108~海馬五郎の復讐と冒険~の作品情報・感想・評価 - 18ページ目

「108~海馬五郎の復讐と冒険~」に投稿された感想・評価

Fieldpan

Fieldpanの感想・評価

2.0
·19/10/26:TOHOシネマズ日比谷 舞台挨拶【初鑑賞】
kasa51

kasa51の感想・評価

-
まともな演技は坂井真紀だけ。
松尾スズキは、他の監督の映画でシリアスな演技はいいけれど自分の映画で喜劇の演技はだめですね。
堀田真由だけ事後のみで濡れ場なしって何?事務所の圧力?
愛妻家万歳映画
でも決定的に話がつまらないのが玉に瑕
コメディ要素もすべからく笑えず
僕が松尾スズキに合わないってこと
takk143

takk143の感想・評価

3.8

評価は、分かれるだろうが面白い作品でありました。
番宣もしにくい理由は本編を観れば納得するかもしれません。

主人公にあたる脚本家・海馬五郎を監督でもある松尾スズキが演じる。愛する妻・綾子がSNSに若いコンテンポラリーダンサーへの恋心を綴っているのを知ってしまう。やがて妻はダンサーを追っかけて全国津々浦々同行、2ショットがアップされ「いいね!」はなんと108。海馬五郎は離婚を考えるが、離婚した場合は財産分与で資産2000万円のうち半分の1000万円を綾子に支払う事になりそれを何としても回避するために資産を使い果たすことを決意。「いいね!」108の数だけ女を抱いて復讐する行動を起こし始める。

自身の体力と限られた時間内に果たして目的は達成する事が出来るのであろうか。
たしかにエロいがそれ以上にシュールな笑いが満載 上映中不覚にも声を出して笑ってしまった
中山美穂はやっぱりいい
AKI

AKIの感想・評価

-
全編に渡って笑いが散りばめられて いる。

星野源さんの【夜のボート】がとにかく素晴らしかった。
Naoya

Naoyaの感想・評価

1.5
脚本家の男はある日、妻がSNSに若いコンテンポラリーダンサーへの恋心を綴っているのを知ってしまう。ショックに離婚を考えるが、財産分与で資産の半分を支払うのに納得いかず、使い果たすことを決意する。松尾スズキ監督のエロティック・コメディ作。彼は妻の投稿についた「いいね!」の数だけ女を抱いて復讐する計画を実行していくのだが、エロさは多種多様で、出演女性も多く、裸はたくさん出てくる。エロに関してのバラエティは豊かだが、エロさ自体は薄い。物語の展開も、急なミュージカルや、露骨なカメラ目線、シュールなコメディ度合いと、全体的なバランスが悪いのか、あえてなのか、映画として見にくい場面が多々。松尾スズキ自身の欲が詰まった内容にも感じられる。ドラマ要素もあるが、特に響かない。
小林

小林の感想・評価

2.6
2019/10 49本目

何を隠そう、自分は松尾スズキのファンだ。趣味にお金をかけられるようになってからは、舞台も全部観に行ってるし、小説だって全部読んでる。大人計画の面々がいい役をしている映画なら、どんな地雷だとしても観に行く。

それでもつまらんもんはつまらん。やっぱり映画向きじゃないよ、松尾さん。

彼の実績から考えれば、サダヲはもちろん、源ちゃんだって助演に選べたはずだけど。主演が喰われないように、徹底して自身より知名度の低い男優ばかりをキャスティングしてる、そんな姿に芝居人としての矜持を感じてしまった。

この映画は大コケすると思うけど、これからも現役で頑張ってください。
amy

amyの感想・評価

4.5
大好きな松尾スズキ脚本監督主演

友達が誘ってくれたので観てきました。

シュールで頭おかしい笑える映画だった。
序盤から笑いポイントが次々襲いくるので、こらえるの必死。
大人計画の面々もちらほら。
せいやとみっちゃんが好きでした。
また、家とかで観たいな。人と喋りながら観たい。

このレビューはネタバレを含みます

観ました。

岩井秀人さんが良かった。
撮影風景が一番面白かったんだろうな。。
あと、松尾スズキには性に対してのコンプレックスが根深くあるんだろうな。
じゃないとこんな映画作らない気がする。