八重の桜のドラマ情報・感想・評価

「八重の桜」に投稿された感想・評価

tanigoo

tanigooの感想・評価

4.2
0
4/21-27 視聴
贅沢な作品。芝居を丁寧に切り取って描きだしていて、人物が生き生きして魅力的。さりげない場面も疎かにしなくて心がこもっており、演出が熟練している。例えば、うらの流産を描く時に八重の家の女中が炊事場でひっそり涙を流す、豆の苗に添え木する八重のそばで涙するうら…素敵な場面だった。八重と尚之助の婚礼まわりも福眼幸せ。
しかし綾瀬はるかちゃんは嫌味がないなぁー。
尚之助さま美しい…美しい。おなごの涙を拭わせたら日本一。

35話観了。尚之助さま…どこまでも美しい男性。からのジョーへの切り替えが早すぎてちょっと気持ちがついていかない…尚之助さまへの愛が深すぎて。
で、オダギリジョーがそれ以上の魅力を出せない…年老いて見える…ので視聴意欲が下がってしまった。オダギリジョーさん、好きなはずなのになぁ。内容も生き死にから急に若造の生意気な戯れ言に変わるし、作品としての勢いも失われてしまった感で40話くらいで挫折。

会津篇はほぼ文句なし。
長谷川さんの清廉な魅力と色気を堪能しつつ、熱中して観られる作品。
Roco

Rocoの感想・評価

4.3
0
幕末の会津中心の話となると、やっぱり涙無くしては見れません。。。

ふわっとした綾瀬はるかも好きだけど、こういうキリっとした役もちゃんと違和感ないから、すごい。
kanaaaaalice

kanaaaaaliceの感想・評価

3.8
0
途中から観始めて、ハマり、最後まで観た!

オダギリジョーが良かったな〜◎



あと、麦ちゃんと太賀くんの印象も強し。
2話までは頑張りました。
幕末が苦手なので、この時の出来事を篤姫の時にはこうだったっけ?と考えながら見ていたらギブアップでした。
でも展開は気になっていたので、テレビ雑誌の欄で読んでいき、最終話だけはリアルタイムで見ました。
これ以来綾瀬はるかさんが訛って聞こえてしまう。
訛りの演技上手いよねぇ
RISAKO

RISAKOの感想・評価

4.5
0
優しく、勇ましく。



新島八重、
かっこよすぎてたまりません。


松平容保が大好きだから
綾野剛、、?って思ってたけど
今まで見た松平容保の中で
一番好きな松平容保だった。
きょたか

きょたかの感想・評価

3.6
0
大河ドラマ長すぎてだるいので
総集編で観るくらいが丁度よい。
anzuis

anzuisの感想・評価

4.6
0
ストーリーも好きだったけど、オープニングが大好きだったなぁ、、、 あのメロディ聴くと泣いてしまう。
うみがめ

うみがめの感想・評価

3.5
0
OPと西島秀俊さんの印象が強い。

会津藩の忠心の強さが描かれている大河。

このレビューはネタバレを含みます

 前半は会津藩目線での京都の戦いが描かれますが、ここではタイトルにもなっている八重は全くドラマに関係なくて一体主人公誰なんだろう? と面白くなかったです。お兄さんのカクマさんが動き回って、主人公の八重は自宅の庭で鉄砲撃ってるだけ。不動のポジションでした。
 
 そしていよいよ戊辰戦争が始まり、中盤はひたすら戦争が続いていきます。いまだにタブーとされている会津戦争で表現はライトにはされているとは思いますが、それでも女子どもがひたすら殺されたり自害していくのを延々と見せられていくのは重たい気持ちになっていきました。
 
 後半は同志社大学設立に奔走する姿が描かれますが、結婚だったり不倫騒動だったり1つの流れとして関係あるのかな? という話もあったりしてこれまた盛り上がりに欠ける展開でした。
 そのため後半になるにつれだんだんと今までの集大成として盛り上がっていくのがクライマックスだと思いますが。1つの線がよくわからないため退屈。

 ラストのほうは主要人物が亡くなっていって主人公が涙するの繰り返し。
 平和のために主人公たちが頑張るけど、日本は軍国主義の道へ行ってしまう悲劇みたいなものを描いていけば面白いとは思いますが残念な50話でした。
>|