あなたはまだ帰ってこないの作品情報・感想・評価・動画配信

「あなたはまだ帰ってこない」に投稿された感想・評価

AikaKawada

AikaKawadaの感想・評価

3.8
バンジャマン・ビオレの魅力が炸裂。ミュージシャンなのに俳優として優秀すぎる。強い眼差しとでかいガタイが本当にカッコ良かった。そら、マルグリットも子が欲しくなるわ。 
不在や不確かさによって気持ちが激昂し、緊張の糸が切れた頃には愛の形まで変わってしまう。ラストまで見事。
2020 6.9 鑑賞
待つ女の苦悩を上手く演じていましたね。
トト

トトの感想・評価

-
マルグリット・デュラス『苦悩』の映画化。

恐らく原作にも登場すると思われるモノローグが随所に登場し、それが実に「デュラス節」で、ああ、優れた翻訳とはこういうものなのだなぁ、と思いました。

↓↓最後の部分に触れます↓↓

最後の、「彼」の、光に溶けるというか、光のガラスの向こうにいるような感じ(*)。ものすごくデュラスらしい、愛との向き合い。何と言うか、納得の結末でした。(まあ、本人が書いた原作があるので、本人らしくて当たり前なんですが…)。(*「シャロー・フォーカス」という技術みたいです。パンフレットで小柳帝さんが言及しておいででした)。

@劇場
字幕 寺尾次郎さん

2018年のフランス映画祭では、英題の『メモワール・オブ・ペイン』として上映。
エイジ

エイジの感想・評価

3.3
戦争は帰りを待つ人達も変えてしまう。

生死が分からない苦しみはどれほどのものだろうか😢

気持ちが切れてしまったら、もう戻らないんだろうな。

モヤモヤ映画。
kayo

kayoの感想・評価

5.0
原作の『苦悩』も良いけれど、映画も素晴らしい。「待つ」という苦しさ。
Pastel

Pastelの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

邦題の「あなたはまだ帰ってこない」というのは「まだ帰ってこないで」というマルグリット自身の願いも込められてるのかな…。

愛人ラマンが気になってるんだけど、なかなかレンタルで見つけられないので先にこっちを借りてみた。でも、やっぱり彼女の作品をいくつか見てからの方が楽しめたかもな…と思ったり。割とダラダラした展開に感じてしまった。

早く愛人ラマン見てみたい。
小山

小山の感想・評価

1.0
「辛抱」というものは、口にだすのは簡単。ひとそれぞれ、辛抱する力なんて異なる。なにか個人的な拠り所があれば辛抱する力だって増幅する。でもその拠り所を失ったとき、それだけで辛抱する力を使い切って消滅してしまうね。
Hazuki

Hazukiの感想・評価

4.1
素晴らしい質量
語る映画。
"私は彼を眺めた
眺める私を彼はみた
眼鏡の奥から微笑んで
私の考えを読んでいる"

いや〜良かった。全く知らなかった、デュラスの過去。
May

Mayの感想・評価

3.7
原題を邦訳すると「苦悩」。マルグリット・デュラスの若き日の愛と苦悩を綴ったもの。
観終わってみて、「あなたはまだ帰ってこない」という邦題が持つ意味について、考えを巡らせたくなる。
何度も使われていた自らが自らを眺める技法は、作品全体として効果があったのだろうか。
ラストの展開は理解又は共感する・しないではないだろう。マルグリット・デュラスという人物が興味深い。
Moeka

Moekaの感想・評価

3.8
デュラスの作品は私という人間が彼女やあなたになって3人くらい登場することもあるし主観と客観も混ざっているし一個の物事に対するアンビバレンツがあるから映像化は本当に難しいと思うんだけれど物凄くチャレンジングで秀作だた、と思ったらキエシロフスキーのもとで働いたこともある監督で納得。煙だけを喰らって生きるマルグリットを演じた彼女も素敵。でもなによりもデュラスっていう女自体の魅力が、、、すごい女ですよ
光の粒と溶け合って不在が消えていく、その瞬間が美しかった
>|