東京裁判の作品情報・感想・評価

東京裁判1983年製作の映画)

上映日:1983年06月04日

製作国:

上映時間:277分

4.0

ナレーション

『東京裁判』に投稿された感想・評価

あまりに時間が長すぎて、正直集中して見られなかった。
それにしても、東京裁判は戦勝国による茶番劇、復讐劇で、こんなアホな裁判史観に戦後の日本は洗脳されて、再軍備、靖国参拝もできない状態だ。
もういい…

>>続きを読む
あ

あの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

裁判の模様だけでなく、終戦に至る様子から描かれていて映像が残っている事に驚いたシーンも沢山あって興味深かったけど、裁判は茶番でやらなくても判決に影響は無い印象。
知っていたはずだけど驚いたのが、平和…

>>続きを読む

いつか観ようと思っていてついにその機会が訪れました。
よかったです。全編ドキュメント映像なんで重厚さがすごいです。

もっと昔の映画かと思ってましたが1983年なら私が小学生の頃でしたね。当時は身近…

>>続きを読む

277分のドキュメンタリー。
法廷シーンが延々と続くのではなく、よくぞこんなフィルムが…と思うようなモノが見れた。第二次世界大戦に至るまでの世界の動きがあった。
約2年半もの裁判期間、欧米人の弁護士…

>>続きを読む

な、長かった。。5時間弱。

正直歴史弱いので内容の半分も理解できてないかもだけど、国際裁判の様子とか実際の資料映像を見るだけでも価値のある映画。

めっちゃ普通に死体でてくるしホロコーストのあんな…

>>続きを読む
chikudamax

chikudamaxの感想・評価

3.9
日本はカルト国家だった事を忘れてはならない。今もその亡霊がこの国の政治の根幹に漂っている事も。新たな世界大戦の予感に唯一非を唱えることのできたはずの国が、その亡霊に虫歯回れている。
一

一の感想・評価

-

アメリカの属国になる過程

大日本帝国のA級戦犯たちは2年半に及ぶ裁判の中で一度しか発言権がない

昭和天皇ヒロヒトを米国優位に統治する材料と使うことで、罪に問われず裁判に現れないが東條を初めとする…

>>続きを読む
これは、☆を付けずにおきます。映画というにはあまりにも重い、しかもドキュメンタリー。 東京裁判だけでなく、その前後の映像もあり、優れた作品。東條英機が話しているのを初めて観ました。

#129
3回目の鑑賞だが、4kデジタル版は初めて。
これが戦中〜敗戦直後の映像かと驚く鮮明さで、感動した。

この映画のすごい点は、東京裁判の記録映像を素材にして第二次世界大戦の全貌を描き出そうと…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

いつか観ないとと思ってた作品でしたがたまたまタイミングよく近くで上映されたので観てきました。
ニュース映像などをおりまぜながら第二次大戦前夜~その後を振り返りつつ東京裁判の様子を当時の記録映像で伝え…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事