旅するダンボールに投稿された感想・評価 - 5ページ目

『旅するダンボール』に投稿された感想・評価

何の気なしに観たけど、以外と刺さった!
冬樹さんの、段ボールのデザインに惹かれる所とか共感できる部分が色々あって。
でもひとつの段ボールについてやや掘り下げ過ぎで、そこはちょっと飽きたかな。マルオさ…

>>続きを読む

1412本目。ニッチなものが大好きなニッチな人を突き詰めるとそれなりの面白さになるのですね。大きく心動かされたり、社会的意識が高まったりはしませんが、楽しそうでいいです。お財布にそれほど魅力は感じま…

>>続きを読む

なんとテレビ的な企画(つまりこれは「旅するダンボール」という企画をやってもらったドキュメンタリー)だろうかと思わずいじわるも言いたくなってしまった。なにせこれを見て思うのは取り敢えずワークショップに…

>>続きを読む
mi

miの感想・評価

1.5

これはドキュメンタリーではない。
島津なにがしという元電通ADのアーティスト活動のPVである。
たしかに、大義名分として「ゴミをゴミにしない」活動は素晴らしいと思う。
でも、この手のドキュメンタリー…

>>続きを読む

ダンボールから財布ができる工程を惜しげもなく最初から最後まで見せてくれるのはすごい。

彼はただ自分の『好き』を追求していて、他人からの評価や社会的な立ち位置はその後からついてきているものに過ぎない…

>>続きを読む
Sumi

Sumiの感想・評価

3.8

島津さんは特に大義があってアップサイクリングをやっていたのではなく、段ボールがとても好きな人なんだなとわかった。何かに熱中できるのは素晴らしくて羨ましい。

お財布などの作品がとてもかっこいい。
モ…

>>続きを読む

学生時代にちょいとビンボーで財布も買えず、ふとダンボールで自作し、学園祭で出したら買い手がつき、好評を博したことからダンボールそのものにハマる。そこから彼の人生が変わる。

その財布のおかげで電通に…

>>続きを読む
まりー

まりーの感想・評価

5.0

私はあらゆる面ですごく楽しめた作品でしたが、一つのドキュメンタリー映画として客観的に見ても、とても素敵な作品でした!!
環境に関して意識の高い人とか、デザインに興味がある人しか、もしかしたらこの作品…

>>続きを読む
フライ

フライの感想・評価

3.6

ダンボールと言う誰も注目しないであろ物に光を当て独特の世界観が見れるのはとても面白かった。更に作品の構成がとても小気味好いので気持ちよく見れた。
島津冬樹と言うダンボールアーティストのドキュメンタリ…

>>続きを読む

「クレイジージャーニー」か「マツコの知らない世界」に出てきそうな偏愛の持ち主が被写体。
ただの収集癖の変人なのかと思いきや、
自分の偏愛をワークショップで他人にも広めて、その偏愛を段ボール製作者に伝…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事

似ている作品