマに踏み込むにはチープな作りだと思った。
りよ

りよの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

序盤の曲作りとかライブのところとかマンネリ化してて話しが止まってる感じが否めなかった。後半にかけて話しが感動と盛り上がりがあって面白いと感じた
たいち

たいちの感想・評価

5.0
はい最高
安井

安井の感想・評価

5.0
記録用
>|