人間の時間の作品情報・感想・評価 - 10ページ目

上映館(6館)

人間の時間2018年製作の映画)

인간, 공간, 시간 그리고 인간/Human, Space, Time and Human

上映日:2020年03月20日

製作国:

上映時間:122分

「人間の時間」に投稿された感想・評価

しもむ

しもむの感想・評価

3.6
自分にとっては、久し振りのキム・ギドク作品。
リアリティという点では突っ込み所満載だけど、これは人間の歴史を表した寓話なんだと解釈した。血の足跡で描かれた∞が言わんとしてる事を伝えてると思う。
にしても、遭難する・しない以前に、こんな犯罪率の高い船絶対乗りたくない。
mountain

mountainの感想・評価

3.7
めちゃめちゃ体力使った気分。
ある意味一周まわってる。
これ見た後にお腹が空くのは残酷か?
IshiiYuzo

IshiiYuzoの感想・評価

2.0
若い頃はギドク監督の映画は
好きだったのだが、
歳を取ってからの今作は
なんだか不快でしかなかった。。。

しかし、
見にくいパンフレットだった。。。笑
キム・ギドクが奏でる船上版「アダムとイブ」。食料が尽き最後はやはりあそこに行きつくのか。藤井美菜がその世界に適応できていく様が印象的でやがて行きつく世界にも一応なるほどだが、ギドク監督なのであと少し苦々しいものが欲しかった。鶏描写は同監督の「嘆きのピエタ」を彷彿。オダギリ・ジョーの使われ方が悔しい。(シネマート新宿)
pherim

pherimの感想・評価

3.9
キム・ギドク新作は、なんとクルーズ船が舞台!転用された退役軍艦の漂流は驚天動地の絶頂へ。オダギリジョー&藤井美菜演じるハネムーンカップルの命運も、アン・ソンギ翁の醸す不敵な沈着さも全てが深い寓話性を纏って埒外の結末へなだれ込む。ギドク哲学満載の過激怪作ここに極まる。
20200315鑑賞。キム・ギドク監督にしては暗喩が解りやすいのでは。まさにそれが人間の歴史よね。ハラボジが血の足跡で描いた∞字が何をかいわんや。藤井美菜もキム監督のもとでよくぞあそこまで頑張った。今後は韓国語でもやってもらいたいなぁ。
|<