天気の子の作品情報・感想・評価 - 8ページ目

上映館(365館)

「天気の子」に投稿された感想・評価

Kazuuma

Kazuumaの感想・評価

3.2
やっぱり君の名は。とほぼ同じテイストやなーと。嫌いじゃないけど笑
もっと違う感じのこの監督の作品を見てみたい。綺麗な映像、音そのままに
前作のキャラを登場させんのはどーかなと、もーえーやろ!
Rebel

Rebelの感想・評価

4.6
今更ながらようやく観てきた。

本作は賛否両論けっこう分かれそう。

まず場面ごとの音楽の使い方がスゴく好きで「RADWIMPS頼りじゃないぞ❗️感」がよかった。そしてやはり美しすぎる映像美はそれだけでも涙が落ちそうになる。

さて、肝心のストーリー…。日本古来の伝説や歴史にも触れながら、普段、あまり意識しない「天気」を軸に、ここまでストーリーを広げていく展開は観てて、惹き込まれた。

新海作品は現実世界を舞台にして、実際にある街の描写も細かく描いているので、物語もファンタジーでありながら、しっかり地に足が付いてて、フィクションとノンフィクションの境界線を上手に翻弄させてくれるのは観ていて気持ちいい。

(※君の名はヒットでスポンサーがたくさん付いたのもあってか、企業ロゴや実際の商品が作中に多く出てくるのも、現実味を帯びて、『東京』という街がリアルになるので◎)

ただ、結末…見方によっては「ご都合主義」な感じもする。でも、おばあちゃんの話に私はじんわりきた。リアルに『東京』を描いているからこそ、あのラストが際立っている。

そして、今回も作中の新海飯によだれが出る。

観て損は絶対無いし、面白いのは確か。
R

Rの感想・評価

4.2
映像が綺麗だし、見慣れた景色ってところが良いよね。
光がパッとさす感じとか すっごく綺麗

内容は割と 現実味はないんだけど、
それが景色と対比してまた面白いのかな..?

グランドエスケープのシーンは圧巻で
ハッと息が止まる感じ
Hiroking

Hirokingの感想・評価

3.5
観ましたよ!観ました!
評判は、半々だったけど、何が何が!わかりやすくて面白かった!
帆高の陽菜への想いに、感動した作品です。
え?小栗旬?

2019年277本目
わにょ

わにょの感想・評価

4.2
『秒速5センチメートル』あたりの新海監督の性癖全開の気持ち悪さがゴリゴリなのが好きなんですよね。(褒めてる)
その反動で前作の『君の名は』で一気に大衆向けって感じになっちゃったなぁ…んーイマイチ!っていう印象が強くて、それがずーっと頭に残ってて、今作はどうなんだろう…見るべきか…見ざるべきか…で結局見ちゃいました!周りの反響も割と良かったし!


で、実際見たらねー、うーん!前半5.0点!後半3.5点!って感じかな!!


最初始まったとき、正直ちょっと着いていけない…どうしようと思いました。
なんでかっていうとセリフ(独白だったかな)が(ストーリーにまだ入り込めていないゆえ)気持ち悪すぎて、置いてけぼり感が半端なかったんですよね。でもそっからの盛り上げ方がうますぎる。本当に。

世界観の作り込みがすっごいよね。絵は言わずもがな綺麗だし、東京の風景があぁここあそこだよなぁ…あ!ここもしかしてあそこかなぁ??ってなって楽しい。
TwitterとかYahoo!知恵袋とかバーニラバニラとか 映画を時代に完全にマッチングさせていて、丁寧な風景も相まって、映画の外側と内側をこんなにも繋ぎ合わせて描いている映画って意外とありそうでないんだよね。そのおかげで、ストーリーはSFで完全空想の世界なのに、どこかリアルに感じる。ナイスですね〜(全裸監督風)
で、前作に続いて小ネタをモリモリに盛り込んできて、思わずニヤリ。特に声優さんネタは後半にもう一回…🤭

登場人物もミニマムにしてるのも好き。声優も上手だった!巷で噂の本田翼は…下手とかじゃなくて キャラが合ってなかったかなって感じ。本田翼本人が普段あんなキャラじゃないじゃん。テンション高い時もちょっと気だるい感じが出てる人じゃん?に反して夏美は行動やセリフだけ見た感じだと底抜けに明るい感じがして、そこのミスマッチが際立ってた。夏美になりきれてなかったという点では実力が足りなかったのかな。でも逆に夏美が実はなにか闇を抱えていてそれを抑えて気丈に振る舞っている…のかもね

1番すごいなって思ったのは、帆高が働き始めてからのダイジェストシーン。最初に盛り上がりがすごいって言ったのはここからのこと。映像、音楽、シーンの選び方、全てがワクワクの塊!!あんなにワクワクが止まらないシーンはない。もうそこまで置いてかれてた自分が映画通り越してしまいそうになるくらいの勢いで引き込まれた。『君の名は』の最初だったかな?全然前世流れるところ。あそこもすっごい良かった覚えあるんですよね。いや、本当に作品に引きずり込むのが上手。


こっから後半の話。
⚠️ちょっとネタバレあるかも注意⚠️
なるべく見てない人にはわからないよう、見た人にはわかるように書きます。


で、すっっっごくテンションmaxで前半が過ぎて後半、警察に追われ始めるあたりかな。急に失速した感じがした。ちょっとシリアスになるから多少の失速はしょうがないけど、なーんか物足りない感じ。むしろ冗長だったのかな。
最後の逃げ出すシーン、うーん。警察、、、??線路あんな長距離走れんでしょ。みーんな見てるだけで誰も止めない。流石に駅員は止めて!でもそのあとの帆高のセリフでちょっと回収されたかな。社会風刺と捉えたらオッケー?
個人的にだけどあとイッチバン最後。島からのシーン。あそこ全部いらないんじゃないかなぁ?それかその前にエンディング挟むか。それか『秒速』みたいに章立てしてたらアリ。あそこからはもう個人の想像で十分だったと思う。映画を間延びさせただけな感じする。

あと拳銃はどうなんだろう。あの世界観にちょっと異質というか重たすぎなんじゃないかな、他になんかありそう。


⚠️で、こっからはがっつり⚠️ネタバレ込みの疑問点⚠️
わかる方いたらコメント欲しいです!

①結局魚はなんだったのー?

②水の塊がどしゃっと振るのは晴れさせた分の雨、つまり振るはずだった雨を質量保存で集めて降らせたってこと??

③社の向こうの世界?消えた世界?はなに?天国?

天気の巫女と能力についてもっと掘り下げて欲しかったなー!


『君の名は』をもう一回見直そって思いました!
観よう観ようと思って遂に鑑賞できました。
どうしても大人というか「社会人」になってしまうと主人公の考え方よりも脇役の須賀圭介の考え方に感情移入してしまいました。
恐らく、高校生や大学生時に観ていれば、素直に楽しめたと思います。
しかし、映像や音楽、そして全体のストーリーとしてはとても楽しめる映画だと思いました。
あと個人的に小栗旬が良い声してたと思います。
(^ω^;)えぇ…なんていうか、反応に困るなぁ。まあ、新海さんがてがけるだけあって背景だとか雨だとか色々きれいだったよ。
けど、けどねぇ…曲が正直微妙やったなぁ。個人的にRADWIMPSが好きじゃないってのもあるけど、君の名は。の方が好きかな…そっちの方が曲の入り方が上手だったし無理無かったし。正直内容もあんまかな…



てか入場したらフィルム貰えた!
ラブライブもコードギアスもだったけど高そうなやつは高いんかなぁ。後で調べよ。
相変わらずの世界観とボーイミーツガール節だった。嫌いじゃない。

新海誠さんはインタビューで「君の名は。は狙って作ったわけじゃないから再現できない。」とは言ってたけど、頑張って寄せようとしてきてるのがビシビシと伝わってきた。「もう再現できない」とは言いつつも勘所はわかってるなぁ。2年毎に公開される恒例の世界系アニメの鉄板になりそう。夏の風物詩映画的な。

選んだ選択肢に対して「自惚れだ」って人に言われてそのあとに巻き返す演出は嫌いじゃない。あれは新海さんの自分に対する自問自答のようにも受け取れた。

2019年9月15日 CGV IMC Tran Quang Khai
じ

じの感想・評価

3.9
やっと見れた!やはり君の名は。が大ヒットしたからなのか始まり方や盛り上がり方がどれもこれも君の名は。っぽいなと思いました!まあ好きなので良いですが!
とにかく映像が綺麗!特に雨のシーンめちゃめちゃ綺麗!!これだけで映画館で見てよかったと思えました。ストーリーについて特別思うようなことはありませんでしたが!それでもやっぱり一番の盛り上がりポイントには鳥肌!気持ちが盛り上がりすぎて泣きそうになりました!でもでもでもそれより所々にある小ネタ?の方が大興奮!
ネタバレしたくないので言えませんが見に行ってない人は早く見にいって!
ただ何でもかんでも君の名は。と比べてしまいますが自分的には君の名は。の方がストーリーに衝撃を受け感動して泣いていました。あくまで君の名は。と比べて、ですが!
kaho

kahoの感想・評価

4.0
RAD〜〜〜!!!

よく見る景色と、見てみたい景色が
絶妙に混ざり合ってて非常にグッときた。

鑑賞後、
空を見上げる時間が増えた気がする