13日の金曜日・完結編の作品情報・感想・評価

13日の金曜日・完結編1984年製作の映画)

FRIDAY THE 13TH - THE FINAL CHAPTER

製作国:

上映時間:91分

ジャンル:

3.1

「13日の金曜日・完結編」に投稿された感想・評価

ホラー映画「13金」シリーズ4作目。
とりあえず一旦の完結編。
前作でヒロインに殺られたジェイソンが病院で復活。再びクリスタルレイクへ戻って殺戮を始める展開。
湖畔っても広いもんね…。

大昔「スタンドバイミー」を観た後でコリー・フェルドマンがこの作品に出演してることを知り鑑賞、ぽんぽんヌードが出るわ、次から次へ殺戮シーンで呆然、ラストのハゲに唖然、まだエロにもゴアにも耐性なかった頃だった若かった…。

今作は登場キャラの名前を覚える間もなく死んでくのでトリッシュとトミー以外に目立ったキャラが不在。
ヌード増量、ショックシーン増量、ボディカウントは多分13。
さゆ

さゆの感想・評価

-
過去鑑賞。
13日の金曜日シリーズ4。一応完結編となっているのですが、まだまだシリーズ続きます。(シリーズ5以降が続編という形になるのかは謎)
一人で居ると襲われる。単独行動は基本NGです。
ジェイソンは背後から襲ってきます。男なら正面から向かってこい!
そして素っ裸だと殺られます。無防備は一番危険です。
個人的なジェイソンのイメージはチェーンソー振り回してるイメージでしたが、今回もチェーンソーは出てきませんでした。斧?金づち?のような武器と長いナイフで襲ってくるのです。
若者たちの殺され方が呆気ない。
若者の一人が観ていた映画?AV?がほんとしょーもない(笑)あれ何が面白いんだ??
とにかく、ジェイソンに立ち向かっていく少年が凄いです!
ラストは見応えありです。
もっち

もっちの感想・評価

3.5
完結編と銘打った第4作目。今回はいつもの殺され要員の若者たちに加えてトミ-少年とその姉がジェイソンのタ-ゲットに。
お馴染みの展開だが子供らしかったトミ-が実は一番サイコパスでしたw
前作で、高校生やバイカーギャング達を殺したジェイソンの死体が回収されるが、死体安置所に運ばれた死体が突如動き出し、検視員と看護婦を殺害。蘇生したジェイソンはクリスタルレイクに戻り、キャンプ場に訪れているチャラい若者たちと、向かいのログハウスに住むジャーヴィス一家を脅かす。人気ホラーシリーズの第四作目。
個人的には、本作がシリーズのなかで最もウェルメイドな作風だと思う。
死体をぶん投げて窓を割ったり、死体を玄関に磔にしてバリケードを作るなど、人の亡骸を物として使う遊びが満載。その他演出は、ジェイソンのパワーと行為の即物性を感じさせる工夫に満ちている。
第二作目の犠牲者を探しにきた近親者を登場させるなど、ストーリーが重くなりがちだが、コンプライアンス的に安全圏にいるトミー少年の存在によって、あくまで安物ホラーの範疇に保たれているところが大きい。寝室の窓から隣家に泊まっている色ボケたちが乳繰り合う様子をみて、布団をバシバシ叩いてはしゃぐ可愛らしさで観客に愛嬌を振り撒いてくれる。
そんな年端もいかない少年が姉を助けるためにジェイソンに向かっていく勇姿は、胸を震わせるような感情に満ちているし、お姉ちゃんも負けじと二回からパンツ丸見えで泥のなかに落下し見事に受け身をとるなど、躍動するアクションに痺れるような興奮が満載。ジェイソンの頭部へトドメの一撃を降り下ろす形相など、今観てもじゅうぶんにショッキングだ。
ジェイソンのマスクは前作で入手した物をそのまま使用しているので、斧を振り下ろされた傷がそのまま。さらに素顔も大サービス。脳天に鉈をぶちこまれて死亡し、前のめりに倒れたことで、刺さった刃がさらに頭蓋に食い込むのは、特殊メイクのトム・サヴィーニによる見事な仕事。
今回、女体よりも素晴らしかったのは、ジャーヴィス一家の仲好しさ。ママとお姉ちゃんが弟を~サンドウィッチ!というムスコン&ブラコンつぷり。けしからんね、こんな家庭、実にけしからんよ。ひとまわり歳の離れた姉と未亡人の母、ふたりが弟を溺愛とか、こんなのは近親エロ同人の世界なんだからな。
タイトルが“完結編”となっているのは、おそらくジェイソンがついに人間としての死をむかえるのがこの映画(前作で死んでた気もするが)だということなのだろう。
本作では、まだ走って追いかけてくるし、息遣いにも多少の人間味があるが、度重なる死と再生を経たことにによって、続編で彼は「象徴の魔人」へと変貌してゆくことになる。
Lenely

Lenelyの感想・評価

3.4
DVDにて再鑑賞。

祖父がこの作品が1番テレビでよく見かけたと話している4作目はわりかしシリーズの中でもかなり面白い。
シリーズのマンネリ化が見受けられているのは否めないが、まだ殺戮のバリエーションは豊富。
放映されていたVHSでよくガキの頃見ていた思い出の作品だ。
Keisuke

Keisukeの感想・評価

3.7
1~4作目の中で今作が1番面白かった。ジェイソンの露出多め。
>|