人間の時間に投稿された感想・評価 - 4ページ目

「人間の時間」に投稿された感想・評価

KAIMAR

KAIMARの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

キム・ギドク監督、日本公開作品では最後の作品(
未公開が1件)あり。

藤井美菜主演。
遭難した船内から、極限状態まで追い込まれたサバイバル、ディストピアムービー。

序盤のレイプから、カニバリズム、人間のあらゆる欲望を生々しく描いた作品。
最後には近親相姦、アダムとイブなのか神話的な話に…

キム・ギドク作品はほとんど観てるけど、
これは無理な方は多いかなと。
ころぴ

ころぴの感想・評価

2.8
「食事中に観てたら
さすがに食欲失せたわー」
( ⌯᷄︎ὢ⌯᷅︎ )って
職場の映画好きの同僚が
この映画を教えてくれた
彼女はwowwow鑑賞の人
頼んで録画してもらい
見ることができました😆☀️

監督がキム・ギドクと知り
そのつもりで見たので
独特の世界を楽しむ?ことができた
いつもながら変な映画😨🌁
( ・᷄ὢ・᷅ )誉めてますケド(笑)

アダムとイヴかと思ったけど
……
人間、空間、時間、人間
だって
( *≖͈́ㅂ≖͈̀ )💦

確かに
食事中は避けた方がいいかもねン
( ・᷄ὢ・᷅ )

韓国映画だけど
新婚夫婦役でオダギリジョーと
藤井美菜がメインキャラクターで
出演している
藤井美菜って
CMとか、musicビデオとか
顔はよく見ていたけど
女優さんであることを
認識させてもらいました😜

チャン・グンソク…
ファンだったら
ちょっと引く感じの役デシタ😅

新婚の二人が乗りこんだ船は
退役軍艦
ポスターは空を飛んでいる
宇宙戦艦大和みたい(笑)だけど
映画の戦艦は
いかにも怪しくて、古めかしい

登場人物達の服装も古そうなので
大昔の映画だと思ったら
製作は3年前だった😂
他の乗船メンバーも
次期大統領候補の議員やその息子
それをおだてるヤクザ
娼婦や老人、学生
たくさんの乗客が乗り込んでいる

ある晩
美しい日本人はレイプされ
こんなことって
(⊙ω⊙)❇そんなぁ~😭
暴力と欲望むきだしの世界が始まる
食欲、物欲、性欲
醜い人間達の欲望が
見ていて気持ち悪い
みんな薄汚くて最悪
( ⌯᷄︎ὢ⌯᷅︎ )

そして

あることをきっかけに
船は海上から異空間へ

ここから

更に最悪の展開を迎える
現実に戻れない戦艦
孤立した空間は
尽きていく食糧を巡って
生死の争いが始まる

もう、汚くて、醜くて
食欲を満たすためには
なんだってする
🌱🥀🌱🍃🌱🌷🌱🍃


   ぉろろろ…ゲホゲホ
  〃⌒ ヽ⊃
  /   rノ
Ο Ο_)***キラキラキラ


アソコに
おへそに
穴に
パラパラパラパラ…


🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃
結末も

……

人間は動物
動物は欲望そのまま
押さえることはできない
(´ж`;)ゥ・・ゥップ


何を伝えたかったのか
相変わらず…謎
7

7の感想・評価

-
キム・ギドク作品初めてみるけど、これぞキム・ギドク〜〜〜って感じ。
『メビウス』の人ね。フォーラム入ってわりとすぐやってたから憶えてる。

寓話性がたっぷりで、神話とかおとぎ話みたいな気分になる。
Smiley0808

Smiley0808の感想・評価

3.9
異次元に行ってしまうとは意味不やけど、ギドクさん容赦ないです😖トンデモな内容です。獣と化した極限状態のサバイバルなので想像つくと思います。

この映画での1番のツッコミどこは
アダム(グンちゃん)、アンタもやってたんかーい❗️って。

藤井美菜、この作品でイメージ変わった。良い方へ。なかなかの体当たり演技やと思います。おちり晒したり、👶シーンだったり。

ラストのオチは何といえばいいのか…
切ない?残念でした?遺伝子濃っ?

このレビューはネタバレを含みます

昨年末コロナで亡くなった「うつせみ」などの監督キム・ギドク氏が最後に完成まで関わった作品。

韓国人は韓国語で話して、日本人は日本語で話して、それでもお互いキャッチボールができていてあまり違和感を感じない不思議な感覚が残る映画でした。

B級ぽいけど人間の欲望と忍耐を試されるような環境でどこまで耐えられるかを考えさせられる意外と深い映画。
いかにも韓国らしい血みどろのシーンや生々しいシーンが多いので苦手な人も多いかもしれないです。

一見主役に近いチャングンソクが最後まで残るかと思いきや…そしてたぶん生まれた子供は…

意外と終始目が離せませんでした。
あのおじいさんはなんだったのか…
kanekone

kanekoneの感想・評価

3.0
極限状態を舞台に格差問題などを寓話的に表現したかったのだろうか。色々と極端な描写が多くてぐったり。チャン・グンソクはよくあんな役を引き受けたなぁ。
ひでみ

ひでみの感想・評価

3.7
極限状態で生き抜いているのに最後までメイクはバッチリ決まってました。途中早送りしたくなったけど我慢した。言いたいことは分かるがいまひとつ面白くなかった。
はる

はるの感想・評価

2.5
言わんとしてる事はわかるけど、こういう描き方は好きじゃないなぁと思った。

このレビューはネタバレを含みます

第1章「人間」
第2章「空間」
第3章「時間」
第4章「そして人間」

元軍艦による特別な10日間のクルーズ。
国会議員とその息子・ヤクザ・老人・ 娼婦 ・ペテン師 ・若者・恋人たち 様々な人が乗り込んでいる。

翌日 船は 雲の上を進んでいる。異次元。
何故なのか何もわからない勿論 食料もつきるでしょう。

アダムとイブ ノアの方舟。
食欲 性欲 支配欲 。
レイプ 暴力 欲望の渦。

キム・ギドクやもん。
エログロに暴力に人肉まで えげつない!
ショッキングシーンの連続です。

オダギリジョー出てます。友情出演かな。
チャン・グンソク誰かわからん容姿に。
謎の老人のアン・ソンギはセリフなし。

極限状態で人は あんなんになるん…。

嘆きのピエタ観た時も衝撃受けたけど…。

キム・キドク初心者&女性は耐えられへんかもな。

怖いもん見たさで観る感じ。
なんも知らんと観てもたけど人にはすすめられへんやつやわ。

これ点数つけにくっ!
kako

kakoの感想・評価

2.5
観る前に心の準備が必要でした。まず設定から色々おかしかった。あんなオンボロ船で1週間の航海とかないでしょ。それと韓国語と日本語でそれぞれ話してるけど会話が成り立ってる(笑)そんな細かいところ気にする方が悪いのでしょうか。格差とかレイプ、カニバリズム、最後は近親相姦⁈ 登場人物がクズなのか、人間はもともと汚い生き物なのか。「海にかかる霧」を観た時のような嫌な後味でした。キム・ギドク監督が亡くなられたのは知ってたけど、この作品が遺作とは知りませんでした。

あなたにおすすめの記事