私は隠れてしまいたかったの作品情報・感想・評価

『私は隠れてしまいたかった』に投稿された感想・評価

カヨ

カヨの感想・評価

-

イタリア映画祭(配信)で鑑賞。
めちゃくちゃつらくて号泣した後、こういう話ならもっとガッツリあらすじ書いとけ!と切れたけど、なんだかんだ印象に残っているし、たまに思い出す。
一生の中で、一人の善人と…

>>続きを読む

イタリア映画祭2021の10本目。
画家アントニオ・リガブエの数奇な生涯を辿る。
この人を全然知らなかったが、ベルトルッチ『暗殺のオペラ』のタイトルバックでも使われている虎などの力強い絵が印象的。

>>続きを読む

実は一番観たかった作品なのに配信最終日間近の最後になってしまった。リガブーエが乗り移ったかのようなエリオ・ジェルマーノの演技はもちろん素晴らしいが、なによりリガブーエを中心に置いた引きの映像の美しさ…

>>続きを読む
birichina

birichinaの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

2021年ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞
最優秀作品&監督&主演男優賞!!!

やや長尺だった感はあるが、期待通りの映像美とエリオ・ジェルマーノの怪演が楽しめた。老け顔を作る特殊メイクがよくできてい…

>>続きを読む
sugim

sugimの感想・評価

3.6
想起された瞬間の断片を陽光でつなぎ合わせような感触。美しい。
オンライン配信を購入して鑑賞したけれどスクリーン映えしただろうな……。
eigajikou

eigajikouの感想・評価

4.3

エリオ・ジェルマーノがベルリン&ドナテッロ賞で主演男優賞受賞「※エリオ・ジェルマーノ警報映画」
『暗殺のオペラ』冒頭で使われた一度見たら忘れられない動物たちを描いたリガブエの数奇な人生ドラマに吸い込…

>>続きを読む

街並みと自然の風景がとても綺麗。自分にはわからなかったが、教授によれば言語の違いに着目すると面白いとのこと。彫刻作品を抱えて殺風景な一本道を歩いていくシーンが印象的。画家の一生とはまさにそのようなも…

>>続きを読む
Omizu

Omizuの感想・評価

3.6

【第70回ベルリン映画祭 男優賞】
これはスクリーンで観たかったな、というかスクリーンで観ないと正当な評価ができないタイプの作品だと思う。

話としてはアントニオ・リガブエという画家の生涯を描くだけ…

>>続きを読む

[ある画家の生涯] 60点

生まれ育ったスイスでもルーツのあるイタリアでも拒絶されながら、内なる時間を生きる画家アントニオ・リガブエ。その摩訶不思議な絵画世界の色彩を再現したかのようなセットの色彩…

>>続きを読む

画家アントニオ・リガブエの波瀾万丈の物語だった。
エリオ・ジェルマーノはこの役でベルリンで主演男優賞とったんだね。

イタリア移民としてスイスで生まれ、身体的にも内面的にも障害を持っていながらも絵を…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事